スポンサーリンク

子供向けだけではなく大人も楽しめる・子どもが冒険する映画おすすめ10選

可愛い子どもに旅をさせてあげたくても、色々と心配の多い現代社会。映画の中で冒険する子どもたちを見れば元気も貰えて一歩踏み出せるかも?クリスマス・冬休み・お正月などにお子様と一緒にご家族で、また、大人のデートムービーとしても楽しめる「子ども主人公」の冒険映画。

子どもが冒険する映画おすすめ10選まとめ

子供も大人も一緒に楽しめる・可愛い子どもが冒険する映画おすすめ10選

出典 : SUPER 8/スーパーエイト
[ ジョエル・コートニー ]

SUPER8/スーパーエイト

原題:Super 8
制作年:2011年
制作国:アメリカ
監督:J・J・エイブラムス
公開:2011年6月24日
上映時間:112分

キャスト:
ジョエル・コートニー
エル・ファニング
カイル・チャンドラー
ライリー・グリフィス
ノア・エメリッヒ

1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、貨物列車の衝突事故が発生。貨物列車は空軍施設・エリア51からある場所へと研究素材を極秘に移送中だった。アメリカ政府が隠す秘密を目撃してしまった子どもたちのカメラには、事故の一部始終が記録されていたが……。

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮。かつてのスピルバーグ作品の懐かしさや楽しさがたくさん詰まった少年たちの冒険物語。「ET」辺りの夢があるスピルバーグ作品にハマった世代がお子様と楽しむのにピッタリ。

 

レビュー : 『奇跡』感想

奇跡

原題:奇跡
制作年:2011年
制作国:日本
監督:是枝裕和
公開:2011年6月11日
上映時間:128分
キャスト:
前田航基
前田旺志郎
大塚寧々
オダギリジョー
原田芳雄
樹木希林
橋爪功
内田伽羅
橋本環奈

九州新幹線が全線開業の朝、博多から南下する“つばめ”と、鹿児島から北上する“さくら”、二つの新幹線の一番列車がすれ違う瞬間に奇跡が起きて願いが叶う……。そんな噂を耳にした小学6年生の大迫航一(前田航基)は、離れて暮らす4年生の弟・木南龍之介(前田旺志郎)と共に奇跡を起こし、家族4人の絆を取り戻したいと願う。

離婚した両親によって離れ離れに暮らしている兄弟が友達と一緒に子どもたちだけで新幹線と「さくら」がすれ違う瞬間に「奇跡」を願って旅に出る。それだけの物語なのに微笑ましく楽しい。関わっていく大人たちの目線など、優しさに溢れる作品。

『奇跡』予告編


出典:https://www.youtube.com/watch?v=u5KEt-wpGSk

 

出典 : スタンド・バイ・ミー
[ モーリス・ホワイト ]

スタンド・バイ・ミー

原題:Stand by Me
制作年:1986年
制作国:アメリカ
監督:ロブ・ライナー
公開:1987年4月18日
上映時間:89分
キャスト:
ウィル・ウィトン
リヴァー・フェニックス
コリー・フェルドマン
ジェリー・オコンネル
キーファー・サザーランド

モダン・ホラーの帝王スティーヴン・キングの非ホラー短編を基に、R・ライナーが少年時代の想い出をさわやかに描き上げた名編。オレゴンの田舎町、行方不明になった少年の死体を見つけようと、ちょっとした冒険旅行に出かける4人の少年の姿を描く。

田舎町に住む4人の少年たちの冒険と成長の物語。この映画を観たことがない人でも主題歌『Stand by Me』はどこかで聞いたことがあるだろうというほどテーマ共々ヒットした不朽の名作。小・中学生くらいのお子様が見るよりは大人世代が子供時代を懐かしんで楽しむことができる内容。

 

レビュー : 『ハリー・ポッターと賢者の石』

ハリー・ポッターと賢者の石

原題:Harry Potter And The Sorcerer’s Stone
制作年:2001年
制作国:イギリス
監督:クリス・コロンバス
公開:2001年12月1日
上映時間:152分
キャスト:
ダニエル・ラドクリフ
ルパート・グリント
エマ・ワトソン
ジョン・クリーズ
ロビー・コルトレーン
リチャード・グリフィス
リチャード・ハリス
イアン・ハート
ジョン・ハート
アラン・リックマン

額に稲妻形の傷があるハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)は、11歳の誕生日に自分が偉大な魔法使いの子どもであることを知る。ホグワーツ魔法魔術学校に入学した彼は、両親の死の謎を解くため闇の魔法使いに立ち向かうが……。

全世界で9000万部を超えたベストセラーの映画化であり、各国で興行上位の成績を挙げ世界中にファンを持つシリーズの1作目。原作未読でも既読でも楽しめる画面の中で広がる夢のような魔法世界は、どんな世代でも満足させてくれる。未見の方はぜひ。

 

レビュー : 『かいじゅうたちのいるところ』

かいじゅうたちのいるところ

原題:Where the Wild Things Are
制作年:2009年
制作国:アメリカ
監督:スパイク・ジョーンズ
公開:2010年1月15日
上映時間:101分
キャスト:
キャサリン・キーナー
マックス・レコーズ
マーク・ラファロ

いたずら好きなマックス(マックス・レコーズ)はいつものようにママ(キャサリン・キーナー)とケンカして、外に飛び出してしまう。ふと気付くとボートに乗っていたマックスは、海を渡り、ある島にたどり着いていた。島に住んでいる怪獣たちはマックスを見つけ、王様に仕立て上げるが……。

世界中に愛されるモーリス・センダックの絵本を原作として作られた作品。子ども目線で見るのと、大人目線で見るのでは評価が変わりそうな作品だ。まさに「かいじゅうたち」を子育て中のお母さんにお薦め。

『かいじゅうたちのいるところ』予告編


出典:https://www.youtube.com/watch?v=hcBPzqxBnRU

◆かいじゅうたちのビジュアルも楽しい。スパイク・ジョーンズ監督が1年以上かけて探し出した逸材というマックス・レコーズくんの可愛さも見どころの1つ。

 

レビュー : 『ものすごくうるさくて…

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

原題:Extremely Loud & Incredibly Close
制作年:2011年
制作国:アメリカ
監督:スティーブン・ダルドリー
公開:2012年2月18日
上映時間:129分
キャスト:
トーマス・ホーン
トム・ハンクス
サンドラ・ブロック
マックス・フォン・シドー

911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。

911アメリカ同時多発テロ事件で父を失くした少年が、父が残したメッセージを探す小さな冒険物語。物語上ではすでに存在しない父の息吹が所々に感じられ、見守る母の視線もラストに向けて繋がってくる親子の物語。この作品がデビューとなったトーマス・ホーンくんの繊細な演技にも注目。

 

グレムリン

原題:Gremlins
制作年:1984年
制作国:アメリカ
監督:ジョー・ダンテ
公開:1984年12月8日
上映時間:106分
キャスト:
ザック・ギャリガン
フィービー・ケイツ
ホイト・アクストン

チャイナタウン。発明家のランド・ペルツァー(ホイト・アクストン)は、息子へのクリスマス・プレゼントを探していた。とある骨董屋でユニークな動物モグワイを見つけた。店の老主人は「モグワイは売り物ではない」という。彼は老人がいなくなったすきに老人の孫からモグワイを買い取つた゜キングトン・フォールズの自宅にもどったランドは、息子のビリー(ザック・ギャリガン)にモグワイを渡し、水に濡らしてはいけないこと、太陽光線にあてないこと、真夜中を過ぎて餌を与えてならないこと、以上3つのことを守るように告げた。

未知の生物・モグワイを手に入れた少年の成長物語。初めは可愛いとも思えなかったギズモが見れば見るほど可愛く愛おしくなってくる。ギズモを守るために積極的になっていく主人公とギズモの触れ合いが温かく描かれる。親子で楽しめる作品。

 

ジュブナイル

原題:ジュブナイル/ Juvenile
制作年:2000年
制作国:日本
監督:山崎貴
公開:2000年7月15日
上映時間:105分

キャスト:
香取慎吾
酒井美紀
鈴木杏
遠藤雄弥
吉岡秀隆

少年達と未知のロボットとの交流を描いたSFファンタジー。2000年。夏休みを利用してキャンプに来ていた岬、裕介、俊也、秀隆の4人は、キャンプ最後の夜、森に落ちるまぶしい光を目撃。早速、光を追って森の中に入った4人は、そこで奇妙なロボット・テトラと出会う。こっそり持ち帰ったテトラを裕介の部屋で飼うことにした4人は、近所の発明家・神崎のところでテトラの謎を解明しようとする。一方、そのころ太平洋上に三角形の謎の巨大物体が出現して……。

夏休みのキャンプで少年たちが出会ったロボットの謎を追っていくSF冒険ファンタジー。外国映画を見慣れないお子様には馴染みやすい風景の中でSFを楽しむことができるので、低学年にもおすすめ。

 

ジュマンジ

原題:Jumanji
制作年:1995年
制作国:アメリカ
監督:ジョー・ジョンストン
公開:1996年3月20日
上映時間:104分
キャスト:
ロビン・ウィリアムズ
ジョナサン・ハイド
キルスティン・ダンスト
ブラッドリー・ピアース
ボニー・ハント

ボードに浮かび上がった指示通りの事が現実となってしまう呪われたゲーム“ジュマンジ”をめぐるパニック・ファンタジー。100年前に封印された奇妙なボードゲームを手に入れた少年アランは友だちのサリーとゲームを始める。だが、ボードのメッセージ通りの事が起きた上、アランはどこかに消えてしまった。それから26年後、売りに出されていた屋敷に移り住んできた幼い姉弟ジョディとピーターは屋根裏部屋でそのゲーム“ジュマンジ”を発見する……。

ある日突然ボードゲームの世界に巻き込まれた姉弟の物語。ゲームの中から飛び出すキャラクターの映像がリアル。ストーリーにも、驚くオチがある。

 

出典 : ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド

原題:Jurassic World
制作年:2015年
制作国:アメリカ
監督:コリン・トレボロウ
公開:2015年08月05日
上映時間:125分

キャスト:
クリス・プラット
ブライス・ダラス・ハワード
ジュディ・グリア
ケイティー・マクグラス
ニック・ロビンソン
ヴィンセント・ドノフリオ
ローレン・ラップカス
ブライアン・ティー

“ジュラシック・ワールド“で働くクレアは、訪ねてきた甥2人の相手もそこそこに、大型恐竜インドミナス・レックスの生態と安全性を確認するため、恐竜行動学の専門家オーウェンを訪ねる。ところがインドミナスは逃亡し、パーク内が危険にさらされてしまう。

大ヒット映画『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークIII』に続く「ジュラシックシリーズ」。パーク責任者の甥、ザックとグレイの兄弟が、恐竜たちの暴走事故に巻き込まれて否応なく冒険させられる物語。人間の欲深さや人間に利用された生き物の憐れ、兄弟の絆など大人も物語に入り込み、手に汗握る作品。

ここから続く2018年度版『ジュラシック・ワールド/炎の王国』予告編


出典:https://www.youtube.com/watch?v=C8HKM1MUDcs

「炎の王国」にはザックとグレイは出て来ず、オーウェンとクレア、そして相変わらず欲深い人間たち、オーウェンが育てたブルーのその後が関係してくる物語になっている。

 

この記事は、閉鎖されたR社のキュレーションサイトでライター仕事として書いたものを再編・再掲しています。(閉鎖の際に当ブログで再掲する旨R社の承諾は得ています)

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

comment