映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』おちおち死んでもいられねぇ。。。

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

   

監督: 金子文紀
脚本: 宮藤官九郎 出演:  岡田准一、櫻井翔、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、酒井若菜、阿部サダヲ、古田新太、薬師丸ひろ子、栗山千明、嶋大輔、渡辺いっけい、須之内美帆子、船越英一郎、宅間孝行、桐谷健太、森下能幸、山口智充、ユンソナ、森下愛子、小日向文世、 MCU、高田純次、橋本じゅん、レッド吉田、平岩紙、三宅弘城、細野佑美子、あじゃ、柴山香織、礼二、中川家剛、神奈月、芳岡謙二、東せいじ、西村清孝、田中総元、鈴木なお、阿部隆、森山直樹、佐光凛星、平本亜夢、中野目宗真、岡田智志、田中颯、宴堂裕子、福田心沙希、キム・チャンス、ソン・サンミン、イ・サンボ、キム・ドンヒ、チュ・ヨンホ
公開: 2006年10月



始まる前に、軽く不安を感じた。

もうドラマのシリーズが終わり、映画「日本シリーズ」が終わってからだいぶ経つ。

何にも見ないで来ちゃったなぁ…久しぶりに見て、あの世界について行けるのかな

しかし、見始めてしばらく経つと、そんな不安は全く無用だった事を知る。…どころか、ますますのめり込み、自分がどんなにこの世界を愛していたのか思い知らされたのである。

…っと言う事で。
満喫して来ました。
「木更津キャッツ」最後のシリーズ。


ぶっさんが死んで3年。
みんなが、どう生きてきたか。
みんなの中で、ぶっさんが、どう生き続けてきたか。

いつものように目一杯笑い、そして、いつものように泣いて来た。

そう、そんな事にも見始めてから気付いたのである。

そうか、このシリーズは、こんなに泣くんだった。やべ~。。。ハンカチ忘れて来たし…泣.gif


だから、ぶっさん
おちおち死んでもいられねぇ。

と言われてしまうんだ。私もメンバーと同じだわ。

コースケだけに、ぶっさんが見えなかったその理由が解った時は。。。もう泣くしかないっしょ泣.gif

みんなは、ちゃんとバイバイ言えたんだよね。
ラストに、もう一回「裏」があるかな、と思ったんだけど。。。

見終わった後に、まだ未練を感じる。

私は、まだまだバイバイは言えていない。


だから、たぶん何回でも、この映画を繰り返し見てしまう。
私の中では、永遠に終わる事ができない名作だ。
   木更津.png


この記事は2009年に楽天ブログからインポートしてきた過去記事です。コメントはお引っ越し出来ましたが、トラックバックは引っ越せませんでした。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


 

 

 

 

にほんブログ村 映画評論・レビュー
木更津キャッツアイ ワールドシリーズ@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★