スポンサーリンク

映画館「池袋シネマ・ロサ」見やすい座席やアクセス

当劇場ではロードショー館としてチェーン系/単館系の番組を上映するのみならず、積極的に自主企画での特集上映や、さらに自ら作品を買い付け配給したり、若手作家のバックアップも行なっています。(特集上映ページ内より2001年春以降の特集上映のうち代表的なものをご覧いただけます) (シネマ・ロサ「劇場の歴史」)

映画館関連の記事は、管理人自身が最寄駅や行き方や気に入った座席を忘れないようにメモするための忘備録です。特に座席については、人それぞれの好みがあり、視力の問題などもあり、「おすすめ」が誰にでも合うとは限らないでしょう。(ちなみに私はかなりの近視で乱視です。「老眼」ってやつも入ってきてます)それも踏まえての「おすすめ」。

「シネマ・ロサ」 池袋

cinema rosa.net
・2019年6月時点の情報です。

(おのぼりさんでも簡単に行ける)池袋駅からのアクセス

所在地:東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館内

JR 「池袋駅」西口から出て徒歩5分

JR池袋駅・西口より徒歩5分、サイトでは3分とされていますが5分見た方がいいかも。

行き方は簡単で、恐らく迷う事はありません。

 
池袋シネマ・ロサ 行き方

 

池袋駅西口のロータリーの右斜め前方、三菱UFJ銀行のすぐ左の先にコンビニ(ファミリーマート)があって、そこに大きなアーチのかかったロマンス通り商店街がありますのでそちらへ進みます。ロマンス通りの中に入って約60~70メートル程先の左側にロサ会館というビルがあり、そのロサ会館の裏手側の劇場通りに面した一階角に、当劇場の受付入口があります。

以上が公式からの引用です。

他に分りやすい道としては、「北口」を出て交差点「西口五差路」まで真っ直ぐ歩き(交差点の向こうに丸井があります(渡らない))、右へ曲がって真っ直ぐ歩く……というのもお薦め。

「北口」から地上へ出る→丸井に向かって歩く→丸井を通りの向こうに見ながら交差点の角を右へ曲がる→真っ直ぐ→ピンクの建物。

副都心線メトロ「池袋駅」の場合C9出口を目指す

上に書いた「北口→丸井」の途中に「C9出口」があるので、地上へ出たら右手の丸井を目指す(ほぼすぐ目の前です)→右へ曲がる→真っ直ぐ歩く。

ちなみにC9出口はエレベーターです。躊躇なく乗って下さい。

チケットの割引きなど

特別デイ

女性割引デー

毎週水曜日、1000円。

映画サービスデー

毎月1日は1000円。

シニア

60歳以上は毎日1000円。(要証明書)

夫婦50割引

夫婦どちらかが50歳以上の場合2人で2000円。(要年齢証明書)

ハンディー

障がいのある方本人と付き添い1名まで1000円。(要証明書)

ムビチケ

ムビチケを使う事はできるが、ネット予約はない。窓口でのみ使用可。

座席の予約購入

ネット販売などの予約購入は一切ない。

チケット売り場で当日並んで買うシステムです。枠によっては自由席の場合もあるし、(詳細は公式のタイムテーブルに記載されています)窓口は1つなので、時間に余裕を持って行く事をお薦め!

見やすい座席

シアターは2つ。
スクリーン1の座席数は193席、スクリーン2の座席数は177席。

上にも書きましたが、基本的にこの劇場は予約で席を取れないので(時間によっては自由席なこともある)、窓口で席を選ぶ時に、空いていれば参考にしてください。(とにかく早く行くことをお薦めします。)

この記事を書いている時点では「劇場2」の利用経験しかないので、「1」を利用したら追記させていただきます。

シネマ・ロサ2

座席表(BF)
池袋シネマ・ロサ2座席表

前の座席との間に余裕があり、どこへ座ってもゆったりした気分になれると思います。

スクリーンは若干上の方にあり、最前列はスクリーンと近いので、あまりお薦めできません。

また、中央までは段差がなく、座席の背が高いので、座高の低い方は常に姿勢を正していないとスクリーンの下の方が見切れると思います。(F列に座ったら、前列に人が居なくても常に背伸びした状態で見なくてはならなかった経験者……はい。)

ということで、I列の真ん中をお薦めします。

ちょっと遠目になる印象ですが、I列から段差ができるので、そこが一番見やすいでしょう。(座高に自信のある方はもっと前でも、どうぞ)

歴史ある古き善き映画館

今時、ネット予約できないなんてという不満が出る方もおられるでしょうが、この度、初めてここを使わせていただいて、何だか昔懐かしかったです。

チケット窓口のお兄さんが、ものすごく接客丁寧で、心温まりました。

また行きたいと思える劇場です。

映画館
スポンサーリンク
フォローする
この記事を書いた人

◆ドラマ・映画 エンタメ系ライター&ブロガー。◆ハウツーサイトや今は無き〇クルート・キュレーションサイトで映画紹介のライターしておりました。(お仕事はいつでも有り難くお受けします)

◆映画の評点はあくまでも私感です。(平均が2.5で1と5は滅多に付けていません)◆戦争とホロコーストテーマの作品観賞がライフワーク。

◆レビューは上半部はネタバレなし感想、下部は観了した方と感想を共有できるように書いています。(古い記事は簡単感想です。時間のある時にリライトしています)

フォローする
映画@見取り八段

comment