スポンサーリンク

『DEATH NOTE ~デスノート前編~』正義の限界

デスノート前編
~DEATH NOTE~

     death note.png

監督:  金子修介
キャスト:  藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、香椎由宇、藤村俊二、鹿賀丈史、細川茂樹、瀬戸朝香、青山草太、中村育二、奥田達士、清水伸、小松みゆき、中原丈雄、顔田顔彦、皆川猿時、満島ひかり、五大路子、津川雅彦

公開: 2006年6月17日

2006年6月28日。劇場観賞。

退屈な死神が人間界にノートを落とし、
退屈な天才がそのノートを拾った。。。

1400万部を突破したという原作は未読である。

なので、あらかじめインプットされたイメージもなく、サラの状態で見る事ができた。

壮大なストーリーは、とてもリアリティのない物であり、主人公・夜神 月(やがみ・ライト←この名前自体、すでにマンガ)に関する設定もライバルになるLの設定も漫画チック。
突然現れる死神・リュークに到っては、CGである。

漫画がそのまま実写映画になったのだと思って楽しめばいい。。。

しかし、ドキドキハラハラしながら見ていく内に、私は気づくことになる。

こんなにも漫画チックなストーリーなのに、人間ドラマとしては 到ってリアリティがある。

犯罪を犯したヤツに罰を与えて、何が悪い。
本来ならば、そこには法がなくてはならない。
しかし、法をくぐって罰から逃れている犯罪者がたくさんいるのである。

だから、法をくぐって罰を与えてしまおう。。。

もしも、自分の身内が、自分の愛する人が、何の言われもなく殺され、 しかも犯人が罰せられず、のうのうと生きていたとしたら。。。
その犯人を自分の手で罰する方法があるとしたら。。。
誰かが、それをやってくれたとしたら。。。

スッとするだろうな。

そんな風に思ってしまうストーリー前半。
犯人を殺してくれた人に感謝し、正義の味方のように思うかも知れない。

しかし、法という理性のない世界では、歯車は狂っていく。
やがて、正義という名目で自分を邪魔する者を始末するようになり、
一つ始末したら、また次も始末しなくてはならなくなり。。。

追う者と追われる者が出来上がる。

しかし、ライトは決して、ただ追われる者にはならない。

頭脳戦。。。
それが、この映画の見所である。

前後編の前編とうことで、解決のないまま終わったが、ラストのLの不敵な笑みはゾクッとする物があった。

ライト役の藤原竜也は演技の安定した適役。
そしてL役の松山ケンイチは、怪演と言っても過ぎないほどである。
後編への期待は充分に繋がった

。。。ただ、半年近くも先っていうのがねぇ。。。汗2.gif
忘れちゃうよ。
その前に、もう一回、何かの形で前編のおさらいさせてよね。

・デスノート 公式HP

 

<関連記事>

・デスノート DEATH NOTE The Last Name レビュー
・L change the WorLd レビュー

 

『DEATH NOTE デスノート the Last name』最後に名前を書かれる者
「映画@見取り八段」では「『DEATH NOTE デスノート the Last name』最後に名前を書かれる者」のレビュー・批評・あらすじ・キャストなどの情報をお届けしています。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。

この記事は2009年に楽天ブログからインポートしてきた過去記事です。
コメントはお引っ越し出来ましたが、トラックバックは引っ越せませんでした。

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 映画評論・レビュー
デスノート前編@ぴあ映画生活
・象のロケット

★前田有一の超映画批評★

comment

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ちょっと興味があり兄ちゃんも見たいって言ってたからチェックだけは入れたんだけど内容は全然!
    >見に行ってみよう。
    ぜひ行ってみてね!
    後編があるから、前編は見ておかないと。。。
    藤原くん、良かったよ~(^o^)

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >「デスノート」面白かった!
    >たとえるなら「ウイングマン」の悪魔版
    >みたいなものですね
    ウィングマン!なつかしい~。。。
    そうかー、そう言われてみたらそうかも。
    >L の携帯の持ち方気に入りました
    面白いですね。
    私は串刺しドーナツが。。。♪

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご訪問ありがとうございました(^.^)
    >やっぱコミックの方がずっとすさまじいんですよ。IQの高い人同士のやりとりってのは、マンガでも凡人には難しすぎます(苦笑)
    ぜひ原作も読んでみたいです~(^o^)
    セリフが多いと聞いたのですが、そういうの嫌いじゃないんで。
    映画では、かなり端折ったんでしょうね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    なのも知らなかったよ。
    前後編なんだ・・
    ちょっと興味があり兄ちゃんも見たいって言ってたからチェックだけは入れたんだけど内容は全然!
    見に行ってみよう。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    「デスノート」面白かった!
    たとえるなら「ウイングマン」の悪魔版
    みたいなものですね
    L の携帯の持ち方気に入りました

  6. Boh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ。
    この作品の一番の見所はライトとLの頭脳戦ですが、やっぱコミックの方がずっとすさまじいんですよ。IQの高い人同士のやりとりってのは、マンガでも凡人には難しすぎます(苦笑)
    機会があったら原作も読んでみてください。

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >藤原竜也くんだし、ストーリー的にも
    >多分好きなんだけど、完結しないの?
    続くんだよ~。
    後編は11月。
    ぜひ見てみてね(^.^)藤原くん、良かったよ~♪

  8. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > 「デスノート」自体の存在が非現実的
    >なモノなのに、どーしてこーも人間の本
    >性が的確に描かれているのか驚きますよ
    >ね。
    リュークが言ってたこと、そのものですよね。
    「人間って、おもしろ!」
    > 10月からTVアニメもやるらしいの
    >で、なんとかくはおさらい出来るかなぁ
    >~と。
    そうなんだ(◎-◎)
    情報、ありがとうございます~!
    アニメ化かぁ。。。じゃあ原作読まなくてもいいかなぁ。。。

  9. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >タイトルからしてもそうだけど、内容もとてもミステリアスな感じかな?
    うん。現実的ではないけれども、ミステリアス。。。かな。
    >疲れてるときにはついていけないけど、たまには頭脳戦っていうのも必要ですね(^^;
    いや、のめり込んで見ちゃいますよ。
    お時間があったら、ぜひ♪

  10. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >デスノート、長男がハマって以来、次男、長女も読んでます。
    ウチは弟の方はどこかで読んでるみたい。
    よく内容を知ってました。
    >でも、テーマ曲を、レッドホットチリペッパーが歌ってるし、Lも原作に近いし、映画は観てみたいです。
    面白かったよ(^.^)
    ひじょ~に漫画的だけど。
    >死神・リュークは、雨上がりの宮迫が演るものだと、勝手に思い込んでいました^^。
    あ、。。。似てるかも。。。(^_^;)

  11. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >くうさん、「デス・ノート」火曜日に、観に行ったの?
    先週行ったんだよ。
    パソの調子が悪かったり、ドラマの方で手一杯だったりでUPが遅れてた(>_<)
    >どう、お客さんの入りは?
    ウチが最近通い出したシネコン、広くてゆったりしてて、すごく良いんだけど
    どの映画に入っても人がいないんだ。。。
    この調子だと「ゲド」も、すんなり見れそう。
    ってか、潰れるんじゃないかと心配(–;)
    私も原作は読んでないけど、絵だけ見ると、Lは
    そっくりだねぇ。
    奇妙な雰囲気も、よく出てた。
    松山ケンイチ、恐るべし。。。
    藤原くんはね~、もう私はずっと前から好きなんですよ(–*)
    「金貨」から、ずっとラブラブで。。。
    新選組も見てたし、たぶん、この映画、藤原くんじゃなかったら
    見に行ってないと思う(^_^;)
    >とにかく、後編に期待がもてる終わり方だったけど、
    >原作を読みたいとは、おもわないんだよなぁ。
    >(まぁ、子どもたちから、聞いているからねぇ。)
    原作は、あとで読むかな。わかんないけど。
    とりあえず、後編を見てから。。。にしようかな。
    面白いらしいね。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    何??? 続くぅーの??
    藤原竜也くんだし、ストーリー的にも
    多分好きなんだけど、完結しないの?

  13. たましょく より:

    SECRET: 0
    PASS:
     TBありがとうございますm(_ _)m
     「デスノート」自体の存在が非現実的
    なモノなのに、どーしてこーも人間の本
    性が的確に描かれているのか驚きますよ
    ね。ただ、月の考えは「極論」としても
    度が過ぎてますが。
     10月からTVアニメもやるらしいの
    で、なんとかくはおさらい出来るかなぁ
    ~と。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    タイトルからしてもそうだけど、内容もとてもミステリアスな感じかな?
    疲れてるときにはついていけないけど、たまには頭脳戦っていうのも必要ですね(^^;

  15. えしゃ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ログインしてませんが・・・・
    デスノート、長男がハマって以来、次男、長女も読んでます。
    私も長男に無理矢理読まされたんだけど、一巻でやめちゃいました。
    マンガなのに、活字多いんだも~ん。
    でも、テーマ曲を、レッドホットチリペッパーが歌ってるし、Lも原作に近いし、映画は観てみたいです。
    死神・リュークは、雨上がりの宮迫が演るものだと、勝手に思い込んでいました^^。

  16. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    くうさん、「デス・ノート」火曜日に、観に行ったの?
    どう、お客さんの入りは?
    私は、平日モーニングで行ったから、1200円だつたけど、
    半分以下だったんだよねぇ。お客さん。
    やっぱ、若者(中・高生)が、観ているんかナァ。。。
    松山クンは、「NANA」で、初めて認識したよ。
    へぇ~、っと思って、「1リットル」で、嫌な先輩で、
    大和は、パスしたけど、高評価で、
    で、今回のLでしょう。
    最初、「できるんかい?」と、思ったけど、原作そっくりなんだってね。
    藤原クンは、「赤い疑惑」の時に、好みじゃあなかったけど、
    こういった悪やったほうが、かれの演技が光るのは、何故?
    とにかく、後編に期待がもてる終わり方だったけど、
    原作を読みたいとは、おもわないんだよなぁ。
    (まぁ、子どもたちから、聞いているからねぇ。)
    トラバ、サンクスです。
    私も、返させてもらいます。(笑)

  17. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >私もこの映画見たいです。松山ケンイチ、1リットルでは嫌な先輩だったけど男の大和ではいい演技してたし、これから期待できそうな俳優さんですね。
    いや~、もう化けましたよ。松山くん(◎-◎)
    先輩のイメージ全然ないですよ!
    不気味で不思議で推理オタクな感じがよく出てた。
    ぜひ行ってみて(^.^)

  18. pyuasouru より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私もこの映画見たいです。松山ケンイチ、1リットルでは嫌な先輩だったけど男の大和ではいい演技してたし、これから期待できそうな俳優さんですね。