スポンサーリンク

『シャッター アイランド』現実と悪夢の境界を見る島

シャッター アイランド
~ SHUTTER ISLAND ~

  

監督:  マーティン・スコセッシ   
出演: レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー
公開: 2010年4月

結局、どっちだったんだ~~~

と、いうのが上映終了後に友達と交わした言葉。

謎解き謎解き・・・と宣伝されているけれどもクライマックスの丁寧親切な謎解きを信用するならば、それほど衝撃的な展開ではない、と思う。

この手のストーリー展開は案外有り触れているので・・・

しかし、ラストのテディの言葉をどう捉えるかでは、あるいは衝撃的な結末と言えるのかも知れない。

とりあえず、ネタバレすんなと作品冒頭でもクギ刺されてるので
ネタばれになる事は全て下のネタバレ欄で。

 

ストーリーのオチとしては衝撃度は個人によって違うと思うが、映像は衝撃的である。

あんなに悲しい現実は・・・
夢であってほしい。
(本当に現実ならばね)

面白いかどうかは、たぶん人それぞれ。
しかし、臨場感タップリの美しい映像とディカプリオの演技は見る価値のある物。

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 

    


院長が語り、テディ自らが思い出す記憶。
これが真実なのだとしたら、このストーリーは、「世にも奇妙な物語」的で、あんまり大したどんでん返しには見えないだろうな~。。。

大体、最初からあまりにも「衝撃」だの「謎解き」だのと宣伝され過ぎているので、あれが物語の真実なのだとしたら、似たような展開は長編で短編で、映画で本でドラマでいっぱい語られてますよ、って事になってしまう。

だから、そんなはずはない、と、ついつい裏の裏まで考えてしまう。。。

あの「真実」は植え付けられた真実なのかも、と。

。。。で、結局は、どっちなんでしょうね
そこは個人で考えてね、って事なんでしょうか。

ラストのセリフが大変気になります。

ラスト、たぶん手術のために連れられていくテディは、あの後大人しく手術を受けるのか

それとも、逃げ出す手段を講じるのか

それとも、「真実」自体が、また悪夢の中であり、目が覚めれば彼は調査の為に島へ来た「テディ」で、相棒は彼の側に今もいるのか。。。

帰りの車の中で、ふと考える。

私は今、起きているのか、それともこれも夢なのか。

もしも、今暮らしているこの世界が、全て仕組まれた物だったら。
あるいは、今の現実が全て子供の自分が見ている夢の中だったら。

無限に想像力が広がる世界。

もしも、あの「現実」が本当に「真実」なのだとしたら。。。
テディは手術を受けてしまった方が幸せなんだろうな。。。
あんな切ない現実は、気が狂わなければ、とても受け容れられない。

・シャッター アイランド 公式サイト

シャッター アイランド@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

★★★★外国・サ行アメリカ
スポンサーリンク
フォローする
この記事を書いた人

◆ドラマ・映画 エンタメ系ライター&ブロガー。◆ハウツーサイトや今は無き〇クルート・キュレーションサイトで映画紹介のライターしておりました。(お仕事はいつでも有り難くお受けします)

◆映画の評点はあくまでも私感です。(平均が2.5で1と5は滅多に付けていません)◆戦争とホロコーストテーマの作品観賞がライフワーク。

◆レビューは上半部はネタバレなし感想、下部は観了した方と感想を共有できるように書いています。(古い記事は簡単感想です。時間のある時にリライトしています)

フォローする
映画@見取り八段

comment

  1. みすず より:

    SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    面白かったですね^^
    色々考えさせられました~^^
    友人とも盛り上がったよ♪
    レオもかっこよかった!
    だけど、あの湖のシーンは切なかったなー(>_<)

  2. SECRET: 0
    PASS: c05a603969f6d24aa95e6a348ce22aad
    私は日本語吹き替え版で観たのですが、この作品のラストのディカプリオのセリフをあまりよく理解することが出来ませんでした。
    私的には「字幕版で観たかったな」という悔いが残りました・・。
    そのセリフがこの映画の一番重要なところだと感じたので、演じたディカプリオの肉声で聴いてみたかったです・・(試写会当たったら吹き替え版だったのですけど、もったいなくて観にいってしまいました(T_T)/)。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    事後承諾瀬手管才で申し訳ありませんが、私のブロクとリンクさせていただきました。ご迷惑でしたら、消去いたします。私なりの判断でいい映画ブログを載せたいと思います。

  4. ノラネコ より:

    SECRET: 0
    PASS: 1d227402d343f1e66ff53a303d6697f6
    ぶっちゃけ、謎解きはどうでもよくて、ラストのテディのセリフだけを言わせたかったんだろうなと思います。
    それまでの展開は良くできてはいるものの、ありがちなプログラムピクチャでした。
    ところが、あのラストのセリフがあったから、見終わった後もズーンと尾を引く人間ドラマになりました。
    人間の心ってミステリアスです。

  5. メビウス より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    くうさんこんばんわ♪TB有難うございました♪
    正直自分もこの作品のオチに似通った映画を前に観た事があったので、過程で描かれている伏線などは見事だったものの結末で少々肩透かしをくらっちゃった感じがしますね^^;
    でもレオの狂気と悲哀に満ちた迫真の演技などもあり、決してつまらない作品ではありませんでしたね。最後のシーンも終わりの見えないループのようなやり取りに自ら終止符を打つような感じで印象的ですし。
    それになんだかんだで自分も過剰宣伝に誘導されたクチですから、煽りすぎ~なんて後から言っても説得力が無かったりです(笑

  6. KGR より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    だと思います。
    謎解き謎解きと煽らないで、観客に判断をゆだねるべきだったのではないでしょうか。
    特にラストの台詞がそれを物語っていると思います。
    XXXが実はXXXだった、という落ちは映画ではよく使われていますね。
    良いものもありましたし、ちょっとどうかなというのもありました。
    「オチ」が映画のすべてではないのに、煽りすぎると安っぽくなります。

  7. kino より:

    SECRET: 0
    PASS: de2429aa6d4977036fcb7b42eaa4d101
    シャッター アイランドという島自体が、
    存在していないとも、考えられますよね。
    彼の救いを求める心が出現させた島、それが、あの島とも思えます。
    ディカプリオの苦悩に満ちた演技は、観応えありますね。

  8. KLY より:

    SECRET: 0
    PASS: e77249bcf0858aa3d0601d80bbca072e
    難しいところですね~。ま、試写会で公式に配った謎のポイントに従うならば、観たマンマの結末で、「そこまでのもんか?」ってことになるんだと思います。それ以上は監督にでも聞かないと解らないですね。(笑)
    突っ込んで考えすぎると実存と脳の認識といった哲学的領域にまで入り込んでしまいそうで収拾付きません。^^;

  9. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あのラストは二通りの解釈が出来ますよね・・・。
    元に戻ったのか、それとも受け入れたのか・・・
    結局は手術をする方向での最後・・・切なかったです。
    オチとしてはありきたりだけど、
    それでも、展開に食い入るように観ていました♪
    緊迫感が非常にあったと思います。
    ディカプリオも迫真の演技でしたね。