スポンサーリンク

【BABY BABY BABY!】「ナースのお仕事」キャスト替え

BABY BABY BABY!

-ベイビィ ベイビィ ベイビィ-

  

監督: 両沢和幸   
出演: 観月ありさ、谷原章介、松下由樹、斉藤由貴、岡田浩暉、藤木直人
公開: 2009年5月

CS日本映画専門チャンネルにて視聴。

ドラマ「ナースのお仕事」は大好きだったけれども、
映画「ナースのお仕事」はちっとも楽しめなかった私。

こっちの方が、ずっと楽しめたかも。

と言っても、テレビドラマ程度に~。。。である。
楽しかったけれども、「ナースのお仕事」番外編と言った感じ。

公開時、その内テレビで見ればいいや~、と思って劇場では
見送った作品。まぁ。。。予想通りでした

「ナースのお仕事」が好きだった人にとっては、このキャスティングには、ちょっとウキウキする

ドジでいい加減な朝倉いずみは、バリバリのキャリアウーマンだし、尾崎先輩は、バリバリの先輩じゃなくて、お節介な主婦だし。根本婦長はボケちゃってるし、水島先生はマイホームパパだし朝倉のダンナだった高杉先生は、イヤな感じの同僚だし

まるで「ナースのお仕事」のキャストが、別のお芝居をやってるみたい。
いや~。。。懐かしいな~

ストーリーも、軽く笑えて、ほのぼのして。。。
まぁ。。。誰が見てもイヤな思いはしないよね~。

映画館で観たいほどではないけれども、ドラマとして楽しむ分には良いんじゃないでしょうか。

しかし、出産シーン、長いな~。

まぁ、実際には丸1日かかる方もいらっしゃるって言いますし。
女性にとっては、大変な偉業ですわ。

私ですか。。。

それはスペシャルな安産でした。。。
2人とも数回いきんだら出てきた。

斉藤由貴の女医さんが、とっても良かったです
私も、あんな先生に出会いたかった。

何だかんだ言っても、赤ちゃんが生まれるシーンではホロっとしてしまいます。

命の誕生は素敵なこと。

まぁ。。。でも、そういう事を説教臭く描いた映画ではなく、本当にただお気楽な映画なので。

これからテレビやDVDでご覧になる方は、そういうモンだと思って見てください

まぁ、出産経験者の方の方が間違いなく楽しめるでしょう

 

BABY BABY BABY!@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

★★★邦画・は行日本映画
スポンサーリンク
フォローする
この記事を書いた人

◆ドラマ・映画 エンタメ系ライター&ブロガー。◆ハウツーサイトや今は無き〇クルート・キュレーションサイトで映画紹介のライターしておりました。(お仕事はいつでも有り難くお受けします)

◆映画の評点はあくまでも私感です。(平均が2.5で1と5は滅多に付けていません)◆戦争とホロコーストテーマの作品観賞がライフワーク。

◆レビューは上半部はネタバレなし感想、下部は観了した方と感想を共有できるように書いています。(古い記事は簡単感想です。時間のある時にリライトしています)

フォローする
映画@見取り八段

comment