スポンサーリンク

【コックリさん】切なさはあるけど恐怖はない

コックリさん
~BUNSHINSABA/分身娑婆~

  

監督: アン・ビョンギ   
出演: キム・ギュリ、イ・セウン、イ・ユリ、チェ・ジョンユン

公開: 2005年4月23日

「友引忌」「ボイス」のアン・ビョンギ監督作品。
前2作品と同じように・・・・・・恐くない 汗.gif

もっと「コックリさん」を全面に出したら劇コワホラーだったはずなのに(なんせ「コックリさん」なんだよ~・・・ 汗.gif)それは何処行っちゃったのってくらい関係ない話になっちゃって・・・

そして、前2作と同じように悲しい曰く付きで・・・

う~ん・・・母の気持ちは切なかったな。あと、オチは結構面白い。だから、映画としてそんなに酷く悪くはないと思うんだけど、ホラーとしては「違うだろ」汗.gif

韓国ホラーはパターンが出来ちゃったなぁ・・・

※この記事は当方が2000年から運営している某HPの日記コーナーから 2009年にお引っ越しした過去記事です。


コックリさん@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

★★外国・カ行ホラー韓国映画
スポンサーリンク
フォローする
この記事を書いた人

◆ドラマ・映画 エンタメ系ライター&ブロガー。◆ハウツーサイトや今は無き〇クルート・キュレーションサイトで映画紹介のライターしておりました。(お仕事はいつでも有り難くお受けします)

◆映画の評点はあくまでも私感です。(平均が2.5で1と5は滅多に付けていません)◆戦争とホロコーストテーマの作品観賞がライフワーク。

◆レビューは上半部はネタバレなし感想、下部は観了した方と感想を共有できるように書いています。(古い記事は簡単感想です。時間のある時にリライトしています)

フォローする
映画@見取り八段

comment