読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『ジ、エクストリーム、スキヤキ』終らないデボン紀

ジ、エクストリーム、スキヤキ

    

監督: 前田司郎   
キャスト: 井浦新、窪塚洋介、市川実日子、倉科カナ、黒田大輔、西田麻耶、内田慈、安倍健太郎、高良健吾、沖田修一
公開: 2013年11月23日


2014年8月10日。DVD観賞。


今、キャスト入れていて気づいたんだけど、沖田修一監督、どこに出てた!?まさかあの温泉の……。笑.gif


『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』『生きてるものはいないのか』『横道世之介』などの脚本を書かれている前田司郎さん初の長編映画監督作品。

大好きな作品が多い。期待した。

それより何より、あの大好きすぎる『ピンポン』のペコとスマイルの再来だ。共演は11年ぶりらしい。それだけでもうウキウキと期待した。

結果的には、ちょっと……期待しすぎたかな。笑.gif


簡単感想で。

大学卒業から15年、全く会っていなかった洞口が、ある日突然大川の元を訪れる。
フリーターで基本ヒマな大川と現在無職らしい洞口は、大川の彼女・楓と洞口の元カノ・京子を連れて、ブーメランを飛ばしに海へ出かけていく。



何だ、そのあらすじ…って話だけれども、本当にそういう話だから。笑.gifおまけに、その部分がほとんどだから。

先日見た『恋の渦』で、見始めは「このカッタルいギャル男とギャルの会話を延々と聞かされるのかよ」とゲンナリしたあの感じ(「恋の渦」はそれが信じられないほど面白くなっていくんだけど)が、本当にずっと続く……いや、会話自体はこっちの方が全然可愛いんだけど。

「とっこ(独鈷)」と菩薩と弥勒で延々と会話が続くあたり…リアルっちゃリアルだけど、ヘタすれば眠くなる。汗.gif


申しわけないけど正直よく解らなかった。笑.gif
「行間読めよ」の行間ありすぎで拾い切れない。それも思い入れ次第の行間。

そもそも「行間」はあるのだろうか。

あまりにも言いたい事がよく解らなくて見終わってから窪塚くんインタビューとか検索しちゃったんだけど、監督には「ノーメッセージだから」と言われたとのことで…。汗.gif

いや…それが当たりなんじゃないのかなぁと。ノーメッセージにしては……長いよね。笑.gif


たぶんスマイルとペコじゃなければ見る事も無かっただろうけど、最終的にそういう映画だったのか…。
キャラは愛おしいよ、本当に。キャラは…。怒.gif

ペコとスマイルは、キャラ的には逆。こっちではペコの方がちょっと達観していて、スマイルの方が何だか…軽い。まぁ…軽さが全てじゃないって事は見れば解るんだけど。

それにしても窪塚くんっていつまでも綺麗な顔だな。
   ジエクストリームスキヤキ1.png

  ……と、そんな事ばかり考えてた。


 ジエクストリームスキヤキ.png

男の世界に女は要らねーーーというような内容じゃなく、女性もそれぞれ愛おしいキャラだった。楓が特に可愛いよな。不器用な感じが可愛いよな。「今、すっごく楽しいです」が好き。


みんな何かしら抱えている物はあって、切れたものを再び繋ごう…としたり自分探ししたりというのは、よく解る。いくつになってもデボン紀から抜け出せないのは私も同じだからさ。

それでも、ちょっとユルすぎたな……。汗.gif

グッと来る所が何か欲しかったかも。


ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


 

この映画では「あいきゃんふら~い!」するのは、ペコではなくてスマイルなわけで。
しかも落ちた所がめっちゃ痛そうだし。

自殺から始まるストーリーで、もしかしたら幽霊なのかとも思ったりした……違ったらしいけど。

ってことは、自殺未遂から始まるストーリーで、死のうと思ってみたけれども死ねなくて、じゃあやり直して生きよう…そんな感じなのかもしれない。

たぶん、学生時代につるんでいたもう1人の友人の死(これも死なのかただ居なくなっただけなのかハッキリしないまま終わったけど)を思い起こして、その分も生きようとか…そういう話なんだろうな、とボンヤリ思った。


ブーメランを放ったら砂浜に刺さっていたりとか、意味の解らない仏像買っちゃって返しに行ったりとか…結局、人生なんてこんなモンなんだよ。って話なんだろうな。



ゆる~く生きたもん勝ち…なのかも知れない。

そして、こういう映画はキャストに思い入れあるもん勝ちなのかも知れない。

…でも、ペコとスマイルの30代はこんなんじゃない…と思いたい。笑.gif


「ジ、エクストリーム、スキヤキ」公式サイト


 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」



にほんブログ村 映画評論・レビュー
ジ、エクストリーム、スキヤキ@映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★


※ この記事のトラックバックはこちらまで

http://blog.seesaa.jp/tb/403589966