スポンサーリンク

【親指さがし】自分の心の闇と向き合う

親指さがし

     

監督:  熊澤尚人
出演:  三宅健、伊藤歩、松山ケンイチ、永井流奈、佐野史郎、手塚理美、斎藤歩、尾上寛之、春海四方、小関裕太、小野明日香、石崎直、野澤祐樹、桑田尚典、品川徹
公開: 2006年8月

オヤユビオヤユビ キイテクレ
ネガイヲネガイヲ キイテクレ
サキニミツケテアゲマショカ
サキニオシエテアゲマショカ
ソレトモオヤユビキリマショカ
アシタハダレノユビキロカ

呪文を唱えている間に目を開けてはならない。
ロウソクが燃え尽きるまでに親指を探さなくてはならない。
途中で帰りたくなった場合はロウソクを吹き消さなくてはならない。

そして

誰かに肩を叩かれても 決して振り返ってはいけない。

自分の心の闇から目をそらしてはいけない。

という言葉は、本当にそうだと思う。

今、そこかしこに、おかしな事件が溢れているから。

自分の心の闇をシッカリ見つめて、理解し、考え、そして現実を見なさい。
簡単に人を殺してしまう、最近の事件の少年達に言って上げたい。

ネタバレしたらお終いな映画なので、他には何も書きません。っていうか、何も書けない汗.gif

面白かったか、と聞かれたら。。。ビミョ~。。。としか言いようがない汗2.gif

恐かったかと聞かれたら。。。見ている間はドキドキする場面もあったけれども、全体的には。。。ビミョ~。。。汗.gif

映像的に残酷なシーンは全くなく、心理的な恐さを楽しむ(?)ストーリー。だと思う。

 

これ言ったら、すでにネタバレだろうと思うんだけど、

これってホラーじゃないよね。。。笑.gif

今日は、夏休み最後のレディスディって事で。。。「ゲド戦記」に入れなくて溢れたのか、信じられない事に、小さな子供連れの親が多かった!汗.gif

おいおい。。。R指定じゃないとは言え、一応ホラーなんだけど。夜、子供が寝れなくなったりしないか、心配しないの~おまけに、「学校の怪談」じゃあるまいし、子供が見て理解できる内容じゃなかったし。

右でガサガサ、左でボリボリ。。。こんなに集中できないホラー映画を見たのは初めてだ。汗2.gif

あと、映画が始まる直前に、主な出演メンバー5人のまるで舞台挨拶みたいな映像が出てきたんだけど。あれもビックリ~。。。

浴衣を着た5人が、それぞれ

「●●役の三宅健です。どうぞ楽しんでくださいハート.gifみたいな。。。
楽しげな映像が。。。これからホラー見るのに。。。汗.gif

あれは、私が見に行ったシネコンだけの出来事ですか
それとも全国的な物ですか

映画の内容よりも、私的には、その映像と、ホラーだっつーのに子供がいっぱいの劇場の方が悪夢のようだった。。。泣.gif

この記事は2009年に楽天ブログからインポートしてきた過去記事です。コメントはお引っ越し出来ましたが、トラックバックは引っ越せませんでした。

 


親指さがし@映画生活トラックバック
・象のロケット

★前田有一の超映画批評★

★★邦画・あ行ホラー日本映画
スポンサーリンク
フォローする
この記事を書いた人

◆ドラマ・映画 エンタメ系ライター&ブロガー。◆ハウツーサイトや今は無き〇クルート・キュレーションサイトで映画紹介のライターしておりました。(お仕事はいつでも有り難くお受けします)

◆映画の評点はあくまでも私感です。(平均が2.5で1と5は滅多に付けていません)◆戦争とホロコーストテーマの作品観賞がライフワーク。

◆レビューは上半部はネタバレなし感想、下部は観了した方と感想を共有できるように書いています。(古い記事は簡単感想です。時間のある時にリライトしています)

フォローする
映画@見取り八段