スポンサーリンク

【ワールド・トレード・センター】生還を信じて・・・

ワールド・トレード・センター
~WORLD TRADE CENTER~

監督: オリヴァー・ストーン
出演: ニコラス・ケイジ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ
公開: 2006年10月

日本テレビ地上波放送にて視聴。

公開当時は見に行っていません。今回が初見です。

ファンも多くて言いづらいけど、主役の人がダメなの。汗.gif以前、働いていた店の大嫌いな店長に顔の長さと禿げ上がり具合がソックリで~汗.gif

って話は、どうでも良い。

メモ程度の簡単感想で。

 

こういう話だとは知らず、ビックリしました。公開当時、他の映画の予告で結構画は見ていて、

 

「9.11テロ事件に関する映画である事」「 消防士か何かは解らないけれども、人を救う人たちの話であること」

それだけは知っていたので、きっと人をバンバン救うために瓦礫や火の粉を潜り抜けて活躍する話だと勝手に思っていた。

ここから先は、これから見る人もいるかも知れないから一応、ネタバレ欄に書こうかな・・・。短いけど汗.gif

実は、この後、ぶっ続けで「ユナイテッド93」を見まして。。。

そっちの方が大きく掴まれました。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

上にも書いたけど、主人公達が人を助け出す救出劇だと思いこんで見始めた私。。。

実際には

助け出されるのは主人公の方だった汗2.gif

上映中、ほとんどが瓦礫の下にいる彼ら。

それでも、緊張感が途切れず、命の限りに救出を待つ姿を描き続けたのは凄い。

彼らを救ったのは、家族やみんなの愛と祈り。本当に助かって良かったと思うよ。

人は簡単に命をあきらめてはいけないね。

放映を見終わって初めて気付いた。

今日がまさに9月11日・・・(だから放映されたんだと・・・汗.gif

こんな事は繰り返されてはいけないよね。
彼の国は、この事件から学んでくれているのかな。

。。。きっと学んでいるはずだ、と信じたいけれど。。。

・アメリカ同時多発テロ事件 by Wikipedia

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画評論・レビュー
ワールド・トレード・センター@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

comment

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ゴメンそのひとら
    そないたくさんいらん
    ははは(^▽^私もそれ思いましたよ~!
    実話を元にしている。。。と言う事ですが、
    どれくらい事実に近いんでしょうね。
    ちょっと大袈裟に感動を作ろうとしすぎましたかね。。。
    そう、私もユナイテッドの方が心に染みましたです。
    あっちは、誰も生き残っていないわけで、
    機内の事はどれだけ事実に近いのかそれこそ
    解らないわけですが、緊迫感や感動は、あっちの方が
    遙かに大きかったです。

  2. Ageha より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いっこだけ納得いかなかったのが
    担架リレーするんだけど
    ゴメンそのひとら
    そないたくさんいらん、そこでそうしてる間に
    助かるハズだった命に
    まにあわんかったら
    このエンドやりきれないやん。
    被害者は彼らだけちゃうし。
    せっかくある消防士の話に絞って展開したなら
    ひとりでも救って
    その結果危ない目にあうならわかるけど
    巻き込まれて災難やった~に見えなくもなく。
    …ユナイテッドの方が切なくて痛くてかっこよかったです。