映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『蟲師』森林浴とオダギリジョーと癒し

蟲師

  


監督:  大友克洋
キャスト:  オダギリジョー、蒼井優、江角マキコ、大森南朋、りりィ、李麗仙、クノ真季子、守山玲愛、稲田英幸

公開: 2007年3月24日


2007年4月4日 劇場観賞。

漆原友紀氏によるコミックの実写化。らしいです。原作は未読。

灰色の空間に連なる墨絵のような黒い山並み。
どこまでも続く緑の草木と青い青い空。


スクリーンが普段見る映画の何倍にも大きく感じる。美しい自然と映像美。

その中で起こる不思議の出来事と不思議な人々。

自然と人物に違和感がない。どこまでも美しい映画だった。

人の手ではどうしようもない病を癒しの力で治していく。蟲師・ギンコにオダギリジョーの優しい雰囲気がピッタリだった。

自らも抱える闇を上手く飼い慣らし、人の闇を追い払っていく。 これは、心に闇を抱える人を癒していく精神科のカウンセラーに似ている。

まだ医術も発達していない電気もない時代の事だから、こういう人が実際にいたかも知れない。心の闇と向かい合い、逃げることなく殺すことなく追い払う。

悩み多き現代に癒しを与える。大友監督は、そんな映画を作りたかったのかな。

ストーリーには抑揚がなく。。。もしかしたら、退屈に感じる人も多いかも。汗.gif

見始めてすぐに「やべ。。。あたし虫ダメだったんだ」と気付いたけれども、ご安心を。グロい虫は出てきません。

虫は結局「闇」の象徴なんだよね。映像も象徴的に出てくるだけです。

でも、見所はストーリーよりも文句の付け所無く美しい映像(だけかも笑.gif)もしかしたら原作ファンでストーリーをある程度把握している人向けなのかも知れない。

私は、何の予備知識もなく行ったので。。。

で、私がこの映画で一番何を得たのかと言うと。。。

私って、自分が思っていた以上にオダジョーが好きかもハート2.gif

。。。と気付かされた事。。。かも。。。

いや~。。。元々、「仮面ライダークウガ」以来のファンなんですけどね。ファンって言っても、出ていたら「おっ笑2.gifと思って見るって程度だったんですが。。。

この映画を見て、今、すっごい好きですやばいハート.gif

「クウガ」雄介の時と同じくらいに優しい癒しの雰囲気でした。ギンコ。髪型が、予告でやってる「ゲゲゲの鬼太郎」ウェンツと被っちゃって笑.gif、最初はちょっと不安だったんだけど、全然違和感なかった。「東京タワー」の髪型よりも好きなくらいだ~笑2.gif
   蟲師.png

う~ん。。。
結局、映画はどうだったかと言うと。。。

私は満足しました。ちなみに、一緒に行った友達は寝そうだったらしい。笑.gif

でも、あの映像はテレビ画面よりもスクリーンで見てほしいなぁ。。。

私のパソコンも携帯も「むし」と打っても「蟲」が出てこないよ。。。

この記事は2009年に楽天ブログからインポートしてきた過去記事です。コメントはお引っ越し出来ましたが、トラックバックは引っ越せませんでした。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


 

 


にほんブログ村 映画評論・レビュー
蟲師〈むしし〉@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★