スポンサーリンク

【心霊写真】答えは写真の中にある

心霊写真
~ SHUTTER-KOD TID VINYARN ~


監督: パークプム・ウォンプム、バンジョン・ピサンタナクーン   
出演: アナンダ・エヴァリンハム、ナッターウィーラヌット・トーンミー
公開: 2006年5月

アジアで社会現象になったほどの有名ホラーだったらしい。
全然知らなかった・・・汗2.gif

Jホラーに通ずる背筋が凍るような描写もあって、「THE EYE」以来久々にタイ産ホラーはやっぱ優秀だわ、と思った。

ただ、先月これのリメイクの「シャッター」を見ちゃってたもので~・・・。

話の筋も先も見えた状態で鑑賞したので、それが残念。しまったな・・・こっちを先に見れば良かったリメイクは意外と元映画に忠実な内容だったのね。

ただ恐がらせるだけではなく、話にちゃんと筋があるので普通~に面白い。

お化け屋敷のように畳み掛けるように登場するホラーシーンを恐いと思うかどうかは、見る人次第だろう。私は後半どやどや意味もなく出てくる衝撃()シーンよりも前半にさり気なく出てくる心霊写真に纏わるちょっとした描写の方がずっと恐かった。

やっぱり心霊写真は恐いよね
あの写真は本物なんだとか~~。

でも、一番恐いのは、幽霊よりも残酷な人間の仕打ちだと思う。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

先に「シャッター」を見ていたせいでオチを知っていたワケだが、やっぱりあの肩車の写真はゾッとするよね~。。。

肩こりの方は、一度自分の上半身を写してみると良いかも。。。あんなモンが乗ってたら気が狂うか。

謎なのは、何で今さら復讐を始めたのか。。。
リメイクの「シャッター」の方では男が結婚したのを機会に始まったと思われたけど、こっちは何で今さら~感が。。。

カマキリの交尾の話は今イチ、ストーリーと繋がり無かったような。

エンディングは、何でいきなりあんなノンキな曲が
。。。と笑うしかない。

この辺のセンスが無さ過ぎ。。。

まぁ、ツッコミ所はあるけど、アジアンホラーは面白い。
と思わせてくれる出来で満足でした

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画評論・レビュー

心霊写真@ぴあ映画生活トラックバック
★前田有一の超映画批評★

comment