映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【インシテミル 7日間のデス・ゲーム】ホリプロの役者チェックにお役立てください

インシテミル 7日間のデス・ゲーム


監督: 中田秀夫   
出演: 藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、北大路欣也、片平なぎさ、武田真治、阿部力、平山あや、石井正則、大野拓朗
公開: 2010年10月



     


ちょ・・・捨てんな! それ!!

というのが一番の感想

劇場で見てから、もう1年たつわけで、何で未レビュー映画がいっばい 溜まってるのに、わざわざこれのレビューを書くのかと言うと、本日 2011年10月14日に地上波で放映が決まったからである。

と言うのも、もう一度見直さないと思い出し作業で感想が書けないほど 印象がないからだ。

記憶に残っているのは、鑑賞後友達に「日村のインディアン、上手かったね…」
とだけ言った事と、冒頭に書いた「捨てんな!それ!」くらい


あとは、EDを見て監督が中田監督である事を思い出し(見ている間は全く 頭から抜けてた)、「…どうした……?」と思ったこと。


そういえば、棺桶部屋のシーンとかは、「リング2」で中谷美紀が プールみたいな所でアップアップしてるシーンとかを 彷彿とさせるものはあったかも…と、納得したり・・・

色々な映画を連想する内容で、目新しさが全くない。
「作る必要のない映画」と言ってしまっても過言ではないかも~

原作は未読だが「このミス」で絶賛されたと言うし、何がどうなって こうなったんだろうとか・・・

「ホリプロ50周年記念作品」なので、キャストは豪華です。
私は、藤原竜也が見れればそれでいいのだ。うん・・・

後は・・・すれたメイクのさとみちゃんも可愛いよ。うん。

TVで見て、追記することがあったら追記します。
ネタバレ欄↓に追記あり。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ


テレビで見直したら色々思い出したので追記。って言っても、わずかだけど

監獄はある意味一番安全なお部屋だったわけだが…それでも出てきて人殺しに参加したかったのか?岩井。

安東さんは、死んだふりしてれば殺されないと踏んだって ことでOKなんですよね

行きは車で来たのに、帰りは徒歩かよ。しかも、ケガしてんのに~
乗せて行ってやってよ~・・・

そして、やっぱり・・・

捨てんな~~~~~

・インシテミル 7日間のデス・ゲーム 公式サイト

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


インシテミル (文春文庫) (文庫) / 米澤穂信

インシテミル (文春文庫) (文庫) / 米澤穂信
価格:720円(税込、送料別)

 

インシテミル 7日間のデス・ゲーム@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★