映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【ダークネス】闇が生む物

ダークネス
~DARKNESS~


  


監督: ジャウマ・バラゲロ
出演: レナ・オリン、アンナ・パキン、イアン・グレン、ジャンカルロ・ジャンニーニ

公開: 2003年3月



家に取り憑いた幽霊と闇の物語。

闇の中にある物と最初から仕組まれた罠。
神秘的な映像が美しい。

老人が闇に追われ消えていく地下道の画は圧巻。

レジーナ役のアンナ・パキンが、ちょ~キュートハート.gif
つんと上がった鼻。勝ち気な瞳。適度にボリュームのあるスタイルもカワイイ。

ポール役のステファン・エンキストも可愛い子役。

登場人物の美しさにまで拘った恐怖の映像は見物。


ただ、どんどん引き込まれる半ばまでの展開に引き比べ、クライマックスは突っ込み所満載。


ママ・・・ダメだよ。。。
それに

あれを「子供」と言うのは。。。。。。。。

しかし、ラストはまた「ホラーとしては良い意味で」後味の悪い印象的な作品に仕上がっている。

雰囲気、恐怖感含め、まぁまぁステキなホラーだったと思う。

※この記事は当方が2000年から運営している某HPの日記コーナーから2009年にお引っ越ししてきた過去記事を編集した物です。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

【送料無料選択可!】ダークネス / 洋画

【送料無料選択可!】ダークネス / 洋画
価格:3,551円(税込、送料別)


にほんブログ村 映画評論・レビュー
ダークネス@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★