スポンサーリンク

『インビクタス/負けざる者たち』私が我が運命の支配者、我が魂の指揮官

インビクタス‐負けざる者たち‐
~INVICTUS~

  

監督: クリント・イーストウッド   
出演: モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン、ジュリアン・ルイス・ジョーンズ、アッジョア・アンドー、マルグリット・ウィートリー、レレティ・クマロ、パトリック・リスター、ペニー・ダウニー、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ
公開: 2010年2月

黒人大統領就任と、弱小ラグビーチームの交流・・・

色気の無い予告映像に興味引かれない方も多いかも知れませんが

観てください!!

と、声を大にして言いたい。

確かに私は涙もろい方だけれども、この涙は本物です。
エンディングが終わってからも止まらない感動を得た。

南アフリカ、アパルトヘイト政権下でネルソン・マンデラは黒人解放運動の指導者だった。その後、30年の獄中生活を経て大統領に就任。

彼が行った政治は、獄中生活の復讐では無く、人種差別の壁を無くすための政治だった。

実話を元にしたストーリー。

ラグビーは全く興味なく、ルールも解りませんが、それでも試合のシーンは興奮と緊張の連続。

国を一つにしたい大統領の堅い意志と、彼に触発されて国のために、自身のために、勝利に向かう選手たち。

涙腺が壊れたか・・・
最初の方からもう所々でウルウルと・・・。

元々、何かを変えようと一生懸命な人の話に弱いので。

穏やかな笑顔の下にある決意。
負けない人たちの不屈の精神。

この指導者は本物だ。
と、思えた。

こういう人の元で、国は変わっていくのだ、と。

やっぱり・・・イーストウッドに外れなし、でした。

【関連記事】
・ネルソン・マンデラ by Wikipedia
・アパルトヘイト by Wikipedia

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

マンデラが、まず初めにした事が、大統領官舎で働く白人に

自分が大統領になったからと言ってクビにはしない。
出ていく事はない。
残って、自分を助けてほしい。

と訴える事。

ここで、もうウルっと。。。泣.gif

そして、黒人だらけだった自分のボディガードチームに白人のチームを混ぜる。
反論する黒人のチーフに、

ボディガードは、いつもカメラに晒される。
新しい国家の象徴だ。

と説明する。

マンデラ政権では、今までのお返しに白人を迫害して黒人の天下になる、と黒人達は思っていた。

しかし、マンデラは、長きの恨みを捨て、赦しの心で国を造りたいと皆を説得し続ける。

白人だらけで、黒人の応援を全く受けていなかったラグビーチーム・スプリングボクスを黒人の学校に行かせ、コーチさせる。

そうする事で、次第にスプリングボクスは人種の壁なく国民全員に愛されるチームに変わっていく。

ラグビーは政治。

と笑って言いつつ、応援するマンデラは楽しそう。

30年間も冷たい狭い牢に閉じこめられ、その果てに得た結論は赦しの心。

最初はギクシャクしていたボディガードたちが、ラグビー観戦していく中で次第に打ち解け、黒人も白人も混ざって庭でラグビーボールで遊ぶ姿は、まさにこの物語の「象徴」。

ラスト、決勝戦のインタビューで、キャプテン、ピナールは、

「このスタジアムにいる人たちの力で優勝できたのですね」

と言われ、

「4200万人の南アフリカ国民の力です」

と答える。

見終わって、ずっとずっと続く感動を味わった。

人が自身の力で夢を叶え、人種の壁を乗り越え、一つの国になった瞬間をスクリーンで観た。

私の運命を決めるのは私自身。
私の魂を支配するのは私自身だ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 映画評論・レビュー
インビクタス/負けざる者たち@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★

 

comment

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >人の上に立つ者の、周りと違う考え方とか、
    それによって変わっていくいろいろな立場の人達とか、
    スポーツの持つ神懸かり的な一体感とか。
    そうなんですよね~。。。
    とにかく、マンデラさんが赦しの心で国を治めようと、
    皆に解って貰おうと考え行動する姿がいちいち
    ツボにハマって~。。。
    もう何度ウルウルしたか解りません~(>_<)
    何でこれがノミネートもされなかったのか解らない~[絵文字:i-221]
    >爽やかに終わりすぎたのがイーストウッドぽくなかったかも……
    確かに~。。。今までの他の作品のように、
    終わってドッと考え込む感じは無かったですわ~。
    その代わり、いつまでもいつまでも爽やかな
    感動に包まれていた私[絵文字:i-189]
    あ~、ようするに、物凄くツボに入っちゃったみたいで^^;

  2. junjunf より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とっても好きなジャンルでした!
    人の上に立つ者の、周りと違う考え方とか、
    それによって変わっていくいろいろな立場の人達とか、
    スポーツの持つ神懸かり的な一体感とか。
    どれも気に入ってます。
    ただ、爽やかに終わりすぎたのがイーストウッドぽくなかったかも……(^^;)

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本当にね~。。。映画の神様ですわ。
    毎回感動を貰えますし、もう外れがないことは解っていて
    見に行く感じになってます^^
    >もう少し引いた視点からの世界へ向けた遺言でしょうね。
    黒人大統領を迎えたアメリカだったり、日本だったり。。。
    全世界に向けたメッセージですね。
    全世界にこういう指導者が現れる時代を望みたいです。

  4. ノラネコ より:

    SECRET: 0
    PASS: 1d227402d343f1e66ff53a303d6697f6
    本当に外れない。
    21世紀に入ってからのイーストウッドは、もはや映画の神の領域に入ったかに感じます。
    全ての作品が遺言の様な重みを持っています。
    前作が主に若いアメリカ人へ向けた作品だとしたら、これはもう少し引いた視点からの世界へ向けた遺言でしょうね。
    私にはこの作品から今の日本が透けて見えました。

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >さすがイーストウッド、外さないですねぇ!
    ですよね~。。。
    もう絶対的な信頼感さえ感じますわ。
    >あの混沌とした時代、復讐心を燃やす黒人と、それを恐れる白人とを
    “スポーツ”それも、それまでは白人のみのカテゴリーだった
    ラグビーを通して、黒人にはそれまで白人がしてきたことに対する“赦し”を。
    スポーツは万国共通、民族共通の言語と同じですね。
    同じ喜びや苦しみを分かち合う事で共感が生まれる。
    ここに辿り着いたマンデラさんは凄い人です。
    それに応えたチームも素晴らしいです。
    本当に後味良い素敵な映画でした^^

  6. SECRET: 0
    PASS: c05a603969f6d24aa95e6a348ce22aad
    よ~うやく、観てまいりました(公開直後は混むと思ったので、今まで待ってました)。
    さすがイーストウッド、外さないですねぇ!
    アパルトヘイト廃止直後の殺気立つような南アフリカの雰囲気がよく出ていました!
    あの混沌とした時代、復讐心を燃やす黒人と、それを恐れる白人とを
    “スポーツ”それも、それまでは白人のみのカテゴリーだったラグビーを通して、黒人にはそれまで白人がしてきたことに対する“赦し”を。
    白人にはそれを受け入れる気持ちの余裕を与えたマンデラ大統領・・・。私の中ではかつてのインドのガンジーと並ぶ偉人として位置づけられております。

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    良かったですよね~。。。
    何かね~感動がずっと後引いてた気がするの(*^^*)
    爽やかでしたね~。
    >マンデラの赦すという精神が凄い!
    これが実話ってほんとびっくりです^^
    人間が出来すぎ。。。
    何十年も閉じこめられていた相手に恨みの心で
    接しない事が国のためだと思われたのですから。。。
    こういう人こそ一国の上に立つのに相応しい人ですよね。
    素晴らしいです。
    私も試合は手を握りしめて見ちゃった!
    勝った瞬間は拍手したかったわ~!
    本当に観て良かったです(*^^*)

  8. みすず より:

    SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    映画、良かったですねー(*^_^*)
    感動しました!!
    マンデラの赦すという精神が凄い!
    これが実話ってほんとびっくりです^^
    試合中はずっと踏ん張って手を握りしめて観てました^^
    観客になった気分でした^^
    観て良かった!クリント・イーストウッドの映画にはずれなしですね♪

  9. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    トラコメありがとうです~(^・^)
    そうなんです~。
    私も涙もろい方なんですが、本気であちこちで
    ウルウルしました。
    ここまで名作揃えられると、もう次回にも期待しちゃいますねo(>▽<)o

  10. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >マンデラ大統領の思いを一番身近で体現したSPたちのエピがよかったですね。
    そう~、黒人と白人のチームであるあの人たちが
    段々解り合っていく姿がまさにこの映画の象徴なんですよね(^・^)
    ラグビーボールで一緒に遊ぶ姿にウルっと。。。
    そして最後の試合で共に喜ぶ姿にウルっと。。。
    どツボでした~。

  11. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >今回もまた、絶対いい作品に違いないと、「信じて」じゃなく「知って」て観た感じ
    そうなんですよね~!
    もう「知ってる」んですよね。
    期待を裏切らない監督ですわ~。
    私はスポコン物は好きなんですがラグビーは
    ちっとも解らず^^;
    でも、解らなくても試合を魅せる作り方もまた
    凄いなぁと思いましたわ(*^^*)

  12. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >この映画はくうさんにとって直球ど真ん中だったようですね~
    そうなんですよ~o(>▽<)o
    私、元々、人の上に立つべき人格者の話に弱くて、
    スポコンにも弱いんですよ~(*^^*)
    おかげで最初の方からボロボロでした~。
    >「マンデラの名もななき看守」を鑑賞されていますか?
    見てないんですよ~。
    この映画のおかげで興味が湧いたので、私も
    見てみたいと思ってます(^・^)

  13. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >あまり馴染みのないラグビーを通して、
    見事なまでに南アの過去を描き出していましたね♪
    日本人にとっては、ラグビーって結構珍しいスポーツの方ですよね^^;
    全くルールなんて解らなかったけれども、それでも
    感動したし、泣いたし、応援したし。。。(; 😉
    >彼の成長は止まることを知らないようです。
    もう80なんですよね。。。^^;
    なのに成長してるなんて、本当に偉人だなぁ。。。

  14. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >モーガン・フリーマンに完全にやられましたよ。
    ですよね~^^
    って言うか、もうモーガン・フリーマンに見えなかったです。
    そこにはマンデラがいて、かなり早い段階で
    私はマンデラの言葉に泣かされっぱなしでした[絵文字:i-201]
    >しかし、凄い体でしたねぇ。
    うん、まさにスポーツ選手♪
    私的には「インフォーマント」の時の方がビックリ^^;

  15. SECRET: 0
    PASS: e94920dacc0a36b29155096c1a5fdf41
    こんばんは☆
    TBありがとうございました♪
    イーストウッドに外れなし!まさにその通りですね☆
    オイラも涙もろいほうですが、これほホンマに泣きました。

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マンデラ大統領の思いを一番身近で体現したSPたちのエピがよかったですね。
    特にラグビーを知らない黒人に白人が教えながら、決勝戦終了のホイッスルが鳴り響いた瞬間に喜び合うところは最高でしたよ。

  17. 悠雅 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ・・・ですね。
    今回もまた、絶対いい作品に違いないと、「信じて」じゃなく「知って」て観た感じ(作品が違いますか/笑)
    脚本も役者たちも、音楽もいつもいいなぁ。。。
    スポーツにほぼ無関心のわたしでも、自然と拍手が沸いてくる試合であり、作品でありました。

  18. 由香 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは~♪
    この映画はくうさんにとって直球ど真ん中だったようですね~
    私もラストには涙・涙でした~とっても感動的だったなぁ~
    個人的には、途中にもう少し盛り上がりが欲しかったですが、、、いい映画だとは思いました♪
    くうさんは「マンデラの名もななき看守」を鑑賞されていますか?
    私は未見なので、そちらも観たくなりました~

  19. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あまり馴染みのないラグビーを通して、
    見事なまでに南アの過去を描き出していましたね♪
    その演出力には拍手喝采ものです。
    観終わって、ジワジワと感動がやって来る感じでした。
    >イーストウッドに外れなし
    まさにその通りですね。
    彼の成長は止まることを知らないようです。

  20. KLY より:

    SECRET: 0
    PASS: e77249bcf0858aa3d0601d80bbca072e
    私は今回モーガン・フリーマンに完全にやられましたよ。彼がスクリーンに登場した瞬間から持ってかれました。なんて素晴らしく魅力的な俳優なんだろう…。
    マット・デイモンも素晴らしい俳優ですけど、今回はまさしくマンデラ大統領とフランソワのお茶会のような状態だったなって思いました。
    しかし、凄い体でしたねぇ。「インフォーマント」のメタボが…。