映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『POV~呪われたフィルム~』向こうの世界

POV~呪われたフィルム~


監督: 鶴田法男   

出演: 志田未来、川口春奈
公開: 2012年2月18日



   


2012年10月19日。DVD観賞。

雪が降ったり具合が悪かったり忙しかったりで劇場で見そびれたので、気になっていた1本。

若手女優注目株の志田未来川口春奈主演という事で、最近不振すぎるJホラーの中でも、きっとまともな作品になっているだろう…と信じてた。
なのに、なにこれ……!?

ってことで…
「見たよ」の記録メモ程度の簡単感想で。

モキュメント・ホラーという事で…

志田未来ちゃんが実際にやっているという(設定ね)携帯配信バラエティ番組の中の心霊動画が発端となって物語は進んでいく。
番組名は「志田未来のそれだけは見ラいで!!」←このタイトルがまずヒドイだろw

この番組の収録の様子も、もう全然「本物」っぽくないので、モキュメントと言っていいのかよく解らない。そして、とにかく、主演のお2人以外の演技がひどすぎて、どうしたらいいか解らない。

この手の映画は有名俳優は出ない方がリアルに見えるわけだけれども、リアルに見える演技もしてくれないと結局リアルじゃなくなるじゃないか。笑.gif

後はもーー、とにかく音で驚かせるお化け屋敷方式。
映像的にゾッとしたシーンは、わずか2か所くらいだった…。本当に残念。

個人的には、幽霊は黒髪だと思っているので私はJホラーの方が海外作品よりも好きだ。
しかし、ここ最近のジャパニーズホラーは酷すぎる。
ただ音や幽霊登場の連発で驚かせるだけで、ストーリーがないんだもの…。
それなら、お化け屋敷に行くのと同じでしょ。

ストーリーを作って下さい。お願いしますよ。泣.gif

ところで…
冒頭に
「特に本編終了後に語られる事は皆さんだけの秘密にしておいてください」
と、出ていたけど、あれは一体何だったのでしょうか。
エンドロールの後の事……って事で良いんですよね。たぶん…。

 

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ



ネタバレを楽しむほど面白い物じゃないですが…。
上に書いた通りで、ほぼストーリーは無いに同じ。

一応、自殺したおかしい女生徒の霊が向こうの世界を引き寄せているという事で…。

ああ、つまらなかった。やっとエンドロールが始まった…。
と、思ったら、それも映画の本編内で、試写。
この一連の出来事を撮った映画が公開される事になり、霊媒師からそれを公開すれば呪いが広がると警告の電話が来て、試写会場が呪いで満たされるというこの映画の中で最高にチープな映像がラストに現れる。

ちょっとゾクッとなったのはADの北川が実は病院に運ばれていたのに学校に来て撮影していたという下りかな。
プールサイドで下がるシーンでは

その位置だと水の上に立っているように見えるな。

じゃなくて、本当に水の上に立ってたんでしょ、あれ。笑.gif

そこくらいですね…。
主演の2人のファンでも…私はお薦めしません。
2人とも、もっと良い映画に出て。泣.gif


「POV~呪われたフィルム~」公式サイト

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」



にほんブログ村 映画評論・レビュー
POV~呪われたフィルム~@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

記事のトラックバックはこちらまで

「映画@見取り八段 トラックバックセンター」http://todays-cinema.seesaa.net