スポンサーリンク

『笑の大学』走る脚本家

笑の大学

   

監督: 星護
原作: 三谷幸喜
出演:  役所広司、稲垣吾郎、八嶋智人、木梨憲武、高橋昌也、小松政夫、石井トミコ、小橋めぐみ、河野安郎、長江英和、眞島秀和、木村多江、加藤あい
公開: 2004年10月

演劇の脚本を書く人と、戦時下でそれを検閲する人のドタバタコメディ。

ひたすら可笑しいけれども、こんなにも規制を受ける世界っていうのもちょっとコワイ。戦争中は出版物にも様々な規制があった。

反戦と出版の自由についての皮肉も込められている本作。。。

面白かった。。。けど、最初から最後まで笑い続け、を期待して行ったので、そこまでではなかったかな。

役所広司さんが、とにかく最高でした。役所さんの演技で全てが成り立っていると言っても過言ではないってくらい。

稲垣吾郎ちゃんも頑張ってました。

この記事は2009年3月に、当時運営していたHPから持ってきた過去記事です。

 


笑の大学@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

★★★邦画・ら・わ行戦争映画日本映画
スポンサーリンク
フォローする
この記事を書いた人

◆ドラマ・映画 エンタメ系ライター&ブロガー。◆ハウツーサイトや今は無き〇クルート・キュレーションサイトで映画紹介のライターしておりました。(お仕事はいつでも有り難くお受けします)

◆映画の評点はあくまでも私感です。(平均が2.5で1と5は滅多に付けていません)◆戦争とホロコーストテーマの作品観賞がライフワーク。

◆レビューは上半部はネタバレなし感想、下部は観了した方と感想を共有できるように書いています。(古い記事は簡単感想です。時間のある時にリライトしています)

フォローする
映画@見取り八段

comment