スポンサーリンク

『ゲド戦記』後継者作りに焦るジブリ

ゲド戦記

監督:  宮崎吾朗
出演:  岡田准一、手嶌葵、菅原文太、田中裕子、風吹ジュン、香川照之、小林薫、夏川結衣、倍賞美津子、内藤剛志、飯沼慧

公開: 2006年7月

ずっとずっと楽しみにしていた「ゲド戦記 」を見てきました。

公開してだいぶ日が経っていますが、話題作だから、まだこれから見るという方も多いでしょう。だから、簡潔に、まず書かせていただきます。

 

ビミョ。。

以上汗.gif汗.gif

 

ここから下はネタバレ、及び酷評です。
これから見る方と、この映画にいたく感動した、という方は読まないで下さい笑.gif

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

「脚本、及び演出」

実は、一週間ほど前に中学生の次男が友達と見に行ったので感想を聞いてみたところ「わけわかんなかった」という事でした。

だから、中学生には難しいストーリーなのかな、と単純に考えていた。
でも、実際に見に行って、その理由が解りました。

 

ストーリーがブツ切れ汗2.gif

私は「ゲド戦記」を見に行ったはずなのだが、見た物は「ゲド戦記 」のイメージ映像集、という感じだった。

 

つまり、どの部分を取ってもカッコ良く作ろう作ろうとした苦労の後が見える。

でも、ストーリー自体に繋がりと深みがまるでない。

 

アレンは何故、父を刺したのかまず、その理由からして明確に解らない。だから、アレンに感情移入する事が出来ず、アレンの苦悩が見えず、ただの暗いヤツにしか見えない。

テルーにしても、同じく。

その過去が見えない。テナーの口から少し生い立ちが語られるが、その部分だけである。だから、唐突にあの「テルーの歌」を歌われても、何で急に歌い出したのと、とまどうばかりで、さっぱり感動できない。

 

たぶん、あの歌の場面は、この映画の感動所(のつもり)だったのだろうけど、歌い出すまでのプロットが全くシッカリ組まれていないのに、あれを聞いた観客に何を思わせたいというのだろう。

やられそうになっては助けが来る仕組みも、ご都合主義にしか見えない。

 

深みも味わいもない所で命は大切だ、命は大切だ。と叫んでみても、言葉はスルスルと上滑りに滑っていくだけである。

この作品のテーマであるだろう、命の大切さは、ひどく薄っぺらい響きに聞こえた。

 

私は原作を未読なので、こういう話なのかどうかもサッパリ解らないけれども、ストも…何とかならなかったの。

 

簡単でいいから、最後はアレンが城へ帰り、自分の力で国を立て直す所までやって欲しかった。あれじゃ、あの国は、王は殺され跡取りは家出し、その後どうなったんだ?という疑問ばかりで終わってしまう。

 

原作を読んで勉強してから見た方が良かったですね
という話が出てきそうだが、私は、そういう話を聞く度にいつも思っている。

何で、映画を見るのに予習がいるの映画は、それ一つで完成された作品であるべきでしょう。

 

歴史物ならば、確かに歴史背景が解っていた方が面白いよ、という事もあるが、原作物は原作を読まなければ理解出来ないように作ってしまっては映画として低レベルと言わなくてはならないだろう。

少なくとも、今までのジブリ作品で、原作を知らないからつまらなかった物なんて一つも無かった。

ジブリの作品で涙のの字も出なかったのは、これが初めて汗.gif

 

今までのジブリ作品に共通する郷愁感、溢れるほどの懐かしさがない。ただ淡々と、カッコ良く見えそうな部品を繋いでいるだけである。プロが作った脚本とは到底思えない。

 

「作画」

予告を見た時点では、「ナウシカ」「ラピュタ」などの昔の宮崎駿作品に似ているように思えた。でも、私は昔の宮崎作品の絵も味があって好きなので、それについては何とも思っていなかったのだが。。。

 

実際の映画を見た感じでは、もっと古い作品の方。。。「未来少年コナン」とか「太陽の王子ホルス」とか。。。そっちまで落ちた感じ。。。汗2.gif

絵柄が古い、とかいう問題じゃなくて、アニメ自体が古いの

昔のアニメ、という感じ。躍動感がない、絵が動いていない、いや。。。デッサンが崩れている事さえある。。。汗2.gif汗.gif

 

背景は雑だし。人物は同じような表情ばかり。さぞかしセル画の枚数も少なくて済んだ事だろう。。。笑.gif

これ、本当にジブリの作品だろうか。

いくら監督が新人だって、スタッフはジブリのスタッフでしょう。こんな事ってあるんだろうか。

これじゃ、昔懐かしい「動く紙芝居」だ。テレビアニメを見てるんじゃないんだから、場面場面で出来不出来があるなんて普通に考えたらあり得ないでしょう。

 

「キャスト」

ハイタカ@菅原文太は良かった。アレン@岡田くんも、よくやっていたと思う。

でも、やはり、手嶌葵の起用は失敗だったのでは。。。透明感のある声で、歌は良いが、セリフ棒読みはいかがな物かと汗.gif

ジブリ作品全般に言える事だけど、声優さん使いましょうよ。

 

まるで映画評論家みたい、と思われるでしょうが、それだけ、ストーリーに集中できなかったという事。

 

自分でもビックリだが、この批評はこの映画が始まってすぐ、私の頭の中で始まった物だった。映画の最中2時間。。。ずっと私を映画評論家にしてしまった、この映画。ある意味、記録的な映画である笑.gif

 

すごい酷評だが、ジブリ作品を愛しているから、これからも愛し続けたいからこその酷評だ。

 

「耳をすませば」の監督を任された近藤喜文さんが亡くなって以来、ジブリは宮崎駿の後継者に悩んできたらしい。

今回、白羽の矢を立てた宮崎駿氏の長男、宮崎吾朗氏は、監督デビューにはまだ時期が早かったのではないだろうか。まだまだもっと父の元で勉強してからにして欲しかった。

 

宮崎駿氏は「ゲド戦記」をやるつもりはなく、ジブリのプロデューサー鈴木氏が 吾朗氏を推し、駿氏は反対した。。。という話も聞く。

 

偉大な父を持てば、子供も会社も、それを越える物をるのには苦労するかも知れないが。。。焦らず、じっくり育てて行ってあげて欲しい。

 

※この記事は2009年に楽天ブログからインポートしてきた過去記事です。コメントはお引っ越し出来ましたが、トラックバックは引っ越せませんでした。

ゲド戦記@映画生活トラックバック

comment

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >>私は「もののけ」は、まだ好きなんですよね。。。
    >私は「ナウシカ」の焼き直し、という印象を受けました。映像の迫力はすごくさすがではありましたが、キャストがね・・・^^;。
    結局、「ナウシカ」も「もののけ」も「ゲド戦記」に
    影響を受けて作られたらしいですから、ベースは同じなんでしょうね。
    でも、何だかんだ言っても、私が一番好きな宮崎作品は「トトロ」です♪
    >>宣伝の上手さに弱いんですよ(^_^;)
    >忙しいとつられちゃいますよね。
    >私は疑り深いので^^;(宣伝につられてさんざん失敗したのが原因)、宣伝が巧いと「なんでここまでやるの?」と考えちゃいますね。年寄りってやだわ~(苦笑)。
    ついつい疑わず。。。
    いや~、プロモーションフィルムって、本当にうまくできてますよね。
    今日も、予告に釣られて一個失敗してきました(–;)

  2. shamon より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは^^。
    >私は「もののけ」は、まだ好きなんですよね。。。
    私は「ナウシカ」の焼き直し、という印象を受けました。映像の迫力はすごくさすがではありましたが、キャストがね・・・^^;。
    「ハウル」も同じです。絵はいいけど話とキャストがダメ。
    >「ゲド」は、もうジブリの作品だと思わない事にします。
    そう思わないと落ち着かないでしょうね。
    原作者との約束を反故にした結果、原作者&原作ファンは激怒、ジブリファンは幻滅、国内外(ベネチアも含めて)でも酷評の嵐。
    この結果を真摯に受け止め次につなげてほしいですが・・・都合の悪いことにはだんまりな鈴木Pと吾朗監督には無理な気がします^^;。
    「時をかける少女」
    >あれは、行く予定も時間もなく。。。
    >そんなに良いならば、行ってみればよかったかな。
    角川版がお好きな方だとちょっと違和感あるかもしれませんが、別物としてみれば大丈夫かと思います。
    ちょっぴり「ワンピース」&「うる星やつら ビューティフル・ドリーマー」のテイストもあって楽しい映画ですよ。
    >宣伝の上手さに弱いんですよ(^_^;)
    忙しいとつられちゃいますよね。
    私は疑り深いので^^;(宣伝につられてさんざん失敗したのが原因)、宣伝が巧いと「なんでここまでやるの?」と考えちゃいますね。年寄りってやだわ~(苦笑)。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >「もののけ姫」以来ジブリには失望しっぱなしですが、この「ゲド戦記」についてはついにやってくれたかって感じです。
    私は「もののけ」は、まだ好きなんですよね。。。
    「ハウル」は、え?と言う感じでしたが。。。
    「ゲド」は、もうジブリの作品だと思わない事にします。
    >細田監督の「ハウル」降板からもうジブリの歯車は完全に狂っていたのでしょう。この方の「時をかける少女」はジブリテイスト溢れた素晴らしい作品でした。この夏No.1アニメ映画でしょうね。
    そうですか(◎-◎)
    あれは、行く予定も時間もなく。。。
    昔の角川映画のイメージしかなくて、何で今さらと
    思っていました。
    そんなに良いならば、行ってみればよかったかな。
    >吾朗氏は次回昨云々と言っていますが、彼の各方面への言動を見る限り、スタッフがついてくるかどうかも難しいでしょうね。次回作はたぶんないでしょう。あってもまず観ませんけど(苦笑)。
    私は、あったらまた見ちゃうんだろうな。。。(–;)
    宣伝の上手さに弱いんですよ(^_^;)

  4. shamon より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    「もののけ姫」以来ジブリには失望しっぱなしですが、この「ゲド戦記」についてはついにやってくれたかって感じです。
    細田監督の「ハウル」降板からもうジブリの歯車は完全に狂っていたのでしょう。この方の「時をかける少女」はジブリテイスト溢れた素晴らしい作品でした。この夏No.1アニメ映画でしょうね。
    この2つ、宣伝面でも実に対照的です。
    スポンサーの財力をバックに大宣伝の「ゲド戦記」、
    業界のクリエイターたちが一生懸命応援した(WEBアニメスタイル http://style.fm/as/13_special/13_tokikake_main.shtml )「時をかける少女」、
    と実に対照的。
    業界がこの2作品をどう見ているか実によくわかります。
    吾朗氏は次回昨云々と言っていますが、彼の各方面への言動を見る限り、スタッフがついてくるかどうかも難しいでしょうね。次回作はたぶんないでしょう。あってもまず観ませんけど(苦笑)。

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >その娘も、終わったとたんの感想は、
    >「よくわからない。やっぱり、トトロが一番だね」
    サキちゃんは正しい(^o^)
    なんだかんだ言っても、やっぱ一番の名作はトトロですね。
    >できればお父さんの宮崎駿さんの作品で見たかった。息子さんには、今後頑張っていただきたいですね。
    宮崎さんは、すでに「ゲド」に影響されて作品を何作も
    作ってきた、今さらゲドはやらない、と言う意向だったらしいです。
    >今、娘が観たがっているのは「パイレーツ…」と「花田少年史」。どっちも行けるかな?
    「パイレーツ」は、もちろんぜひ言って欲しいです!が、
    「花田少年」はかなり名作らしいです(^_^;)
    子供と見るのに最適だって♪

  6. SECRET: 0
    PASS:
    原作が大好きだったので、行きました。
    娘だけを連れて…
    その娘も、終わったとたんの感想は、
    「よくわからない。やっぱり、トトロが一番だね」
    でした。原作が好きなのと、ジブリへの期待が大きすぎて、私もやっぱりガッカリしてしまいました。
    できればお父さんの宮崎駿さんの作品で見たかった。息子さんには、今後頑張っていただきたいですね。
    今、娘が観たがっているのは「パイレーツ…」と「花田少年史」。どっちも行けるかな?

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >うちのパパも同じ意見だったよ。
    >なんかジブリじゃない!って一生懸命に言ってた。
    >わくわくしないって。
    そう!わくわくしないんだよ。
    なんかさ~。。。始まりました、ふーん、終わりましたーって感じ。
    全然夢中になれないの(+_+)
    絵もイマイチだったし、ああ、ジブリも終わったかって
    ちょっと思ってしまった。。。

  8. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです♪
    もちろん、覚えてますよ~!コメントありがとうございました(^.^)
    >私は、原作ファンです。それも宮崎駿さんの影響でゲドを知ったので、今回の映画は何だか三重にショックでした。一本の映画としてまともでなかったこと、原作者ル・グィンへの裏切り、駿さんの原作への尊敬を踏みにじったこと。
    原作者もこの作品に怒っていらっしゃるそうですね。
    駿さんが、やらないと言った時点で素直に止めとけば
    良かったのに。。。と残念(–;)
    原作は、機会があったらぜひ触れてみたいです(^.^)

  9. SECRET: 0
    PASS:
    うちのパパも同じ意見だったよ。
    なんかジブリじゃない!って一生懸命に言ってた。
    わくわくしないって。
    私と息子は予習していたのでまあまあ分かってみてたけど、パパと娘はわけわからん・・・と。
    なんだか、やはり ビミョ・・ね。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    ナルニアの記事でコメントいただいて以来なので憶えてらっしゃるかどうか分かりませんが、お久しぶりでございます。
    私は、原作ファンです。それも宮崎駿さんの影響でゲドを知ったので、今回の映画は何だか三重にショックでした。一本の映画としてまともでなかったこと、原作者ル・グィンへの裏切り、駿さんの原作への尊敬を踏みにじったこと。
    もし機会があれば原作をお読みになって下さい。
    特に最初の3部作は、本当に名作です。
    TB貰っていきます。

  11. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >今後、ジブリが弱体化したって、日本の文化には、何の影響も与えないよね。
    そうですかね~。
    ジブリは世界に通ずる文化を創り上げたと思いますよ。
    ジブリが、と言うよりも宮崎駿が、ですかね。
    だからこそ、優秀な後継者は本当は欲しいところだと思いますが(^_^;)

  12. Heik より:

    SECRET: 0
    PASS:
    スタジオ・ジブリを過大評価し過ぎなんだよ。天下のジブリだって、失敗作も作るさ。
    今後、ジブリが弱体化したって、日本の文化には、何の影響も与えないよね。

  13. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもお世話になっております♪
    >本編はずっとアカペラで、映画の絵も《周りの風景》ばかりで、アレンが涙を流す程、感激するには、もっと良い意味で作り手が、あの場面を誇張してくれないと、アレンに感情移入できないと思いましたよ。
    一番感動するシーンなんだろうな。。。本当だったら。
    ただ、あの場面に行くまでの登場人物の背景が
    全く足らないから、歌にも涙にも感情移入できないんですよね。
    エンディングで入れてくれれば、もうちょっとは
    良い歌だったな良い場面だったな。。。とか思えるかも。
    (いや、私は思わないと思うけど、思える人もいるかも^^;)
    こんな演出でさえも失敗している作品でした。

  14. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご訪問ありがとうございます♪
    いつも、ありがとうございます(^.^)
    >親子の確執とか、ジブリの将来とか・・・いろいろ大変なこともあるかもしれないけれど、そんなのは観る人間にとっては関係ないですからね(特に子供にとっては・・・)。だから、なんとかよき時代のジブリに戻って、また素晴らしい作品を作ってほしいと願うばかりです。
    全く、おっしゃる通りです。
    監督の作りたい、伝えたいと言う情熱が見える作品が
    以前のジブリにはいっぱいでした。
    その結果が「ラピュタ」であり、「トトロ」であり「もののけ」であり。。。
    監督とスタッフの才能ってもんなんですよね。
    何でも、名声に走って作った物はいけません。
    鈴木さんには、ちょっと姿勢を見直していただきたいですね。

  15. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご訪問ありがとうございます♪
    >原作は本当に素晴らしい作品です。
    >原作のファンだった私は、原作を台無しにされたことに落胆し、
    >アニメの展開の躍動感が無いことにも驚きました。
    原作者も怒っていらっしゃるそうですね(^_^;)
    私は原作は知らないので、そういう思い入れが
    なかった分、助かりました。
    ただジブリに落胆するだけで済みましたから。

  16. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >やはり、酷評されてしまう映画ですよね・・・。
    >結局、何が言いたいのかも良く分かりませんし。
    そうなんですよね(+_+)
    言いたいことは「命は大切」なんでしょうが、
    声高に叫ぶんじゃなくて、映画を見て感じ取れるように
    作ってもらわないと。。。(^_^;)
    まぁ、今回は勉強不足、監督には時期早って事で。

  17. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご訪問ありがとうございます♪
    >非常に 内容の充実した批評で、同感の嵐で 拝読いたしました!
    お誉めいただき。。。(^^*;ゞ
    でも、誰しも思うところなのでは、と言う気がします。
    次回作に期待。。。ですかね。

  18. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご訪問ありがとうございました(^.^)
    >息子監督、かわいそうなデビューでしたね。
    >サイアクの世襲、2世ですもの。
    >1作2作で良いから、映画に関わってからにしたら良かったのに。
    そうですね~。。。
    畑が違いましたもの。
    この映画が出来るまでのジブリの裏事情の方が
    面白かったのかも知れません(^_^;)

  19. hide より:

    SECRET: 0
    PASS:
    『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです
    くうさんコメント&TB有難うございます
    >エンディングでは「テルーの歌」を流して欲しかったですね。
    (^_^;)確かにそうですね。予告編では最初はアカペラで。後から音楽が付きましたが。
    本編はずっとアカペラで、映画の絵も《周りの風景》ばかりで、アレンが涙を流す程、感激するには、もっと良い意味で作り手が、あの場面を誇張してくれないと、アレンに感情移入できないと思いましたよ。
    そんな意味で音楽付きは聞きたかったです。
    マアそんなこんなでジブリは、監督後継者作り、プロデューサー後継者作りは失敗してると思います。

  20. 睦月 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ!『カリスマ映画論』の睦月です。
    いつもお世話になっております!
    ≫ビミョ。。。
    いやあ・・・ホントにそうでした。実に微妙です(笑)くうさんが書かれていることにほとんど共感です。ジブリは日本人の心と考えている私には、大変に悲しい結果となった作品でした。
    親子の確執とか、ジブリの将来とか・・・いろいろ大変なこともあるかもしれないけれど、そんなのは観る人間にとっては関係ないですからね(特に子供にとっては・・・)。だから、なんとかよき時代のジブリに戻って、また素晴らしい作品を作ってほしいと願うばかりです。

  21. 桜木建二 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まったく同じ気持ちです。
    残念でなりませんね。
    原作は本当に素晴らしい作品です。
    原作のファンだった私は、原作を台無しにされたことに落胆し、
    アニメの展開の躍動感が無いことにも驚きました。
    ジブリ作品のファンとしても裏切られた気持ちです。
    経験のまったく無い、建築家に監督をさせた鈴木氏は、すごい決断をされたのだと感じます。
    酷評される理由を知りたいと言う方のみ、お勧めの映画なのだと思います。

  22. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメント&TB、ありがとうございました。
    やはり、酷評されてしまう映画ですよね・・・。
    結局、何が言いたいのかも良く分かりませんし。
    う~ん・・・もっと王道のファンタジー映画というのを、ジブリで作って欲しいです!

  23. SECRET: 0
    PASS:
    非常に 内容の充実した批評で、同感の嵐で 拝読いたしました!
    著述のプロの方ですか?!
    コメントも含めて、こちらのブログは 本当に映画が好きな方が集われているのですね。
    これを機会に、また 伺いたいデス。(^_^)/

  24. 猫姫少佐現品限り より:

    SECRET: 0
    PASS:
    TBありがとうございました!
    息子監督、かわいそうなデビューでしたね。
    サイアクの世襲、2世ですもの。
    1作2作で良いから、映画に関わってからにしたら良かったのに。

  25. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >げ、そんなにひどいの?画質も悪いの?ちょっとそれをジブリとは呼びたくない。なんか、幻滅しそうだなあ。見るのやめよう。
    ところが、お余所を回ってみたら、良いと言う方も多いんよ(◎-◎)
    本当に映画って解らない物だね。
    良かったと言う人と、超酷評の人で1:2くらいかな。
    でも、普段の私だったら、「この評価は私の価値観ですから見てみてくださいね」
    と言う所だけど、これに限っては、そう言えない(–;)
    ちさちろの感性とアニメに求める完成度は、私と同じはず!(–)!
    だから、これは見るの止めなさい。

  26. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >私も宮崎駿なきジブリはどうでもいいです。
    >本来宮崎駿氏も鈴木氏もジブリ解散でもいいとは思っているようですね。
    そうかな~。。。
    駿氏は、解散でも良いと思っていそうですが、鈴木氏にとっては、
    すでにジブリは金と名声のなる木、になっちゃってる気がします。
    >しかし、いい作品の作れない形だけのアニメスタジオなんて意味ないですけど。
    >他の新人に期待します。
    私もです!
    でも、吾朗さんも。。。まだまだ育つ事はできるかな。
    ちょっと年行ってるけど、頑張ってほしいです。

  27. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >吾郎さんは映画の監督向きではなく、広報向きな人だと改めて思いました。
    プロデューサーの鈴木氏に推されまくって反対できなかった、
    と言う所みたい。。。
    ストーリーがダメなら絵ぐらい!と思いましたが、
    絵の方も。。。(–;)
    ちょっと救えない感じでした。
    >本当にこのゲド戦記のことが好きで映画にしたのかな?と疑いたくなるくらいの作品でした。
    >もう少し愛情持って仕事してほしいですよね。
    時々、鈴木氏は、すでに作品に愛情なんてないんじゃないか、
    と思う事があります。
    声優のタレント起用にしても、そうだし。
    金と名声の亡者になっちゃってるのかな。。。
    「ゲド」も飾り立てられて高値で売ろうと計画された
    作品っと言う印象でした。
    トトロの頃のジブリが懐かしい。

  28. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもありがとうございます♪
    >マスコミ・テレビの取り上げ方がいけないのかなっ・・・
    >とも思います。
    ジブリの敏腕プロデューサー鈴木氏も、今回は間違えた、と
    言う感じでしたね。
    良い作品はメディアで大騒ぎしなくても感動を呼ぶ物だと思いますが。。。
    吾朗氏には、今後も勉強して頑張って頂きたいです。

  29. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも、ありがとうございます(^.^)
    >テーマはしっかりしてるんですけど、それを表現する以前に表面の粗さが目立ってた感じがしますね(ゲドを取り巻く人物たちの関係の拙さや、非声優の問題などなど・・・)
    テーマを訴える力が弱すぎました。
    それは、つまりは脚本、演出の力ですよね。
    つまり、この作品は失敗だ、と思っちゃいました(+_+)

  30. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >くうふうさんは、寝ないでちゃんと、鑑賞したんだ。
    >えらい!!!!
    鑑賞したよ!じっくりと。まるで、おすぎのように。。。(^_^;)
    もう頭の中が、冷静な批評でいっぱいになったよ。
    全然のめり込めなかった。
    >くうふうさん、
    >じゃあ、今度は、「花田少年史」を観る?
    >期待してなかったから、余計に、感動したよ。
    好評だよね~(^.^)
    見たいけど。。。たぶん、ムリ。
    もう、このあと詰まってる!
    来週は「親指さがし」その次が「UDON」。
    9月も、何だか忘れたけど、「木更津キャッツ」とか
    いっぱい詰まってる(>_<)邦画ばっか。。。
    今月は時間があったら「ユナイテッド」に行くつもり。
    「花田少年」は、DVD待ちって事で。。。(; ;)

  31. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >そうなんですかぁ・・・・
    >見に行こうと思ったけれど TVで公開されるのを
    >待つ事にします。
    うん。。。ビデオで充分かも。。。
    だって出来上がりが普通のテレビアニメ並だもん(–;)
    >どちらにしても偉大な親を持つと 子は大変ね
    >家みたいに 親が馬鹿だと子は楽??なのか???
    じゃあ、ウチの子らも楽だ\(^^)/
    プレッシャーも感じずに済んで、私たちに感謝してもらわなくちゃ。。。

  32. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >厳しい!!
    だよね(^_^;)でも、ちょっと金返せって感じだったから。。。
    >私は宮崎駿さんでない時点でもう観にいかないと決めていたし、「ジブリファン」というより宮崎駿ファンなので、えbつに(*`д´)b OK!です。
    私も宮崎駿ファンだけれども、いつまでも駿さんの作品を
    見ていたいけれども、彼ももう65才。
    いつまでも作品を見れるとは限らない。
    優秀な後継者が出てきてくれれば、孫の代まで
    美しいジブリ作品を見せて上げる事ができる。。。
    な~んて、考えちゃってます(^_^;)
    >息子さんはかわいそうだと思うよ┐( -"-)┌
    そうだね。。。
    いや、でも、めげずに頑張ってほしいよ!
    明日のアニメ界のために(^O^)

  33. ちさちろ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    げ、そんなにひどいの?画質も悪いの?ちょっとそれをジブリとは呼びたくない。なんか、幻滅しそうだなあ。見るのやめよう。

  34. civaka より:

    SECRET: 0
    PASS:
    TBありがとうございます。
    私も宮崎駿なきジブリはどうでもいいです。
    本来宮崎駿氏も鈴木氏もジブリ解散でもいいとは思っているようですね。
    でも大きくしてしまった組織への責任にとらわれているのでしょうね。
    しかし、いい作品の作れない形だけのアニメスタジオなんて意味ないですけど。
    他の新人に期待します。

  35. みのむし より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさんこんにちは。
    私も激しく同感です。私は試写会で行きましたが
    途中であくびした映画は初めてです。
    それくらいにつまらなかった。
    くうさんが本当にうまいこと酷評していて
    びっくりしています。
    本当にまさにこれに尽きるって感じですよね。
    吾郎さんは映画の監督向きではなく、広報向きな人だと改めて思いました。
    作画も陰影のつけ方が本当に古い。一色で影を
    あらわしてるのが、時代遅れ。
    また絵が荒々しすぎる!あれじゃものすごく
    アレンも怖い存在としか認識できないですよね。
    本当にこのゲド戦記のことが好きで映画にしたのかな?と疑いたくなるくらいの作品でした。
    もう少し愛情持って仕事してほしいですよね。

  36. ひらりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くうふうさんの記事に同感です。
    ひらりんは特別ジブリファンってワケではないけど・・・
    話題作だから見てきたんですけど・・・
    マスコミ・テレビの取り上げ方がいけないのかなっ・・・
    とも思います。

  37. メビウス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くうふうさんこんばんわ♪TB有難うございました♪
    ビミョ・・(^▽^;)まさにその一言に尽きますね(汗
    テーマはしっかりしてるんですけど、それを表現する以前に表面の粗さが目立ってた感じがしますね(ゲドを取り巻く人物たちの関係の拙さや、非声優の問題などなど・・・)

  38. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    くうふうさんは、寝ないでちゃんと、鑑賞したんだ。
    えらい!!!!
    私、たぶん、半分ぐらい、寝てるわ。
    末っ子は、ちゃんと、観ていたんだけどね、
    感想は、なかった。。。。
    くうふうさん、
    じゃあ、今度は、「花田少年史」を観る?
    期待してなかったから、余計に、感動したよ。

  39. SECRET: 0
    PASS:
    そうなんですかぁ・・・・
    見に行こうと思ったけれど TVで公開されるのを
    待つ事にします。
    どちらにしても偉大な親を持つと 子は大変ね
    家みたいに 親が馬鹿だと子は楽??なのか???
    それも びみょ~(爆

  40. SECRET: 0
    PASS:
    厳しい!!
    私は宮崎駿さんでない時点でもう観にいかないと決めていたし、「ジブリファン」というより宮崎駿ファンなので、えbつに(*`д´)b OK!です。
    息子さんはかわいそうだと思うよ┐( -"-)┌