スポンサーリンク

『ゆれる』揺れる橋、揺れる心

ゆれる

      

公開: 2006年7月

監督: 西川美和
出演: オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、蟹江敬三、真木よう子、新井浩文、ピエール瀧、田口トモロヲ、尾上寛之

CSシネフィル・イマジカで視聴。

事件は簡単な事だった。
いや、事故かも知れない事だった。

ゆれる吊り橋の上から女が落ちた。
その時、兄は、そこにいた。

兄は、彼女を助けようとしたのか。

突き落としたのか。

オダギリジョー香川照之が、丁寧に兄弟の姿を演じている。

温厚であるはずの兄。
自由で気さくなはずの弟。

ビデオ風の独特なカメラワークが、ゆれる吊り橋と、ゆれる人の心を緻密に捉えていく。

事件なのか、事故なのか。

真実は、人の心の中にあった。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

結局、真実は闇の中なのである。

吊り橋が何度もイメージとして弟の頭に蘇ってくる。

産まれてから一度も人を信じた事なんかなく、
ずっと疑い続けるようなやつ。

俺が知っているお前は、そういう人間だ。

と面会で言われた弟は、裁判で兄が突き落としたと証言する。

あの橋を渡るまでは兄弟でした。

7年後、弟は、古いフィルムを見る。
そこには、幼い兄と自分が映っていた。

川辺の岩の上に登るために
自分に差し出された兄の手。

それを見た時

自分の手をしっかり握るその兄の手を見たとき、
弟は、初めて慟哭する。

兄は、落ちていく女にも手を差し出しただろう。
きっとそうだろう。

兄を突き落としたのは、
弟である自分自身だった。

誰の目にも明らかだ。

最後まで僕が奪い、兄が奪われた。

朽ちた欄干が蘇ることはあるだろうか。
あの橋は、まだ架かっているだろうか。

兄弟って何なのだろう。

ずっと一緒に育ってきたからこそ、その立ち位置は複雑だ。
親友のように見えて、心の中は嫉妬や恨みで渦巻いているかも知れない。

我が家にも兄弟がいる。
なぜか、年々仲が悪くなっていく。

フィルムの場面ではホロホロ泣いた。

ウチにも、2人が幼い頃のビデオが数多く残っているので・・・

こんなに純粋に思い合っていた頃もあったのだと、いつか気付いて貰いたい。

ラストシーンで

道路の向こうを歩く兄を何度も何度も呼ぶ弟。

家へ帰ろう!

兄は

帰ったのだろうか。

絆は、戻ったのだろうか。

・ゆれる 公式HP http://www.yureru.com/

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

【送料無料】ゆれる [ オダギリジョー ]

【送料無料】ゆれる [ オダギリジョー ]
価格:3,192円(税込、送料別)

にほんブログ村 映画評論・レビュー
ゆれる@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

comment

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    明けましておめでとうございます~♪
    こちらこそ、今年もよろしくです(*^^*)
    >そんな風に思わせる絶妙な脚本、イチイチ細かいところでグッとこさせる心理描写の妙、そしてオダギリ&香川の演技が、、、とにかく素晴らしかった!!
    そ~なんですよね~(*^^*)
    映画を見る人の受け止め方で、どんな風にでも解釈できる。
    この映画が希望のあるラストに見えるか、絶望の
    ラストに見えるか、それさえも人によるんですよね。
    そして兄弟の立ち位置が見事。
    親の方の兄弟の設定も、また見事。
    何度も見て何度も考えさせられた映画でした。
    昨年の「ディア・ドクター」もお薦めですよん♪
    >そしてイケメン映画にも・・・(照)
    そ~なのよね~(*^^*)
    この頃のオダジョは良かった~♪
    いや、今も好きなんだけど。。。髪とヒゲが若干。。。^^;

  2. 由香 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    遅ればせながら、、、
    明けましておめでとうございます!
    今年もヨロシクお願いします♪
    この映画、、、物凄くいい映画でしたねぇ~
    私は性格的に、「殺したのか?殺していないのか?」なんて悶々しちゃいましたが(笑)、、、
    そんな風に思わせる絶妙な脚本、イチイチ細かいところでグッとこさせる心理描写の妙、そしてオダギリ&香川の演技が、、、とにかく素晴らしかった!!
    こういう映画を観ると、邦画もいいなぁ~って思います。
    今年もいい邦画に出会いたいなぁ~
    そしてイケメン映画にも・・・(照)

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >猛は自分が正しいと思い込んで証言したんですからね・・・
    でも、その真実は稔にとっては間逆で嘘・・・・だけど受け入れる。
    人間の心はおもしろいです。
    そう。だけど真相は解らないからね~。
    本当に落としたのかも知れないし。。。
    そこを曖昧なまま終わらせたのは本当に凄いですよ。
    裁判は、香川さんとオダジョの心理戦だよね。
    >昔の二人には戻れないでしょうが、新しい関係を築いていったと信じたいです。
    そうなると良いよね。
    あの後は仲良く家に帰った。。。と私も信じたいわ。
    私には妹と弟がいるけど、別にそんな複雑な思いは抱えていない。。。
    と思うんだけど、そういう心の中にある闇の部分も
    こういう事件があると表に出てくるのかも知れないね。

  4. きこり より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >兄を突き落としたのは、
    弟である自分自身だった。
    これがすごくおもしろいと思いましたわ~
    弟の中にある罪の意識と優越感と劣等感、それが複雑に混ざり合ってあの証言になった。
    最初は兄をかばっているつもりだったのに、それに兄がノッてくるといらだってきて、真実を暴露してやりたくなった。
    猛は自分が正しいと思い込んで証言したんですからね・・・
    でも、その真実は稔にとっては間逆で嘘・・・・だけど受け入れる。
    人間の心はおもしろいです。
    >帰ったのだろうか。
    絆は、戻ったのだろうか。
    昔の二人には戻れないでしょうが、新しい関係を築いていったと信じたいです。
    兄弟って不思議な関係ですよね・・
    うちは私が妹で姉がいるんですが、お互いがお互いにコンプレックスを持ちながら成長してきたようなところがあります。
    私は、相手のいいところにジェラシーを感じながらも、密かに誇りに思っているようなところがあって・・・特に仲がいい関係とは思わないけど、特別な存在であることは確かだな~

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ikasamaさんもご覧になったんですね~(^.^)
    >それぞれの兄弟の在り方ってのが
    とてもよかったです
    そうなんですよね。親の方も兄弟なんですよね。
    その設定も生かされていました。
    >もしかしたら
    兄は弟に自分を裁いて欲しかった思いがあったのかもしれません
    私には、よく分からないのです。
    あれは、やっぱり「やった」って事なんでしょうか。。。
    兄の方も本当の事を言っているかどうか、よく分からなくて。
    >一人暮らしとかして
    離れてみればそれなりに
    兄弟の良さとかが分かる・・・はず
    そんなモンですかね~。。。
    最近、あまり2人が口きかなかったりするので
    親としては心配してしまう(; ;)

  6. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS: aaca2594cc537c9273395c0236d5cd14
    オダギリさんと香川さん
    蟹江さんと伊武さん
    それぞれの兄弟の在り方ってのが
    とてもよかったです。
    どんなに恨んでいても
    最後にはどうしてもなくせないもの。
    それが弟の中にはあったんでしょうね。
    もしかしたら
    兄は弟に自分を裁いて欲しかった思いがあったのかもしれません。
    うちは自分が大学を卒業するまで結構仲は悪かった方です。
    でも、多分近くに居過ぎるから
    そうなってきてたんだと思います。
    一人暮らしとかして
    離れてみればそれなりに
    兄弟の良さとかが分かる・・・はず(; ̄∀ ̄)ゞ