スポンサーリンク
★★★★

『グリーンブック』ブラック手帳の意味を知る

しかし、ドクター・シャーリーは大統領に招かれたことがある有名音楽家である。『ヘルプ』や『ドリーム』では登場する黒人女性は市井の人だった。けれども、今回は有名音楽家なのだ。それでも、白い上流社会の人々は穏やかで上品な笑顔で人種差別をなさる…
★★★★

『運び屋』予測不能

実話ではないものの、このストーリーはニューヨーク・タイムズにあった90歳の運び屋の記事から着想を得たという。88歳のクリント監督が90歳の運び屋じいさんを演じる。まるで遺言のような日本の宣伝CMだったけれども、遺言なんかじゃなくてまだまだ今を楽しんでいる監督の…
★★

『シャッター 写ると最期』不変の時空連続体ってなに

『シャッター 写ると最期』のレビュー・批評・あらすじ・キャスト。ネタバレ感想は別枠で表記。ロシア産オカルトホラー。監督: アントン・ゼンコヴィッチ キャスト: イリーナ・テミチェヴァ、アナスタシヤ・ゼンコヴィッチ…
★★★

『バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍』実話ベースの女性部隊

映画『バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍』のあらすじ・レビュー、史実解説など。第一次大戦時、ロシアで結成された婦人部隊を描いた実話ベースの物語……監督: ドミトリー・メスヒエフ キャスト: マリア・アロノヴァ、マリア・コジェーブニコワ…
★★★★

『ソ満国境 15歳の夏』未来を担う君たち

映画『ソ満国境 15歳の夏』のあらすじ・レビュー、史実解説など。太平洋戦争下、ソ満国境に取り残された中学生たちについて、現代の福島の中学生たちが学ぶ機会を…キャスト: 田中泯、夏八木勲、清水尋也…
★★★

『ウトヤ島、7月22日』犯人不在

世界最大の短時間大量殺人といわれる、ノルウェー・ウトヤ島で起きた無差別乱射事件を描いた作品。72分長回し逃走映像は、実際の事件で乱射が行われたという72分を丸々体感させるため。ノルウェーの情勢を理解…
★★★

『サンセット』「兄」を探す意味

『サンセット』のあらすじ・レビュー、歴史背景解説、考察など。「サウルの息子」のネメシュ・ラースロー監督作品。主人公を追う視点で終始進む映像が『サウルの息子』を思い出させる。ヴェネツィア国際映画祭・金獅子賞にノミネートされ、批評…
★★★

『ザ・カニバル・クラブ』富豪夫婦コメディ

『ザ・カニバル・クラブ』ブラジル富豪層が底辺層を食らうというホラー…なのかな。格差社会に言及したい気持ちは分るが富裕層の…監督: グト・パレンテ キャスト: アナ・ルイザ・リオス、タビンホ・テイクセイラ…のあらすじ・レビュー、考察など。後半はネタバレ感想を…
★★★

『岬の兄妹』福祉はどこへ行った

ポン・ジュノ監督作や山下敦弘監督作に助監督として携わってきた片山慎三の初長編監督作品。福祉が届くべきところに届かない現状はこの国のリアルだ。けれども、この物語の場合は、ちょっと違う気がした。誰がどう見ても福祉が必要な家なのに、「誰も知らない」のではなく、「誰も言わない」…
★★★

『サムライマラソン』「安政遠足」だけが史実です

安政2年、安中藩で行われた「日本初のマラソン」安政遠足(とおあし)を題材にした時代劇。(注)史実ベースだけれども、史実なのは「安政遠足を行った」という部分だけです。『アンナ・カレーニナ』のバーナード監督、劇伴は『めぐりあう時間たち』のフィリップ・グラス、衣装はワダ・エミ、役者は豪華人気俳優…と高クオリティな映像…
★★★

『翔んで埼玉』埼玉県出身の俳優出てない(爆)

あんなガックンやこんなガックンが見られるのでGACKTファンは見るべき。(でも、これ、関東圏以外に住んでいる方は面白いのかな……)絶対に貰えるつもりで行った野菜の種が公開4日目なのに貰えなくてかなりショック。すごいぞ埼玉。
映画館

映画館「シアター・イメージフォーラム」見やすい座席やアクセス

映画館「シアター・イメージフォーラム・シネマテーク」への行き方、最寄駅、降り口、座席表など、どんな方向音痴でお上りさんでも行けるように、迷子になった私が書きました。…イメージフォーラム・シネマテークは東京都渋谷区渋谷にあるミニシアター…
★★★★

『金子文子と朴烈  植民地からのアナキスト』虐殺事件のその後

今、この時、日本人としてはとても複雑な気分になることしきりだけれども、関東大震災と虐殺事件という史実をかじると同時に見るべきはパワフルな愛と信念の形。とにかく「出会っちゃった2人」の描写が情熱的で可愛くて切なくて……