映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『君に届け』ハート形の花びら・・・

君に届け

監督: 熊澤尚人   
出演: 多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、桐谷美玲、夏菜、青山ハル、金井勇太、富田靖子、ARATA、勝村政信、東亜優、近野成美、松山愛里、広瀬斗史輝、山崎将平、松平千里、森村亜理紗、吉田桂子
公開: 2010年9月


     


TBS系テレビ放映視聴。

昨年(2011年)の秋頃放送されたのを録画してやっと見た。
特に大きな感想もないので簡単に。


何度か同じことを書いている気がするけれども、少女マンガ的なラブストーリーは大変苦手で…

 

この手の映画はまず劇場には行かない。映画はお金がかかるだけではなく、時間も拘束されるものだから。DVDも有料でレンタルする事はないし、地上波で放送された時に見る物が無ければ見てみようかなって程度。


しかし、この映画だけは、劇場予告の時からとっても惹かれていた。
何にって…

三浦春馬くんの爽やかすぎる映像に!

  三浦春馬  三浦春馬2

いや、実際、そんな大ファンってわけではないんだけど…
この当時、劇場で予告見るたびに、も~、わあぁぁっと引きつけられてた。

これ、ちょっと見に行っちゃおうかなぁ…と血迷うほどの素敵さだったです。はい。

で、結局、観に行く事は無かったけれども、今回のテレビ放送に際してはガッツリ録画した


ストーリーとしては、とても綺麗な青春物語で…まぁ…好きな方には良いんじゃないでしょうか
あまりにも可憐で透明すぎて、私のような腐った者にとっては恐ろしくて正視することすらできない

最初の方は…割とコメディっぽくて笑える部分も多かったのに、だんだんと普通~の少女マンガ学園ものになっちゃった。
原作を読んだ方のお話では、もっともっとコメディなのだとか。
だったら、最初の方のノリで、もっとはっちゃけて作れば面白くなったんだろうに、もったいないね。

なにより、あの「漫画から抜き出した表情と演技」がそのまま出来るコメディ女優・多部未華子をこんな普通の女の子にしちゃうのがもったいない。多部ちゃんなら2時間丸々ホラーコメディ少女をやってのけてくれるのに。

途中からは爽子が普通に可愛すぎて、貞子だった事も忘れちゃったよ。


でも、まぁ…思っていた通り、キャストの魅力で見る映画って感じでした。

ずっと大切にしていたハート形の花びらとか、夜のキャッチボールとか、青春時代の思い出と重なる甘酸っぱい感覚は味わえる方も多いかと……

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ



ネタバレってほどのネタは特にないですが…

クルミちゃんまで、終いには「良い人」になっちゃったのには驚いた。

誰1人悪者のいない映画。

連ドラでこういうのならば、安心して見れて楽しいけれども、「笑えない泣けないみんな良い人」だと…退屈な気も…

多部ちゃんの魅力を充分に味わいたい方には山田太郎ものがたりをお薦めします。

「みんな良い人」で爽やかで笑えるドラマだった。


そういえば、あやね役の人、どっかで見たどっかで見た、とずっと思っていたんだけど…
夜、フジテレビで「ピカルの定理」見てて思い出した。夏菜じゃないかー
髪型で雰囲気全然違う。ショートの方が可愛いね。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」




【送料無料】君に届け(1)

【送料無料】君に届け(1)
価格:410円(税込、送料別)




おすすめ映画情報-シネマメモ
君に届け@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★