スポンサーリンク

『銀魂2 掟は破るためにこそある』将軍接待篇・真選組動乱篇

銀魂2 掟は破るためにこそある

『銀魂2 掟は破るためにこそある』感想 砲撃

作品情報

監督・キャスト

監督: 福田雄一
キャスト: 小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子、佐藤二朗、堤真一、中村勘九郎、堂本剛

日本公開日

公開: 2018年8月17日

レビュー

☆☆☆

劇場観賞: 2018年8月23日

 

このレビューは短感です。後ほど追記する予定はあります(かも)。

 
スコアのほとんどは今世紀の美人・吉沢亮に
 

◆あらすじ
金欠で家賃も払えない万事屋3人はついにバイトを決意するが行く先々のバイト先でなんと天下の将軍様と遭遇する羽目に…!同じ頃、「真選組」は内紛劇により、近藤たちは「真選組」始まって以来の危機に迫られる。やがて将軍をも巻き込む陰謀につながり、江戸中で大騒動が勃発する。この最大の危機に万事屋は、そして銀時はどう立ち向かうのかー。(Filmarksより引用)

 

原作は空知英秋のコミック『銀魂』

 
いやぁーー冒頭から笑ったわ(爆)
 
前作ではあまり出番なかった真選組が中心になってるのは涙もの配役的に、あの平助が伊東と~~……と思うと泣けすぎる(分かる奴だけ分ればいいやつ )
『銀魂2 掟は破るためにこそある』感想 総長

将軍接待篇

将軍接待篇は個人的には、ただただ面白かった。(元々、原作でもアニメでも、シリアス方面じゃない方が好きな作品)。
 
勝地くんの茂茂、めっちゃ笑ったし……。
 
ね、あの「蔵子」に、こんなクオリティの女装をよ……。
『銀魂2 掟は破るためにこそある』感想 女装

真選組動乱篇

前作と同じく個人的には戦闘シーンに間延び感。
 
なんだけれども、劇場で見るのだからああいう派手なシーンが欲しい人は当然いるもんね…と納得しておく。(窪田はサイコーだしね。)
 
とにかく!!吉沢亮が主役だと言ってもいいよね、これ!!(違います)

 
総悟出てくるたびに、ぅわーーー!!となるの何とかしてほしいほどカッコいい。いや、きれい。おまけに原作再現度高い!!
『銀魂2 掟は破るためにこそある』感想 沖田@吉沢亮
 

そして、ネp——バスはダメだろ、それはオマージュではない(笑)相変わらずあちこちヤバい!!

 
素晴らしいイケメンパラダイスであった。次作はもうないと聞くし、原作派からしたら言いたい事も多かろうけれども、個人的には満足な実写化。

 
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

◆トラックバック先
にほんブログ村 映画評論・レビュー
銀魂2 掟は破るためにこそある@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

◆Seesaaのトラックバック機能終了に伴い、トラックバックの受け付けは終了させていただきました。(今後のTBについて)

comment