スポンサーリンク

2018年に見た日本公開映画を全部ベストランキングしてみた

例年やっているので習慣的に、、今年も2018年度のベストを出してみた。

 

2018年 観た映画ランキング

オレ的

今回も、もう洋画も邦画もアジアンもヨーロッパもごた混ぜです。すいません。
映画星数評価

 

・順位はあくまでも私感です。(先ほどから見直しては何度も動かしているほど適当です)

・評点は観賞後すぐにメモ的にレビューを入れている「Filmarks」https://filmarks.com/users/kukucoo の評点を引っ張っています。(しかし順位を決めていく時点でコロコロ変えています……「Filmarks」の評点とはかなり誤差がありますが気にしないで…)

・タイトルには関連感想記事、あるいは「Filmarks」レビューへのリンクを貼っています。

・基本的に評点は2.5を平均に、1点台と4.1点以上は滅多に付けないように心がけております。ご参考までに。

2018年に劇場公開された作品

  1. ダンガル きっと、つよくなる(印) 4.1
  2. ボヘミアン・ラプソディ(英) 4.1
  3. デトロイト(米) 4.0
  4. スリー・ビルボード(米) 4.0
  5. メアリーの総て(アイルランド) 3.9
  6. 万引き家族(日) 3.9
  7. 犬ヶ島(米) 3.9
  8. ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(英) 3.9
  9. カメラを止めるな!(日) 3.9
  10. タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(韓) 3.9
  11. オンリー・ザ・ブレイブ(米) 3.8
  12. バッド・ジーニアス 危険な天才たち(タイ) 3.8
  13. ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(米) 3.8
  14. ちはやふる ー結びー(日) 3.8
  15. グレイテスト・ショーマン(米) 3.7
  16. 羊の木(日) 3.6
  17. 孤狼の血(日) 3.6
  18. ゲティ家の身代金(米) 3.5
  19. 目撃者 闇の中の瞳(台) 3.5
  20. ゲッベルスと私(オーストリア) 3.5
  21. モリのいる場所(日) 3.4
  22. 来る(日) 3.3
  23. 日日是好日(日) 3.3
  24. シシリアン・ゴースト・ストーリー(伊) 3.3
  25. アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(米) 3.3
  26. へレディタリー/継承(米) 3.3
  27. シェイプ・オブ・ウォーター(米) 3.3
  28. マザー!(米) 3.3
  29. 暁に祈れ(英) 3.3
  30.  ヒトラーを欺いた黄色い星(独) 3.3
  31. ミスミソウ(日) 3.3
  32. 検察側の罪人(日) 3.3
  33. 嘘を愛する女(日) 3.3
  34. ヒトラーに屈しなかった国王(ノルウェー) 3.3
  35.  妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(日) 3.3
  36. 銀魂2 掟は破るためにこそある(日) 3.3
  37. バグダッド・スキャンダル(デンマーク) 3.3
  38. 累-かさね-(日) 3.3
  39. レディ・プレイヤー1(米) 3.3
  40. 彼が愛したケーキ職人(イスラエル) 3.2
  41. 人魚の眠る家(日) 3.2
  42. いぬやしき(日) 3.2
  43. 華氏 119(米) 3.2
  44. ロープ/戦場の生命線(スペイン) 3.2
  45. ジュラシック・ワールド 炎の王国(米) 3.2
  46.  ヒトラーと戦った22日間(独) 3.2
  47. 死霊館のシスター(米) 3.2
  48.  ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(英) 3.2
  49. 恋するシェフの最強レシピ(中) 3.2
  50. 散り椿(日) 3.2
  51. 未来のミライ(日) 3.2
  52. 人狼ゲーム インフェルノ(日) 3.2
  53. 空飛ぶタイヤ(日) 3.2
  54. 15時17分、パリ行き(米) 3.1
  55.  まともな男(スイス) 3.1
  56. 億男(日) 3.1
  57. パンク侍、斬られて候(日) 3.1
  58. 友罪(日) 3.0
  59. のみとり侍(日) 3.0
  60. 時間回廊の殺人(韓) 3.0
  61. 祈りの幕が下りる時(日) 3.0
  62. クワイエット・プレイス(米) 3.0
  63.  焼肉ドラゴン(日) 3.0
  64. 空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(中) 3.0
  65. サニー/32(日) 3.0
  66. オズランド 笑顔の魔法おしえます。(日) 3.0
  67.  嘘八百(日) 3.0
  68. スマホを落としただけなのに(日) 2.9
  69.  母さんがどんなに僕を嫌いでも(日) 2.9
  70.  今夜、ロマンス劇場で(日) 2.9
  71. 走れ! T校バスケット部(日) 2.9
  72. 劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(日) 2.9
  73.  マンハント(中) 2.9
  74. ゆれる人魚(ポーランド) 2.8
  75. 模倣霊(韓) 2.6
  76. ラプラスの魔女(日) 2.4
  77.  ママレード・ボーイ(日) 2.2

2019年に公開される作品(試写会)

  • 愛唄 ―約束のナクヒト―(日)
  • マチルド、翼を広げ(仏)
  • 2017年以前に公開された作品

    (順不同)

    初見じゃないけど初レビュー

    2018年度公開  邦画  35 外国語 41
    2017年以前公開 邦画  7  外国語 14
    2019年公開予定(試写) 邦画  1 外国語 1
    計 99本

    雑感

    『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』は年明けに見たのですが2018年のリストに加えました。

     

    毎年思うのですが、上半期に観たものよりも当然、下半期……特にごく最近観たものの方が記憶に鮮明なので、この順番で本当にいいのかなって(笑)

    「評点」ってやつもなぜか毎年上半期の方が厳しくて、下半期は結構オタオタしながら付けているという……。まぁ、所詮、個人ブログの点数であり「評」「点」というよりも「好き」「点」なので。うん、その時の感覚でいいですよね。じゃ、『ダンガル』1位ってことで。だって、本当に好きだったよ。

     

    評点について、つい最近気づいたのですが、私「5点満点で2.5点が中、上は4点台下は2点台までで5点や1点は滅多につけない」……という点け方をしていたのだけど、5点満点のな、真ん中ってな、2.5じゃなくて、3、なんやで。

    ですよね。

    でも、もうここまで2.5を真ん中にして点けて来てしまったので、それを貫き通すことにしました。はい。

     

    近年は、どんな作品を観ても私の人生に物申されているような気分になるセリフやシーンが必ずあって、それを探すために映画を観に行くようになってきました。ちょっとした自分探し。(今さらかっ)

    どんな観方でも、映画は本当に楽しいです。

     

    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
    にほんブログ村

    ◆トラックバック先
    2018 MY BEST MOVIE TOP 10 日々“是”精進!
    にほんブログ村 映画評論・レビュー
    前田有一の超映画批評
    ◆Seesaaのトラックバック機能終了に伴い、トラックバックの受け付けは終了させていただきました。(今後のTBについて)

    comment

    1. ここなつさん
      今年もよろしくお願い致します。

      >これだけの作品に順位をつけられるのは大変だった

      ブログの方はサボりまくってますが、Filmarksには観たらすぐに点つきマークしているので、ほぼその順番で並べただけで、つまりただの一覧です(笑)

      私もいつもコメント残せず申し訳ありません――。無精者ですがどうぞ今後もよろしくです!

    2. ここなつ より:

      こんにちは。
      拝見させていただきました。これだけの作品に順位をつけられるのは大変だったことと思います。熱量が伝わった来ました。
      でも結局順位って、「好き」が1番、なのですよね。共感です。
      今年もお邪魔することがあるかと思いますが、いつもなかなかコメントが残せなくて申し訳ないと思いつつ…どうぞよろしくお願いします。

    3. Nakajiさん
      毎年、みなさんのベストを見て、翌年まずはレンタルする所から始めます(笑)来年もきっとそんな感じ。人のベスト見るのって楽しいですよね!

      Twitterなどで見ても『ダンガル』をベストにしている方が少なくて、私、不安になってきた(笑)でも、好きです!

    4. こんにちは!みなさんのベストみて、あーーーあれ見ておけばよかったって後悔ありますよね。。。
      ダンガル きっと、つよくなるは特に見に行こうとして体調悪くなったんで、
      本当に悔やまれますわ。。。
      DVDでチェックします!!

    5. BROOKさん
      『ダンガル』観たのが上半期なので、本当にこの位置でいいのーー?と迷いつつも、観た当時の感覚を信じて1位から動かさずにいます(笑)インド映画にはなぜかのめり込んで見ちゃうものが多いです。

      私の方こそ、BROOKさんのベストを参考にこれから借りて行きます!

      来年もよろしくお願いいたします。

    6. BROOK より:

      「ダンガル」、観ておけば良かったと少々後悔…
      行きつけのシネコンで上映されていたのですが…^^;

      結構、スルーしてしまった作品が多いので、
      くうさんの評価を参考に、今後鑑賞したいです♪

      来年もまたお付き合いの程、宜しくお願いします。