映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【カンフー・ダンク!】何も考えない!ただノルだけ!

カンフー・ダンク!
~KUNG FU DUNK~

  


監督: チュー・イェンピン、チン・シウトン
出演:  ジェイ・チョウ、シャーリーン・チョイ、チェン・ボーリン、バロン・チェン、エリック・ツァン
公開: 2008年8月


「リバウンドを制する物はバスケットを制す!」って

「スラムダンクかよっっ!!」

だが。。。

バスケットは最初っから始まるワケじゃ~ありません。そこは、カンフー物だから。。。

ストーリーに突っ込んだり、辻褄が合わないと怒ったり、現実味がない、と喚いたり。。。しては、いけない。

そのスピードや、迫力や、役者の魅力をただ、楽しもう。

とにかく、バスケットの試合シーンがカッコ良すぎ。ハート.gif

ドリブル、ラン、パス、シュート、そしてダンク。。。メンバーのメイン3人の動きがカッコ良すぎ。もうスクリーンに釘付けです。ハート.gif

だから。。。

本当は、バスケの試合シーンをもっと見たかった

そこが、一番の難。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ


特にネタバレってほどの事はない。

何を見に行ったかって

ただカンフーとバスケを見に行った。
それだけ。

クスッと笑えるシーンもあるし。

私的には、ストーリーに何の期待もしないで行ったので、この映画に不満はありません。

あの最後の試合、笑えたよな~。。。

なんだ!?あの審判

私は工作員だ!

って。。。あれで勝ちはないでしょ…。

って、こうやって突っ込み所は全部笑い飛ばせば、ストーリーが何タラカンタラって不満は出ないはずです。

そう、ストーリーのほとんどはネタなのですから…

ナイーブ感がバリバリ出てるチェン・ポーリン、とぼけた感じのジェイ・チョウ、クールなバロン・チェン、カッコ良かったよ~

あの3人のバスケには、本当に惚れる~。

だって、私、この映画もう一回観たいもん。

いや、正確には映画がもう一回観たいと言うより試合シーンがもう一回観たい。

最後のお涙頂戴っぽいシーンは、私は要らないので、その分、1試合でも2試合でも多く見せてほしかったな。

ラストは試合に勝ったシーンで閉じてくれた方が爽快感がより強かったかも。

いや、でも、ベタベタ暑さを吹き飛ばす爽快・痛快な映画でした笑2.gif

・カンフー・ダンク 公式HP www.kf-d.jp/

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

 


カンフー・ダンク!@映画生活