スポンサーリンク

【カムイ外伝】あんまりなCGを役者の演技力でカバー

カムイ外伝

  

監督: 崔洋一   
出演: 松山ケンイチ、小雪、大後寿々花、小林薫、伊藤英明、佐藤浩市
公開: 2009年9月

もしかしたら、酷評に近い物になっちゃう。。。
すごく思い入れのある方は読まない方がいいかも~

ずっと以前から予告を見ていて、すっごく楽しみにしていた。目的は、「カメレオン俳優」松山ケンイチ

原作である「カムイ」自体には、特に思い入れはないです。

最初、アニメーション(動く紙芝居みたいな~。)やナレーションばかりが映し出されたので面食らったけれども、それにも増して面食らったのが、CGとワイヤーアクションだった・・・

人間が高く飛ぼうとする時に使う筋肉や、木から木に飛び移る時に蹴る力やリアクション、こういう時にはこう動いてからこうなるだろう、って動きを全部無視!

棒のように突っ立った人間を人形のように吊して飛ばしてみました、って感じ。。。

ちなみに、私、別に体育関係に優れた者ではありません。
そんな運動素人の自分でさえもそう感じてしまうほどの不自然さ。

この映画はアクションが売りなんじゃないんだろうか
なのにこれでいいんだろうか。。。

と、冒頭から、かなり萎えました…

その後も、海の風景とかヒドイCGシーンが多発。

何か、何十年も前に撮ったんだろうか、と思うレベルの映像の数々に、お口あんぐり・・・な状態になってしまった。これ、もしかしたら狙ってやってたのかな~。。。
狙ってたとしたら、ごめんなさいね。狙いがよく解らない

そんなこんなで萎え萎えな前半だったんだけど、後半、島に入ってからは、ストーリーが俄然良くなってきたので・・・

吸い込まれるように最後まで見てしまった。

それは全て、映像よりも役者さんたちの力量による物だった。

小林薫演じる半兵衛の明るさと心の大きさ、小雪演じるスガルの切なさと家族に対する愛。大後寿々花ちゃんの可憐さと真に秘めた強さ。

そして、松山ケンイチの表情の数々。
追われる身の恐怖や、戦う凛々しさ、猜疑心、安堵、痛み、苦しみ。優しい笑顔や悲しみの表情、怒り、全てに引き込まれた。

だから、松ケンを見に行ったと考えれば満足な出来だと言えるのかな~。。。アクションも凄かったし、こんなに運動神経の良い人だとは思わなかった。

自分的には、伊藤英明の不動の登場シーンで

うきゃ~~~~

っと1人盛り上がったし~

何だかんだ言いつつ、楽しんだ。。。。。と思う。

ビックリなCGとワイヤーアクションを素晴らしい役者さんたちの演技で補ってプラマイ0(・・・までは行かないか。)な映画かな。。。

あ、あと、この主題歌の人、ダメなのね、私。。。
これもイヤだった。。。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

サメとかさ~。。。ほんとヒドイよ。
スピルバーグが「ジョーズ」を撮ったのが1975年。今から30年以上も前の事。
なのに、これかさ~。。。

それとも、このオモチャっぽさも狙ってやってるのかな~。。。誰か解説して下さい。海のウソっぽさとかも全部狙ってるんだよね。きっと。マンガらしさを出そうとした、とか…

あ~。。。もう画の事はいうまい。。。

上にも書いたけれども、島に入ってからは、ストーリーに入り込めた。

カムイが落ち着いて暮らせそうな優しい環境に「いつか何かが起きるに違いない」という予感で、カムイが笑顔になればなるほど切なくなった。

抜け忍として、カムイの覚悟と猜疑心は、スガルに比べて軽すぎた。

でも、いつかは島を出なくてならない、と解っていてもつい居心地の良さに浸ってしまう。。。そんなカムイの気持ちが解るから。。。

お前が居なければ、こいつらが死ぬ事は無かった

と、笑いながらいう不動の言葉は、本当に憎いけれども当たってるんだよね。。。

抜け忍という非情な運命の中で、唯一カムイの心を癒してくれた島。
カムイは、ここを出て、これから何処へ行くんだろう。

ヒドイCGの海の中を漕ぎ出でて行くカムイを見ながら、その身の上について考えた。

安堵出来る国は、彼には死ぬまでないんだろうね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

カムイ外伝@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

comment

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今回、脚本は監督と共同作業だから~。。。、
    と、あくまでもクドカンを庇ってみる^^;
    やっぱり古い漫画である原作の味?を生かしたかった。。。
    のかな~。。。^^;
    >このぐらいお金かかっちゃうと、OKじゃなくてもOKにしなきゃならない事もありますから・・・(苦
    ですよね。。。大人の事情ってヤツですね^^;
    観客の事も考えて作って欲しかった気がしますが~。。。

  2. ノラネコ より:

    SECRET: 0
    PASS: 1d227402d343f1e66ff53a303d6697f6
    まあ画も酷いですが、それ以前にクドカンのシナリオが難ありでしたね~。
    こういう原作物に作家性で勝負するタイプのライターを起用するセンスが理解不能なのですが、案の定制作中はいろんな事でもめにもめてましたから、何とか公開に漕ぎ着けただけでも御の字なのかもしれません。
    このぐらいお金かかっちゃうと、OKじゃなくてもOKにしなきゃならない事もありますから・・・(苦

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    由香さんは今回もガッカリだったんですよね~^^;
    私はストーリーは、こっちの方が全然良かった~♪
    「TAJOMARU」は主役が泣いてるだけだったけれども、
    こっちは私、島民がやられちゃった所とかウルっとなった。。。(; ;)
    島の生活部分は楽しんで見れました。
    やっぱ、私はクドカンに甘いのかな~^^;
    でも、そこそこ感情移入できたからこそ、
    CGがホント、残念~(>_<)
    カイジにも松ケンが出るんだよね~(*^^*
    私はカイジはホントに藤原くん目当てなんで。。。楽しみ(。-_-。)

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメありがとうございます~♪
    >残念ですね。でも役者の方々、皆すばらしかった。益々松ケン、いい♪♪と思いました
    そうなんですよね~。CGは残念でしたが、役者さん達は
    凄く良かったですよ~♪
    CG映像がアレ^^;だっただけに、前半は長く感じて
    しまいましたが、後半はストーリーにドップリ浸りました~。
    私的には島の話だけで良かったです。。。

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    確かに~。。。レイトは家帰るのも億劫になるわ~^^;
    島に入ってからのスローライフの方が私は楽しめたんですよね~。
    決闘シーンは、あんまりどうでも良かった^^;
    でも迫力はあったよ~♪

  6. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あたしは漫画もアニメも見てないからイメージは
    ないんだよね。
    それでもイヤだったの(。-_-。)
    ファンにはゴメンなさいだけど、あの歌ってる人が、どうも。。。
    >後半部分はストーリーに的が絞れたので面白いと感じる事ができたと思うんだよね。
    前半はあまりに散漫な展開で、どこがポイントなのかわかりづらかったわ。
    そうそう。前半は、ちょっと不安になるくらいだったよ~。
    でも、島に入ってからはホント入りこんで見れたんだよね。
    だから、脚本は悪くない。。。と私は思う。。。
    死んじゃうスガルの「子ども達は・・・?」に涙したのは
    あたしだけなんだろうか~^^;

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ちょっとCGが切なかった、虚しいといったほうが良いかも。
    何箇所か見るに耐えない部分がありました。
    鮫のぶつ切りはひどかったです。
    そうなんですよね~。CGには大いに不満です。
    でも、役者さんが凄く良かったので、その点では
    大きく加点したいのです(。-_-。)
    サメには、ビックリでした^^;
    >「日本のCG」と一括りにする人が多いですが、
    そんなことはないと思います。
    私もそう思いますよ♪
    「20世紀少年」を観た時に、日本も凄いぞ~、と思ったし、
    CGを使った素晴らしい映画がたくさんありますもん。
    だからこそ、こういう作品を見ると、「ありえない・・・」
    って思っちゃうんですよね。
    「わざと狙ってるのかな~?」とか。。。^^;

  8. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >運動神経がイイ人っていうイメージはないのですが、かなり頑張ったんじゃないかしら?
    やっぱ、そう思う?^^;
    私も松ケンってあまり運動するイメージないんです。
    でも、カッコ良かったですよね~。
    思えば松ケンを初めて見たのが、ドラマ「1リットルの涙」
    でのバスケ部の先輩の役だったの。
    スポーツできる人なのかも。。。
    私も続編見てみたいです~。
    でも、できたらクドカン脚本繋がりで、「ピンポン」の
    曽根監督がいいんだな。。。^^;

  9. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >これで監督がOKを出したのが信じられないです。
    私もそう思ったんですよね~。
    OK出したって事は、あれがOKって事なんですよね。
    って言うことは、やっぱ狙ってたのかな~。
    >生身の人間のアクション、半兵衛救出に向かうスガルとカムイとかは
    結構迫力あってよかったんですけどねぇ。
    いや~、松ケンも小雪さんも2人ともカッコ良かったですよね♪
    小林薫さんも、何やっても形になるな~。
    役者さんの素晴らしさで楽しめた映画でしたわ~。

  10. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    CGはホント、萎え萎えでした。。。
    でも、漫画原作だから漫画的演出を狙ってるのかな~。。。
    とも思ったの。
    どうなんでしょうね~。
    >ただ、松山さんを含む忍者たちのアクションはなかなか良かったです♪
    特に走り方がカッコ良かったです。
    撮影も過酷だったみたいだし、そこは力入れてたんでしょうね~。
    松ケン、良かったですよね♪
    奇抜な映像を狙うよりも、役者さん本来の力に
    頼った方が迫力ある物が撮れたかも。

  11. 由香 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは~♪
    TAJOMARUも酷評しちゃったのですが、コチラも・・・かなり観ていて辛かったですぅ~
    言わんとすることが分かるようで分からない(汗)
    エピソードが継ぎ接ぎに思えて、一体カムイの何をどう描きたかったのか、、、サッパリ分からなかったですぅ~ 
    それに、皆さんが感じられているようですが、あのCGはないよねぇ~(泣)サメなんてドン引き・・・
    あと、カムイが手品のようなことをしたでしょ?
    「一体何なんだぁ~この演出?!」って泣きたくなりました・・・
    もうすぐ公開のカイジには期待したいです!

  12. ai より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして
    おじゃまします。全く同感!!えっ??と思いました。残念ですね。でも役者の方々、皆すばらしかった。益々松ケン、いい♪♪と思いました
    しかし、長く感じ、ガッカリ感は拭えません。

  13. ひらりん より:

    SECRET: 0
    PASS: 1c4b4780a4b937bac0968f7e92a515c6
    いやーーー最近めっきり夜に弱くなっちゃって、レイトショウ・ナイトショウがつらいつらい。
    この作品・・・最初のほうのワイヤーアクションあたりは余裕だったけど、
    島のスローライフで油断しちゃって、ついついウトウト・・・
    肝心の決闘シーンだけ見逃しちゃいました。

  14. SECRET: 0
    PASS: 82f26dea803018bec9e6c135c540b4cd
    >あ、あと、この主題歌の人、ダメなのね、私。。。
    だよね、だよね~。
    やっぱり、しのびが~~とおぉぉぉ~る、けものぉみぃちぃ~♪
    じゃないと。
    後半部分はストーリーに的が絞れたので面白いと感じる事ができたと思うんだよね。
    前半はあまりに散漫な展開で、どこがポイントなのかわかりづらかったわ。
    あの違和感丸出しな雰囲気が、ある意味カムイだからなぁ~(笑)
    あのラストはアニメをリスペクトしているのよ、きっと(爆)

  15. KGR より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私も相当期待していたんですが、個々の役者さんの演技や、
    アクションシーンはともかく、全体としてのできはいまいちです。
    ちょっとCGが切なかった、虚しいといったほうが良いかも。
    何箇所か見るに耐えない部分がありました。
    鮫のぶつ切りはひどかったです。
    「日本のCG」と一括りにする人が多いですが、
    そんなことはないと思います。
    この映画はちょっとひどすぎましたが、
    すばらしいのは気が付かないで、
    ひどいのが目立つだけではないでしょうか。

  16. ミチ より:

    SECRET: 0
    PASS: 7f9a490eead1aa62fbe6f0593c503cb0
    こんにちは♪
    松山君、すっごく走ってましたね~。
    運動神経がイイ人っていうイメージはないのですが、かなり頑張ったんじゃないかしら?
    海に漕ぎ出していくカムイがとっても気になったので、続編も見てみたーい(私だけ?)

  17. KLY より:

    SECRET: 0
    PASS: e77249bcf0858aa3d0601d80bbca072e
    酷いワイヤーアクションにVFXでした。これで監督がOKを出したのが
    信じられないです。ライダーキックの方がまだマシってどういうこと?(笑)
    ちなみに狙いでやったなら監督はもうセンス無いんでアクション撮るの
    やめた方がいいですよ。
    生身の人間のアクション、半兵衛救出に向かうスガルとカムイとかは
    結構迫力あってよかったんですけどねぇ。がっかりです。

  18. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    忍者映画って結構好きなのですが、
    今作はやはりCG部分で一気に萎えました・・・(汗)
    あれは酷過ぎですよね?
    日本の技術ってまだまだ世界には通用しそうにありません。
    ただ、松山さんを含む忍者たちのアクションはなかなか良かったです♪
    特に走り方がカッコ良かったです。