映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【予言】もしもあの時間に戻れたら。。。

予言


 


監督: 鶴田法男
出演: 三上博史、酒井法子、堀北真希、小野真弓

公開: 2004年10月2日



「感染」との2本立てでした。

どっちかと言うと「感染」の方が私好み。「感染」レビュー

でも、ストーリー自体は「予言」の方が普通~に組み立ててある。
ホラーとしてどうかと言うのは別にして、普通に見られる普通のドラマ。

以下、簡単感想、若干のネタバレ含みます。


未来に起きる事が予測できても、それを止める事ができないんじゃ仕方がない。

しかし、それが身近な人の死の予告となったら、誰だって一生懸命止めようとするでしょう。

止められなかった時の絶望とショックは計り知れない。

何度も何度も、人生で一番見たくなかった瞬間を繰り返す、主人公の絶望的な様は、見ていて心が痛かった。あれは。。。辛すぎるよ。。。親として。


どうせ未来が見れるなら、競馬の結果とかロトの当たりナンバーとかが知りたいよね。汗.gif


映像的に私が一番恐かったのは、あの電車の。。。。。。。。。

ホラーとして恐かったのって、そこだけかも。


原作は、つのだじろう「恐怖新聞」

読んだことはあるはずなんだけど。。。学園物じゃなかったっけ

つのだじろうと言えば、「うしろの百太郎」が恐くて子供の頃寝れなかった記憶があります汗.gif
    

※この記事は当方が2000年から運営している某HPの日記コーナーから2009年にお引っ越ししてきたメモ程度の過去記事です。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

にほんブログ村 映画評論・レビュー
予言@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★