『大奥』「男女逆転」ようこそイケメンパラダイス

大奥

監督: 金子文紀   

出演: 二宮和也、堀北真希、玉木宏、阿部サダヲ、柴咲コウ、大倉忠義、佐々木蔵之介、中村蒼、細田よしひこ、竹財輝之助、松島庄汰、ムロツヨシ、崎本大海、三上真史、金子ノブアキ、田上晃吉、板谷由夏、倍賞美津子、竹脇無我、和久井映見、白羽ゆり、浅野和之、菊川怜、大滝秀治

公開: 2010年10月1日

劇場鑑賞です。感想をおさぼりしていたのを今頃UP。
( この記事は2011年11月に思い出し書きしています。)

フジテレビ制作の「大奥」ではなくて、TBS制作である。

ですから、あのテレビシリーズ大奥の常連である浅野ゆうこさんとかは出てきません。

全く別物なので、そこんとこはお間違いなく。(DVDには「男女逆転」というサブタイトルが付いているらしい)

 

原作は、よしながふみ氏のコミック。

江戸時代に男だけが罹る疫病が蔓延し、男子人口が女子の1/4になってしまった。
で、将軍と要職には女子が就くようになり、男子は種馬として大奥に仕える。

という架空世界の「大奥」です。

 

将軍は女、仕えるは美しき男たち三千人

 

という謳い文句にウキウキした方は多いことでしょう。

 

私もね・・・何も期待しないで観に行きました。

いや、これの原作は読んでいないのですが、よしながふみさんの「西洋骨董洋菓子店」は、大好きよしながふみさんの原作に忠実ならば面白くないわけはない。

 

ただ、まあ・・・
こういうキャスティングだと、事務所関係とか色々…色々あるよね、たぶん。

だから、最初からもう、そういう楽しみ方をしよう、と決めて見た。

せっかくのイケパラ大奥なのだ。楽しんだ者勝ちっす。

 

・・・という事で・・・
え~・・・ストーリー的には、普通に面白かった。

実生活でもさ、色は売らなくても男社会も結構ドロドロしてるもんでしょ。

ただ、この映画を見た男性がどう思うかは知らない~。

少なくとも、デートでは見ない方が良いし・・・

限りなく、女子向け映画でございましょう。

 

あと、三千人っていうけど、イケメン数少ないよね。
どうせ主役がJ事務所なら、もっとバンバン投入すればいいじゃん・・・
特撮枠イケメンも投入してほしかった。

 

若手イケメンが、ただ将軍に頭下げるためだけにセリフなしで山ほど出演したら、その時は「おおおーーー!!豪華~ハート.gifっていうのに。

え~…以下ネタバレ欄は腐っているので、読まなくてもいいっす・・・汗.gif

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

大奥.png コウちゃんが意外と出てこないんだよね。ま~主役は「男大奥」だから…。
将軍がとっても似合っていたわ。質素な将軍だからお着物が質素なのが悲しかったが…
大奥1.png  ヅラが似合うんだか似合わないんだかよく解らないニノ 
大奥2.png  蒼くんの笑顔・・・癒されるよ癒されるよ・・・ハート.gif
大奥3.png サダヲは大好きハート.gif …でも、イケメン枠とはちと違う……
大奥4.png いや~…大倉、いいわ~美しいわハート.gif 儚いわ~
大奥5.png  妖艶すぎるだろ・・・違うお仕事が来るぞ・・・
大奥6.png また、似合いすぎな蔵さま
大奥7.png 細田よしひこくん見~っけ
大奥8.png  いや・・・いかんだろ・・・
大奥9.png いかんだろーーー

映画の感想じゃないだろ・・・汗.gif

 

大倉くんの出番がすぐに終わったことが不満。

 

剣豪同士の果し合いは・・・ちょっと、そういう風には見えなかった。

で、でも、良いんだ。だって・・・そういう映画じゃないんでしょ。

 

将軍の英断は良かったんじゃないでしょうか。

特に感動はしなかったけど、ぶーぶーいう所もなかったです。

 

ただ、主題歌はどうよ・・・嵐の大ファンだけど…それでもどうかと思う……

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇] 』闇をさまようネズミ
「映画@見取り八段」では「『大奥~永遠~ 』闇をさまようネズミ」のレビュー・批評・あらすじ・キャストなどの情報をお届けしています。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。

にほんブログ村 映画評論・レビュー
大奥@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット

★前田有一の超映画批評★

コメント