スポンサーリンク

『サイン』この世に偶然は1つもない…らしい

サイン
~Signs~

   

 

監督: M・ナイト・シャマラン
出演: メル・ギブソン、ホアキン・フェニックス、ロリー・カルキン、アビゲイル・ブレスリン

公開: 2002年9月

ははは・・・
また、やられた。

前作の金返せ映画「アンブレイカブル」で騙されたので警戒はしていたけども、あれがたまたま違ったのかと思っていました。

そうじゃなくて、「シックスセンス」の方が、たまたま上手かっただけなのかしら

でも「アンブレイカブル」の時ほどはハラが立たないです。

あの銀紙帽子が笑えたからね!!

  f:id:nakakuko:20150502042439p:plain

たぶん、この先もM・ナイト・シャマランには騙されると思いながら、また行っちゃうんでしょうね。だって、きっかけ部分はすごく引き込まれるし前半までの設定は面白いんだもの。

実態のある安っぽい化け物や宇宙人はやめて・・・・

※この記事は当方が2000年から運営している某HPの日記コーナーから2009年にお引っ越ししてきた過去記事を編集した物です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画評論・レビュー
サイン@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

comment