映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【神様のパズル】神様、そのパズルは解けません!

神様のパズル

   


2008年6月公開
監督: 三池崇史
キャスト: 市原隼人、谷村美月、松本莉緒、田中幸太朗、岩尾望、黄川田将也、石田ゆり子


原作は未読。全く前知識も情報もなく、見に行った。

予告に何となく惹かれたのと、イッチー目当て。ハート2.gif

 

しかし。。。
撃沈汗.gif

こういう話だって知ってたら、絶対行かなかった。泣.gifもう「物理」と聞いた段階で無理!!


アインシュタイン。。。は、知っている。「相対性理論」なんとなくわかる。「ビッグバン」なんだそれ。。。汗.gifディスカッションのシーンで、早くも頭が拒否反応。

主人公、基一は、双子の弟に旅行中の大学の代返を頼まれた。全く「物理」に無知な寿司屋のバイトと言う設定なので、たぶん、物理素人にも比較的解りやすく描いているのだろう。

しかし、ごめんなさい。。。理数は本当にダメなのだ。汗2.gif

スクリーンを見ながら、ン十年前の高校時代の授業中頭真っ白体験が再び蘇ってきた。。。

もっとも、私は早々に文系選択をしたので「物理」と言う授業は全く受けてないんですけどね。何せ数学で●点を取ってしまった経験があるくらいなんで。。。泣.gif

今現在、高校生に戻ったら、たぶん理数学科の成績が以下になるだろうって人は、見ない方が良いかも。。。な映画です。汗.gif

逆にの人は

何だ、この理論メチャクチャじゃん。こんな事、有り得ね~だろ

とか思うのかも知れない。

くらいの人が見ると
解らない人にも解るように解説してくれて面白かったです。

とか、言えるのかも。。。

最後の方は、なかなか見所ある展開になっていくワケですが、そこに到っても、度々出てくる専門用語。。。

もうお手上げである。

私に、この映画を語る資格は多分ない。

ちなみに、観客は私と連れを含めて、たったの4人。全員女性でした。そして、全員が寝てた。笑.gif

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ


サラカに最初に
「物理における4つの力とは何か言ってみろ」
と言われた段階で

何だ??何だ??

と思ってしまう私は

「それより、今日は人生における3つの袋の話をしよう。まず、堪忍袋だ。。。」

とか言ってしまう基一の気持ちがよく解る。
ちなみに答えは

「重力、電磁気力、弱い力、強い力」

だそうです。笑.gif

そんなこんなで頭真っ白なので、時々出てくる田園風景には癒される。。。

喜一のインド旅行エピソードは、ストーリーと何の関係もないじゃんって感じだが、あれもなかなか癒された。

最後は、インドで音楽に興味を持った喜一と、物理に少しは興味を持った基一が交替するのかと思ってたけど、帰ってきた喜一は普通に就活してたね。

ラストに基一の所に寿司を食べに来たサラカの笑顔が良かったな。

感想は、そんなモンです。。。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


にほんブログ村 映画評論・レビュー
神様のパズル@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★