映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『リンカーン/秘密の書』バンパイアハンター育成物語…だったとは

リンカーン/秘密の書
~ ABRAHAM LINCOLN:VAMPIRE HUNTER ~



   

監督: ティムール・ベクマンベトフ   
出演: ベンジャミン・ウォーカー、ドミニク・クーパー、アンソニー・マッキー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ルーファス・シーウェル、マートン・ソーカス、ジミ・シンプソン、ジョゼフ・マウル、ロビン・マクリーヴィー、エリン・ワッソン
公開: 2012年11月1日



2012年11月1日。劇場観賞。

私は実話ベースの物語が好きだ。
私はファンタジーが好きだ。
しかし、何となく変な風に融合した作品はビミョーだ。笑.gif

…けれども、これは面白い発想だな、とは思った。まさか……

南北戦争ってこんな戦争だったとは!!

南が奴隷解放を反対していた理由がそんな事だったとは~~
リンカーンがそんな人だったとはーー
昨日観た「アルゴ」よりも衝撃の史実…←違います。

たぶん、ティム・バートンが製作に関わっていなかったら見に行かなかったと思う。

ツッコミ所は満載だったけれども、エンターテイメントとしてはアリ…。http://yahoo.jp/box/GznnpU

予告では、何かの訓練をしているように見えていただけだったけど、ヴァンパイヤ物だったのね。
(原題にはちゃんと「VAMPIRE HUNTER」と付いていた汗.gif)

映像はクラシックな雰囲気が今イチ足りない気がした。ティム・バートンっぽさは、あまり感じられなかった。


その代わり、戦闘シーンや演説シーンには臨場感がありました。お馬がいっぱい……のシーンには思わず見入る。
   

   f:id:nakakuko:20150413041155p:plain


当方は近隣の劇場が2D上映しかなかったことと、元々3Dメガネが嫌いなので2D観賞したのですが、こういうシーンは3Dで見た方が面白かったかも。

私が見たかったものとはちょっと違ったけれども、ストーリー的にも映像的にも面白い試みだと思う。
迫力ある映像を楽しむためにも、ぜひ劇場で。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ



何で斧!?何でバトンのような練習!?

と、思いつつ、迫力あるからまぁいいか。笑.gif

仮住まいだったのにいつの間にか立派な結婚式挙げたりしてるし、ハンターばかりやってて仕事はーー
など、色々とツッコみつつも、何となく「まぁいいか」でスルスルとストーリーは流れる…。

どちらかと言うと、ストーリーよりも映像を楽しむ作品だと思った。

奇想天外な話ではあるけれども、ヴァンパイヤの目的を南北戦争にこじつけたり、子どもが早く亡くなったりする部分は史実も上手く融合させていて面白かった。

しかし…
あれは、ヴァンパイアというよりゾンビだよね。笑.gif

私の中ではヴァンパイアというのは殺られると消滅するものなので、最初の内はどんどん首を埋めていくリンカーンを見て「これって実は吸血鬼だという妄想に陥って大量殺人している危ない人なのでは…」と思ってしまった…汗.gif

有名な
「人民の人民による人民のための政治」
シーンはちょっと嬉しかった。

この監督で普通にリンカーンの伝記を1本作ってもらいたい…。
と、思っていたらスピルバーグ監督で「リンカーン」公開されるんですね。笑.gif
個人的には、そっちの方が楽しみかも……。


「リンカーン/秘密の書」公式サイト

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


 

 

ウォンテッド 【DVD】

ウォンテッド 【DVD】
価格:1,351円(税込、送料別)


にほんブログ村 映画評論・レビュー
リンカーン/秘密の書@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★

記事のトラックバックはこちらまで

「映画@見取り八段 トラックバックセンター」http://todays-cinema.seesaa.net