映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『ハンサムスーツ』塚地 in 谷原

ハンサム★スーツ

 

監督: 英勉
出演:  塚地武雅、谷原章介、北川景子、大島美幸、佐田真由美、伊武雅刀、山本裕典、中条きよし、温水洋一、Bro.TOM
公開: 2008年11月



とにかく、上映中ずっと笑っていられる。

爆笑シーンもあるけれども、そう言うんじゃなくてニコニコニコニコ笑っていられる。エンディングが終わって、気付くと、めちゃニコニコしている自分。


ストーリーは特別に難しい事も捻りもなくて、先は読めちゃうし、映像も特に映画館で観るような物でもないかも知れないけれども、たまにはこういう「小さな幸せ貰った」的映画に出会えるとホッコリした気持ちになれる。

谷原章介「ハンサム」ぶりが、本当に上手い。

今時「ハンサム」かよ。普通「イケメン」だろと思うけれども、まさに「ハンサム」なの。

おどおど挙動ったり、がに股で歩いたり、スキップしちゃったり・・・中身は塚地なんだな~って事が、見るだけで解る演技。

挿入されている音楽が、また魅力的。
自分世代には、たまらないと思う。

渡辺美里「My Revolution」
久保田利伸「LA・LA・LA Love Song」
米米クラブ「シェイク・ヒップ」
佐野元春「Someday」・・・


80年代のジャパニーズPOPてんこ盛り。

ユニコーン「大迷惑」が掛かった時にはホント、嬉しくて一緒に歌いたくなったほど。

エンディングの「My Revolution」に乗ってテクテク動くハンサムスーツくんが可愛い~!もう、すごいツボ!

とにかく

楽しい

気持ちになれる映画だったな。笑2.gif 

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ


いや、中条きよしの中から温水洋一が出てきたのには意表をつかれた~!汗.gif

ふふふ。。。「洋服の青山」の店員さんは全員実は、あのスーツを着てたりして。。。

寛子の「ブスーツ」にも、驚き。その反対だと思ってたから。

本当に人間は外見じゃなく中身なのか。

と言われれば、確かに綺麗事なのかも知れないけれども、価値観は人それぞれ。少なくとも、この映画中では、そう思えるだけの説得力はあったと思う。

とにかく、杏仁と琢郎の入れ替わりが面白かった。

そしてハンサムスーツくんが可愛かった。ハート.gif

ちょっとホッコリ気分になれた。それだけで、観た価値はあったと思った。

とりあえず、サントラが欲しいかな。。。。

・ハンサム★スーツ 公式HP www.handsome-suits.com/

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」



にほんブログ村 映画評論・レビュー
ハンサム★スーツ@映画生活 トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★