スポンサーリンク

映画館「新宿シネマカリテ」見やすい座席やアクセス

2012年12月22日(土)、新宿武蔵野館系列の新しいミニシアター 「シネマカリテ1・2」 が、新宿駅東南口から歩いて2分の好立地にオープンしました。

「シネマカリテ」 は元々、現在の新宿武蔵野館の位置に1994年10月〜2001年末までの7年間、美術館を併設したミニシアターとして、その名称で存続していた劇場で、およそ10年ぶりに<復活>する形で現在に至ります。(新宿シネマカリテ)

映画館関連の記事は、管理人自身が最寄駅や行き方や気に入った座席を忘れないようにメモするための忘備録です。特に座席については、人それぞれの好みがあり、視力の問題などもあり、「おすすめ」が誰にでも合うとは限らないでしょう。(ちなみに私はかなりの近視で乱視です。「老眼」ってやつも入ってきてます)それも踏まえての「おすすめ」。

「新宿シネマカリテ」 新宿

新宿シネマカリテ
「新宿シネマカリテ」オフィシャルサイト。上映作品、最新ニュース、キャンペーン情報などをお届けしています。
・2019年1月時点の情報です。

(おのぼりさんでも簡単に行ける)新宿駅からのアクセス

所在地:東京都新宿区新宿3丁目37−12 新宿NOWAビル B1F

JR 「新宿駅」中央東口から出て徒歩2分

JR新宿駅・東南口および中央東口より徒歩2分

 
「新宿シネマカリテ」は「新宿武蔵野館」と同じグループが運営していて、場所もとても近いのです。

『新宿シネマカリテ』簡単な行き方

 
『「新宿武蔵野館」見やすい座席とアクセス』の時と同じことを書きますね。

「新宿駅中央東口」は「ルミネエスト」の建物入口その物なので、とにかく、中央東口(ルミネエスト)の外に出て目の前の通りを見ましょう。

・通りの向こうに「メガネスーパー」が見えるはず。(2019年現在)
新宿武蔵野館 行き方

そこを真正面と考えてください。その方向が「新宿武蔵野館」です。

・「シネマカリテ」は、道路を渡らず、そのまま「ルミネエスト」の建物に沿って右へ移動します(ちなみに位置的には、駅からアルタの反対方向に歩く形)。

八角形のビルの隣が「シネマカリテ」です。(地下へ降りる階段があります。すぐに分ります)

副都心線メトロ「新宿三丁目駅」の場合E10出口を目指す

地下道としては果ての方に感じられてさみしい気分にもなるかも知れませんが、天候が悪くてもほとんど濡れずにずっと来られるのでお薦めです。

他の記事でも申し上げておりますが、都内は地下の方が案内板が充実しているので迷いにくいという利点もあります。ちなみに「E10」はJR新宿駅の東南口になります。

ということで。とにかく案内板に従ってE10へ。

長い地下通路の果ての長いエスカレーターを上りきったら右手へ。
 新宿メトロ出口E10 東南口

東南口広場に出るので真っ直ぐ歩きます。(2019年現在「GAP」の方向)通りの向こうにアルタが見えるはず。1、2分で「シネマカリテ」に辿り着きます。(左手)

つまり、「新宿駅中央東口」から来れば右手。「新宿駅東南口」から来れば左手。両出入り口への道、中間あたりにあるのが「シネマカリテ」です。

チケットの割引きなど

特別デイ

映画ファンサービスデー

毎週水曜日、性別関係なく1000円。

ファーストデー

毎月1日は1100円。(12月1日は映画の日で1000円)

シニア

60歳以上は毎日1100円。(要証明書)

ハンディー

障がいのある方本人と付き添い1名まで1000円。(要証明書)

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引

カードの提示で300円引き。

その他

・株主優待あり。

・公式サイトにはいつでも割引きになるクーポンがあるので必ずGET(プリントアウトかスマホ提示)

クーポン » 新宿シネマカリテ
「新宿シネマカリテ」オフィシャルサイト。上映作品、最新ニュース、キャンペーン情報などをお届けしています。

 

ムビチケ

ムビチケを使う事はできるが、ネット予約では使用できない。窓口でのみ使用可。

座席の予約購入

観賞予定の3日前からネットで予約する事ができる。

上映劇場が少ない作品を観ることができるので、平日でも席が埋まっていることは多い。予約はしてから行った方が良いです。

見やすい座席

シアターは2つ。
スクリーン1の座席数は96席、スクリーン2の座席数は78席。

シアター1

座席表(出典: http://www1.musashino-ticket.jp/qualite/schedule/index.php)
新宿シネマカリテ スクリーン1 座席表

ここは、ちょっと変わった作りで、スクリーンは劇場の奥に寄っています。

最前列Aのど真ん中は「A-8」辺り

恐らく一番見やすい席は「C-10、11」「D-11、12」辺りではないでしょうか。(スクリーンに対するど真ん中)

出入り口は左横1か所、D-1の横辺り。スクリーンが小さいので、出入口に一番近い席はかなり遠くて斜めから見る印象になると思います。

当方が今まで取った事がある席は、「A-8」「C-7」「C-13」「F-8」。「F-8」は、ちょっと遠かった記憶があります。反対に最前列の「A-8」はスクリーンが割と遠いので見やすい感じでした。

劇場全体に傾斜があって、どの席に座っても前の座席は気にしないで済むかと。

 
通路が左側にしかなく、詰まったように見えるでしょうが、座席の間隔が広くて意外とゆったりした印象です。

シアター2

シアター2は78席。ちょっと狭めですが前の席との間には余裕があり、シアター1同様、詰まった感じはしません。ここはシアター1と違い、スクリーンは中央に位置しています。最前列のど真ん中は「A-5・6」ですね。
 シネマカリテ スクリーン2  見やすい座席

 
恐らく、普通の視力の方は「D-4」「D-5」辺りが一番見やすい席だと思われます。スクリーンが上の方にあるので前の座席の頭はほぼ気になりません。

ここは1度しか使用していないのですが、「B-1」を取ってみました。前から2列目で一番端ですが、車椅子スペースがあるので真ん中に寄っています。(ただし、ここを取って、車いすの方がいらっしゃった場合は、付き添いの方と席を交換するなどの気遣いが必要かも知れません)
 シネマカリテ スクリーン2 最前列でもいい

 
とても見やすかったです。スクリーンが小さいので、最前列でも全く見づらくないと思われます。(逆にGより後ろはかなり遠い印象になるかと。)

ロビーのディスプレイがめちゃめちゃイイ!

東京ではここ単館上映というヨーロッパ系作品も多く、マメにチェックして行きたい劇場です。

上映作品ごとに用意されているロビーの切り抜きやディスプレイが最高にイイのです。文化祭みたいでテンション上がります。

『シシリアン・ゴースト・ストーリー』の時のメッチャ凝った水槽ディスプレイ。素敵。
 新宿シネマカリテ ロビーディスプレイ
 
これやっている方たち、本当に映画が好きだろうなぁ!と、いつも思っています。楽しいです。

映画館
スポンサーリンク
フォローする
この記事を書いた人

◆ドラマ・映画 エンタメ系ライター&ブロガー。◆ハウツーサイトや今は無き〇クルート・キュレーションサイトで映画紹介のライターしておりました。(お仕事はいつでも有り難くお受けします)

◆映画の評点はあくまでも私感です。(平均が2.5で1と5は滅多に付けていません)◆戦争とホロコーストテーマの作品観賞がライフワーク。

◆レビューは上半部はネタバレなし感想、下部は観了した方と感想を共有できるように書いています。(古い記事は簡単感想です。時間のある時にリライトしています)

フォローする
映画@見取り八段