映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【オーメン666】ダミアン選びは慎重に

オーメン
~THE OMEN~


  


監督: ジョン・ムーア   
出演: リーヴ・シュレイバー、ジュリア・スタイルズ、ミア・ファロー
公開: 2006年6月6日~



最近、ホラーに恵まれないので。。。

DVDで何か借りて憂さ晴らししようとレンタル店に行ってみた。
見た事ない物を借りようと思ったんだけど、どれもこれも地雷を踏みそうな雰囲気だったので、とりあえず、自分がホラー好きになった原点に帰ろう。。。と言う事で借りてきた1本。

と言っても、実はこれは2006年にリメイクされた物。
オリジナルである1976年・リチャード・ドナー監督作品は子どもだったし、さすがに劇場では見てないと思うけれど、TV放映では何度も見ている。

「オーメン」は、ゲロゲロ口から何か出てきたり、ゾンビがデロデロ出てきたりする物の怪ホラーとは違って、サスペンスと言っても良い、物語に軸を置いた高尚な作品だ。

音や突拍子もない映像に瞬間的に驚くホラーとは違い、精神的に追いつめられていく主人公に気持ちを合わせ芯からゾッとする作りになっている。

物語は聖書の一節「ヨハネの黙示録」をベースとして制作されている。

この聖書と言う物は、ジックリ読んでみると意外と面白く、なかなかオカルト心をくすぐります。信仰がない方でも、お暇な時にぜひどうぞ。(ちなみに私も特に信仰は持ち合わせておりません

で、リメイクは初見だったわけなんだけど・・・・・

え~。。。ここからはネタばれ含みます。
一度も見たことが無いと言う方に、ひと言だけ。

とりあえず、オリジナルの方を一度ご覧になってから、リメイクの方をご覧下さい。

オリジナルの方にもショッキング映像はある。
でも、スプラッタな映像溢れる現代では、もうあまり衝撃的ではないかも知れない。

それでも、とりあえずオリジナルを見てからリメイクを見ていただきたい。

まぁ、リメイクは、オリジナルにほぼ忠実なんですけれどもね。
すごく大きな相違点があるのです。

そのせいで、リメイクはオリジナルに比べて大きく質落ちしてしまっている。

その理由は、ネタバレの方で。。。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ


実は、オリジナルの方は記憶に遠く、私もハッキリとは指摘出来ないのである。

オリジナルも一緒にレンタルしようと思ったんだけど、近所のGEOには無かったのね

自分の中で「オーメン2」ヒッチコックの「鳥」などの色々なシーンがゴッチャになっていて、見終わった後に、あれっあのシーン無かったぞ。と思ったりして。。。

でも、あらかたオリジナル通りだったと思う。

悪魔の子を育てる事になった夫妻。
周りに徐々に訪れる奇妙で恐ろしい出来事。
真実を語る「666」の文字。
父親の葛藤。。。



ただ、オリジナルほど面白くなかった。。。気がするの。

遠い記憶から、掘り起こして考える。

まず、音楽がない!!と思った。

あの「オーメン」を象徴する不気味な合唱曲「アヴェ・サターニ」

悪魔の手が誰かに下る時、いつもあの音楽が響き、緊張感と恐怖感を盛り上げていた。。。はず、と私の中では記憶されている。

リメイクでは、何か起きる時、何故か無音。。。

おかげでショッキングなシーンが別に恐くも何ともない物に見えてしまった気がする。

でもね、それよりも大きなオリジナルとの違いがある。

それは、ダミアンなの。

この存在が違う。全然違う。

昔、ダミアンの可愛らしさは巷でも話題になるほどだった。
どこから探してきたんだというほどカワイイ子役。
天使のような無垢な姿。

悪魔の子にはおよそ不釣り合いな悪魔の子。
それがダミアンだったのだ。

父親は、最後、生かしておいてはいけない悪魔の子を殺そうとするが、あまりの可愛らしさに躊躇する。その一瞬で命を奪われるのである。

でもね、リメイクのダミアンには、それが無いの。
いや、この子役さんも可愛いんだけどね。

最初から、いかにも怪しそうなの。
どこから見ても悪魔の子って感じなの。
だから同情できないの

父親が躊躇した時、

何やってんだよ悪魔だぞさっさと殺れ

と、心の中で叫ぶ私。。。。。

違ぁぁぁ~うこのシーンでは見ている者は

やめて~~~!!ダミアン殺さないで~~~!!

と、叫ばなければダメなのだ。

そうじゃなきゃ、「オーメン」じゃない~!!

このリメイク、06年6月6日だから、ってノリで作られた映画らしい。

3年以上経って、今だに制作されていないのだから2は作らない気なのかも知れない。

けど、もしも2を作る予定があるんだったら、ダミアンは、ぜひともこの世に他にいないほどの美少年を捜し出してきてね。

悪魔でもいいやってほどの美しさがあってこそのダミアンだから。

今度、もう少し遠出して他のレンタルショップを当たってみよう。。。
もう買っちゃってもいいや
これを見たら、ものすごくオリジナルが見たくなったから。

・オーメン 公式HP

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


 

にほんブログ村 映画評論・レビュー
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★