スポンサーリンク

『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』笑えるってことは役立ってること

オズランド 笑顔の魔法おしえます。

 

『オズランド』感想

作品情報

監督・キャスト

監督: 波多野貴文
キャスト: 波瑠、西島秀俊、岡山天音、深水元基、戸田昌宏、朝倉えりか、久保酎吉、コング桑田、中村倫也、濱田マリ、橋本愛、柄本明

日本公開日

公開: 2018年10月26日

レビュー

☆☆☆
 
劇場観賞: 2018年10月31日
 

注意.gifMOZUランドを期待してはならない。

◆あらすじ
新入社員として、彼氏も勤める超一流ホテルチェーンに就職してきた波平久留美(なみひら・くるみ)22歳。そんな会社に期待していた彼女を待っていたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった・・・。絶叫と共に、転勤する久瑠美。彼女の前に広がるのは、広大な田園風景とそこに突如現れる遊園地。そして、数々の企画を成功させ、「魔法使い」と呼ばれる天才社員・小塚慶彦(おづか・よしひこ)と個性的過ぎる従業員の面々。
小塚から、ごみ拾いやお客様の案内ばかり指示され、憂鬱な気持ちを抱えていた久瑠美だが、各支社で目覚しい成果を上げたMVP社員は、好きな部署に異動出来るということを知る。(Filmarksより引用)

 

原作は小森陽一の小説「オズの世界」
普通にとてもイイ話だった……「とてもイイ話」がとてもイイ映画とイコールかどうかはともかく、とりあえずイイ話だった。

モズランドじゃないしサスペンスではない

キャストを見てMOZUランドを期待したり、監督を見てテロを想像してはいけない(←それはお前ごめんなさい……)
 
いや、前情報を何も仕入れず、本当に予告の雰囲気とキャスト目当てで見たので、こんなにノンビ……いや、ほのぼのとしたお話だとは思わなかった。(実は、あの予告を見てすら、まだ多少はサスペンス要素があるのだろうかと勝手に思い込んでいた)
 
誰が犯人でもおかしくないキャスト(誰も犯人じゃないっ!)
『オズランド』感想 モズランドじゃない

波瑠さんが苦手な方は気をつけて

波瑠さんが苦手だという方がいらしたら、開始から1/3くらいはヒロインのクズっぷりにうんざりするのでお気をつけて(そんな人はそもそも見に行かないですよね、主役なんだし(笑))。
 
ある種、ヒロイン成長物語なので、見続けていればきちんと報われる。ストーリー自体は筋道立っていて、ツッコみ所は少ない。とても真面目な作り。

西島秀俊ファンは必見です

西島ファンは見るべき映画。

近年のドラマや映画を考えると珍しいキャラなので、とても癒される。
 
 
他のキャストも、とにかく……みんな、真っ直ぐ「イイ人」役でヒネクれがない。笑顔が素敵な作品で、人の笑顔に泣かされたりしちゃう。

そう、生真面目なの……

決してベタベタに泣かせようと演出されているわけではないし、逆にベタベタ笑わせようともされていない。
 
人の笑顔で泣かされる、これって本当に素敵な事なのだけれど。
 
贅沢を言えば、その優等生さにどう反応すればいいのか若干のためらいを感じるヒネクレ者がここにいるわけである……。
 
『SP』『BORDER』など、波多野貴文監督の作品は奇想天外な設定が監督の重厚な演出によってリアリティを持ち、実際に起きていることのようにスリリングな世界観になっているものが多く、本当に楽しめる。
 
今回は、逆に、もっとファンタジー演出で良かったのでは……と感じている。
 

好みの問題でもあるのかも知れない。
 
いい話なのだけれども、個人的には、ちょっと物足らなかった。

熊本県に実在する遊園地・グリーンランド

モデルは実在する遊園地だという。
 
私が子どもの頃によく連れて行ってもらっていた地元の遊園地は撤廃されて再開発地になった。

現在、多くの遊園地が少子化や大型レジャー施設への集客集中のために閉園に追い込まれている。

思い出の地が自分が生きている間に消滅してしまうのは、とても寂しい。
 

帰り道、そんな事を考えていた。

笑顔を守る企画、立てられる人材が増えるといいな。

 
にほんブログ村へ

以下ネタバレ感想

とにかく、もう本当に……「絶対何かあるに違いない」(←なぜ??(笑))と思いながら見ていたので、
 
「イルミネーションのケーブルを燃やしたのは、瑠美の彼氏のハラいせに違いない!!(倫也くんだし)」→違ったらしい(笑)
 
「やっぱりMOZUランドだった!!」「その爆弾はニセモノ……と見せかけて、からのーー本物!!」→違ったらしい(笑)
 

こんな感じで勝手に混乱しながら見ていた(爆)
 
気球は最後まで「いつ爆発するのだろうか」と思いながらジーーッと見守った。→爆発しなかった(笑)

 
今回の西島さんは公安じゃなかった。
 

以上。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

◆トラックバック先


にほんブログ村 映画評論・レビュー
オズランド 笑顔の魔法おしえます。@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

◆Seesaaのトラックバック機能終了に伴い、トラックバックの受け付けは終了させていただきました。(今後のTBについて)

comment