映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【ライラの冒険 黄金の羅針盤】少女から大人への道を示す羅針盤

ライラの冒険 黄金の羅針盤

~The Golden Compass~

   

 

監督 : クリス・ワイツ
キャスト : ダコタ・ブルー・リチャーズニコール・キッドマンダニエル・クレイグエヴァ・グリーンサム・エリオットトム・コートネイベン・ウォーカーチャーリー・ロウデレク・ジャコビクリストファー・リーフレディ・ハイモアイアン・マッケランイアン・マクシェーンクリスティン・スコット・トーマス
公開 : 2008年3月1日

 

この映画を見て連想するのは「ロード・オブ・ザ・リング」「ナルニア国物語」である。

LOTRを連想するのは、この映画の宣伝で散々「LOTRを送り出したニューライン・シネマが送る」と謳っていたからであり、 ナルニアを連想するのは「子供」「動物」「ファンタジー」だから、かな。

で、見た感想は、と言うと、まるっきり以前書いた「ナルニア国物語」の感想と同じかなぁ。

映像素晴らしい。

「は」じゃなくて「が」かな。。。笑.gif

やはり、このジャンル、私的にはもうLORを越える物は出てこないのかも知れない。

折しも、ほんのつい先日、ケーブルのどこかのチャンネルで夜中にLOTRが放映されており、またタップリ感動しながら見てしまったばかり。。。これがいけなかったのか。

迫力はあり、映像は美しく、異次元の世界観はタップリ

なのに、この不満足感は何なんだろう。

この映画が初めて見るファンタジーです。と言う方には満足できる映画なのかも。

ともかく、まだ三部作の頭だから。
これから先を見てみないと何とも言えないってところかな。

あ、これもナルニアの感想で同じ事を書いた気がする。

そして、またまたナルニアでも書いた事なんだけど。。。音楽が心に残らない。

例えばLOTRのように、例えば「ハリーポッター」のように「パイレーツ」のように、テーマ曲だけで、映画その物を思い出し背筋がゾクゾクするほどの感動。あれがない。そこが、とっても残念だ。

特筆する事と言えば、ニコール・キッドマンの美しさ。

私は、とりあえずこれだけで満足かな。

ダコタ・ブルー・リチャーズちゃんは大人顔だよね。。。美人だけど可愛いって感じじゃないかな~。。。笑.gif 私はハーマイオニーちゃんのような顔が好きです。

これも「ナルニア」同様、子供の成長物語。

ダイモンと引き離される事への恐れや、子供の反抗心を押さえるために、ちょっと切ってみる。。。と言う下りは思春期の子供と対抗する親の心理を描いている物なのかも、と思ってしまった。

何だかんだ言っても、とりあえず続編は必ず見に行きたいと思う。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


ライラの冒険 黄金の羅針盤@映画生活