アメリカ

スポンサーリンク
★★★

『アフターマス』ユーバーリンゲン空中衝突事故を描く

2002年に起きた実在の事故、ユーバーリンゲン空中衝突事故を題材に描いた作品。フジテレビ系情報バラエティ番組「奇跡体験!アンビリバボー」で放送された内容を… キャスト: アーノルド・シュワルツェネッガー…
★★★

『名探偵ピカチュウ』おっさん声からのピィカピカァ!

おっさん声のピカチュウがおかしすぎる映画『名探偵ピカチュウ』…任天堂のあのゲームボーイソフトから始まった『ポケットモンスター』ポケモンが実写…監督: ロブ・レターマン キャスト: ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、ビル・ナイ…
★★★

『ベン・イズ・バック』選び取った結末

映画『ベン・イズ・バック』のあらすじ・レビュー、評価など。…現在もアメリカで社会問題になっているオピオイド薬物依存の話…監督: ピーター・ヘッジズ キャスト: ジュリア・ロバーツ、ルーカス・ヘッジズ、…
★★★

『スノー・ロワイヤル』96時間で(じゃないけど)全員除雪

映画『スノー・ロワイヤル』のあらすじ・レビュー。監督が自作のノルウェー映画「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」をリメイクした作品らしい。まんまそのタイトル通りな内容…監督: ハンス・ペテル・モランド キャスト: リーアム・ニーソン…
★★★★

『アメリカン・アニマルズ』実話とは思えないほどの真実

映画『アメリカン・アニマルズ』のあらすじ・レビュー。実在の人たちがインタビュー形式で語る「実話」事件ストーリー…監督: バート・レイトン キャスト: エヴァン・ピーターズ、バリー・コーガン、ブレイク・ジェンナー、ジャリッド・アブラハムソン…
★★★★

『ビューティフル・ボーイ』すべての言葉を集めても足りない

映画『ビューティフル・ボーイ』のあらすじ・レビュー、解説など。…監督: フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン キャスト: スティーヴ・カレル,ティモシー・シャラメ,モーラ・ティアニー,エイミー・ライアン…
★★★★

『ヘイト・ユー・ギブ』あなたがくれた憎しみ

『ヘイト・ユー・ギブ』のあらすじ・レビュー、実話事件解説など。後半はネタバレ感想こみで…原作は、2009年無抵抗の黒人青年を警官が射殺した「オスカー・グラント事件」をモチーフに書かれたベストセラー小説。日本未公開のところを優秀外国映画輸入配給賞上映会で観賞。監督: ジョージ・ティルマンJr. キャスト: アマンドラ・ステンバーグ, レジーナ・ホール, コモン…
★★★★

『バイス』「副」を意味するのか「悪徳」を意味するのか

ジョージ・ブッシュ政権下で副大統領を務めたディック・チェイニーを描く。9.11を経てイラク戦争へと導びいたブッシュの陰で実は全てを…監督: アダム・マッケイ キャスト: クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス…
★★★★

『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』9.11のその後

『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』のあらすじ・レビュー、史実解説など。ドキュメントに近い内容のためネタバレ感想には配慮していません。「衝撃と畏怖(Shock and Awe)」とは、9.11後のイラク進攻作戦…監督: ロブ・ライナー キャスト: ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン…
★★★★

『運び屋』予測不能

実話ではないものの、このストーリーはニューヨーク・タイムズにあった90歳の運び屋の記事から着想を得たという。88歳のクリント監督が90歳の運び屋じいさんを演じる。まるで遺言のような日本の宣伝CMだったけれども、遺言なんかじゃなくてまだまだ今を楽しんでいる監督の…
★★★★

『女王陛下のお気に入り』それで勝ったつもりなの?

映画『女王陛下のお気に入り』の批評・考察・あらすじなどの情報と感想。ネタバレレビューは別枠で表記。アカデミー賞、作品賞・女優賞など10部門ノミネート…キャスト: ‎エマ・ストーン ·、‎オリヴィア・コールマン、レイチェル・ワイズ…
★★★★

『ファースト・マン』止まないラ・ラ・ランド

確かに「お仕事物語」であり、偉業を成し遂げた男の物語である。確かにこの映画の予告は、そんなふうにバリバリの使命感で溢れている。けれども、そこじゃないの。この映画の予告から「それ」が綺麗に取り除かれていることに驚く…