スポンサーリンク

『姑獲鳥の夏』京極堂シリーズ第一弾

姑獲鳥の夏

    

監督: 実相寺昭雄
出演:  堤真一、永瀬正敏、阿部寛、田中麗奈、宮迫博之、原田知世、京極夏彦、いしだあゆみ、清水美砂、篠原涼子、寺島進、松尾スズキ、すまけい、恵俊彰、原知佐子、三谷昇
公開: 2005年7月

  
すごく期待して観に行ったんですよ。。。
私は堤さんの大ファンなもので。。。

そして、横溝正史の「金田一シリーズ」みたいな、レトロな中におどろおどろしい推理が隠されている作品も大好きなので。

しかし

う~ん・・・怒.gif

公開したばかりで、全てネタばれになる気がして何も言えない・・・

ただ、これだけは言わせて貰いたい。

あれだけのキャスト集めて、あれだけのセット作って、
もっと面白くできるだろ
怒.gif

セリフ、セリフ、セリフ、セリフのオンパレード。
セリフで説明しなきゃ語れない映画ほどみっともない物はないと思う。

私らは見に行ってるんです。
聞きに行っているんじゃありません。

ただただレトロな世界だけを2時間以上楽しみたい方にのみお薦めします。

この記事は2009年3月に楽天ブログからインポートしてきた過去記事です。
コメントはお引っ越し出来ましたが、トラックバックは引っ越せませんでした。

 

 

【送料無料】姑獲鳥の夏 [ 京極夏彦 ]

【送料無料】姑獲鳥の夏 [ 京極夏彦 ]
価格:840円(税込、送料込)


姑獲鳥の夏@映画生活トラックバック
・象のロケット

★前田有一の超映画批評★

★★邦画・あ行日本映画
スポンサーリンク
フォローする
この記事を書いた人

◆ドラマ・映画 エンタメ系ライター&ブロガー。◆ハウツーサイトや今は無き〇クルート・キュレーションサイトで映画紹介のライターしておりました。(お仕事はいつでも有り難くお受けします)

◆映画の評点はあくまでも私感です。(平均が2.5で1と5は滅多に付けていません)◆戦争とホロコーストテーマの作品観賞がライフワーク。

◆レビューは上半部はネタバレなし感想、下部は観了した方と感想を共有できるように書いています。(古い記事は簡単感想です。時間のある時にリライトしています)

フォローする
映画@見取り八段

comment

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あれから、色々と感想ブログ巡りしたんですよ。
    それで、この映画は原作ファンが雰囲気を楽しむ映画らしい事がわかりました。
    で、原作ファンにとっては、あらかた、堤京極堂は不評なようでした。
    私、このシリーズは実は全然読んでいないんです。
    読むとストーリーがわかっちゃうから。。。と思って
    読まずに行ったのですが、今度読んでみようと思います。長いらしいけど(–;)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    う~ん、同じ感想だね。
    キャストは、いいんだけどね。
    あれから、オフシャルブックなどを立ち読みしているんだが、
    説明いれなきゃわからないセットもあり、ですね。
    はい、私も第二弾が公開されたら、観にいきますよ。
    ネタばれが多いので、トラックバックは、断念しました。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    う~ん。。。
    でも、私は第2作目が出たら、たぶんまた見に行くと思います。
    面白くなる余地がいっぱいあるからです。
    キャストもセットももったいなさすぎる。。。(-_-;)
    ぜひ、もっと面白く作って頂きたいと思っています。

  4. nijinoue より:

    SECRET: 0
    PASS:
    期待ハズレだったみたいですね。
    小説の名作は結構映画化で駄目にしますよね。
    キャストもあれだけ集めたのに駄目でしたか・・
    残念です。