スポンサーリンク

『重力ピエロ』楽しそうに生きていれば重力なんて消える

重力ピエロ

   

監督: 森淳一
原作: 伊坂幸太郎

出演:  加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京香、吉高由里子、渡部篤郎
     
公開: 2009年5月23日

子供は無理にお利口に育とうとすれば歪みが生じる。

春という青年が、どれだけ重力を感じながら生き続けてきたか、それを想像すると心が痛い。

たぶん、賛否両論の決断なんだろうな、と思った。
受け止める事も受け取る事も難しい。

観る人の立場によっても全く感じる事の違う映画だと思う。

我が家には男の子が2人いるので、こういうのを観ると、いつも考える。

自分の子育ては間違って来なかったか。
この子たちは、何を考えているのか。

本当に、いつも考える。
だから泣けてしまうのである。

この父母の広い心と、子供を受け止める大きな目と、そして、あまりにも繊細で折れそうな子ども達の姿に。

映像的には、桜の花びらと共に落ちてくる美しい春の姿に初めから釘付け。原作は未読だが、岡田将生くんは素晴らしく適役だったと思う。

家族として、人間として、人の一生を支えていく
愛の大きさ、深さを考えさせられる映画。

【関連記事】
「お涙ちょうだい」じゃない。大人「涙活」のための泣けるおすすめ日本映画まとめ

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

この作品の中で、吉高由里子ちゃん演じる夏子さんは、もの凄く重要な人物だと思う。

夏子さんというストーカーが見守っていたからこそ誰も気付かなかった春の歪みが見えたのだから。

おかしいです。完全に歪んでます。
お兄さんしか助けてあげられる人はいません。

そういう意味では春は幸せな人なのかも知れない。

理解があって見ていてくれる人がいて。
助けてくれる人がいて。
受け止めてくれる父がいて。

たぶん多くの若者が、そういう存在を持たずに誰にも気付かれないまま犯罪を犯したり押しつぶされて心の病に陥ったりしていくんだろう。

春は、たくさんの愛情に恵まれた人である。

楽しそうに生きていれば地球の重力なんて消してしまえるんだ。

大きな心。
父の言葉が心に残る。

人間の強さは、心の強さだね。
本当にそう思う。

この世の中に、死んでも良い人間なんていない

と、私も世間一般の理性や良心に基づいてそう思って生きているけれども、春がやった事については何も責める気にはならない。

1人の人間に20年も重力を掛け続ける。
そんな存在が許されて良いはずはないから。

・重力ピエロ 公式HP jyuryoku-p.com/

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

 

 

【送料無料】映画「重力ピエロ」photo book

【送料無料】映画「重力ピエロ」photo book
価格:1,543円(税込、送料込)

にほんブログ村 映画評論・レビュー
・重力ピエロ@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

comment

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    きこりさん、まじでコメントありがと~[絵文字:i-197]
    きこりさんがコメントくれたおかげで、あたしゃ、
    この記事のコメントに全部レスし忘れてた事に気付いたわ~。。。
    もう半年以上の放置だよ。。。恐ろしい~(>_<)
    >春のしたことはもちろん罪なんだけど、そういう罪すらも全て受け入れてくれる愛(家族)の方に魅かれたかな・・
    ハルが罪だと言えば、元を辿れば、その存在自体が
    罪だと言う事になってしまうんだよね。。。
    結局は実の親に罰を与えるために生まれてきたような
    形になってしまったハル。
    自分たちも傷つきながらもそんなハルを支え続けてきた
    家族の愛には泣けたわ。
    お父さんは大きな人だよね。
    コヒさんが素晴らしく合っていたわ。
    ヅラはちょっと合ってなかったけど[絵文字:i-229]

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すごい遅レスで申しわけありません~[絵文字:i-201]
    >父の愛情は最強でした(涙)!でも・・。彼にこんな事を
    させてしまったのはやっぱり親の罪だったと思う・・。
    そうなんですよね。。。
    一つの命を生かした方が良かったか、誕生させない方が
    良かったかと言う話ですよね。。。
    難しいです。
    >あのラストでは重力からは開放されても、別の何かに絡めとられているように感じました。
    それは思いました。
    あれでハルがスッキリしたとすれば、それはそれで歪みすぎです。
    罪は罪ですよね。
    今後、彼の人生に何が待っているのか、それは想像もできない
    大きな重荷のような気がします。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    レスを忘れていてごめんなさいね~(>_<)
    この記事、誰にもレスしてなかったわ[絵文字:i-230]
    >春がどれだけ重力を感じながら生きてきたのか・・。
    この優しい親が笑顔の下でいったいどれだけの思いをこえてきたのか・・
    考えずにいられなかったです(涙)
    こんな現実は私だったら耐えられないです。
    親はハルを育てて上げたかったんだよね。
    しかも、まっすぐに。。。
    でも、それがハルのためだったのかと言うと
    それは疑問なんだけど。。。
    それでも、苦悩を抱えながら精一杯笑顔で
    育ててきたわけです。
    ほんと、子育てって難しい。
    人の一生を決める選択だよね。
    考えさせられました。

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お元気ですか~?
    とんでもなく遅いレスすいません~。。。
    レスしてない事に気付かず。。。
    いつか、読んでいただけるかしら[絵文字:i-241]
    >それにしても整形であんな可愛くなるか~?(笑)
    私もそれ思ったわ~(爆)
    すごい整形技術だよね。。。^^;
    でも行動は整形前も後も似てるかも^^;
    吉高ちゃんって、ちょっと不審な感じの動きが多いから。。。
    岡田くんの演技はだんだんと良くなっていくわ^^

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >すっごい遅レスすいません~(>_<)
    コメントを返してない事に今さら気づき。。。(^^;ゞ
    苦しいと向き合い、現実を受け止める。
    一つの命を受け止めたって事ですよね。
    素敵な両親でした。
    小日向さんが素晴らしい父親を自然に演じていらっしゃいました。
    良い映画でしたね~。

  6. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    エライ遅レス、ごめんです(>_<)
    >岡田くんがエラい成長してて驚いたわ~
    「コケッコー」と比べて大違いw
    だね~(*^^*)
    いや~良い役者さんに育ってるね。
    吉高ちゃんは良い味出してるわ。
    ハルとお似合いだったな。。。

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    有り得ない遅レス、申しわけありません[絵文字:i-201]
    >ラストの春の決断は、正しかったのか、そうでないのか?
    法律的には許されない事でしょうけれども、
    心情的には許したいですよね。
    法律は全てを納得行くように罰してくれるわけではないので。。。
    >まさに重力からの解放?
    素敵な表現ですね^^
    まさにそうだったかも知れません。

  8. きこり より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    確かにこの作品は好き嫌い分かれるかも・・・
    私も1回目見た時よりも2回目の方がじ~んときたなぁ・・
    春のしたことはもちろん罪なんだけど、そういう罪すらも全て受け入れてくれる愛(家族)の方に魅かれたかな・・
    加瀬さんと小日向さんはやっぱりうまいね・・・
    ちょっと若い頃の小日向さんのヅラには笑っちゃったけど、
    小日向さんがさらっと普通に演じてくれたから
    よけい、心に響いたと思うな・・

  9. ノラネコ より:

    SECRET: 0
    PASS: 1d227402d343f1e66ff53a303d6697f6
    なんというか、実に不思議な映画です。
    面白いのだけど、肯定しきれず、かといって否定も出来ない。
    映画自体が重力から開放されたようにフワフワとしてました。
    ただ、私は弟と同様にお兄ちゃんもかなり歪んでおり、あのラストでは重力からは開放されても、別の何かに絡めとられているように感じました。
    もっとも、そこまで狙って作っているとしたら大したものですが。

  10. くろねこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 71358382e1d9865beb99e2eb8ac10587
    くうさん~。私も~。
    春がどれだけ重力を感じながら生きてきたのか・・。
    この優しい親が笑顔の下でいったいどれだけの思いをこえてきたのか・・
    考えずにいられなかったです(涙)
    父の愛情は最強でした(涙)!でも・・。彼にこんな事を
    させてしまったのはやっぱり親の罪だったと思う・・。
    子育てって時に・・怖いよね(涙)[絵文字:e-263]

  11. ミチ より:

    SECRET: 0
    PASS: 7f9a490eead1aa62fbe6f0593c503cb0
    あ~、そうだよね~。
    夏子がずっとストーカーをして春を見守っていてくれたおかげで変化に気づけたんだものね。
    それにしても整形であんな可愛くなるか~?(笑)
    岡田クン、すくすくと演技も成長してきましたよね。

  12. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS: aaca2594cc537c9273395c0236d5cd14
    とても痛くて苦しいのだけれども
    そんな現実と向き合う親子の姿がたまらなくいいですね。
    特に小日向さん演じるお父さん
    いつもニコニコしていて
    彼が生きている世界は何か別世界みたいで。
    あるがままを受け入れる。
    そんな彼の歩んできた人生そのものが
    「重力ピエロ」のタイトルそのままって感じでした。
    兄弟に絆と共に
    そんな兄弟を育ててきた
    両親の存在は偉大です ̄∇ ̄b

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    例によって原作は読んでません(爆)
    岡田くんがエラい成長してて驚いたわ~
    「コケッコー」と比べて大違いw
    舞台挨拶は緊張して、ほとんど黙ったまま・・・
    5回目・6回目は結構しゃべったようですがw
    吉高ちゃんは、ちょこっとでも強烈な印象を残してた(笑)

  14. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    賛否両論になるのは、納得ですよね・・・。
    ラストの春の決断は、正しかったのか、そうでないのか?
    “あの後”のことが知りたいのが心情でしょうけど、
    また春が落ちてくるラストを持ってきたのは素晴らしかったと思います。
    まさに重力からの解放?