スポンサーリンク

『日本インターネット映画大賞』2010年外国映画部門・総評とランキング

「日本インターネット映画大賞」さま2010年度宛の投票記事です。

何とか今年中に上げられそうな予感。。。

 

2010年は、年内日本公開の外画を22本、2009年以前に公開の外画を DVD、CSテレビ鑑賞で13本。計35本鑑賞しました。

 

こっちは邦画と違って劇場鑑賞が去年よりも6本増えました。 (でも、邦画と同じく半分以上がレビューおさぼり状態。)

 

投票は、2010年公開分22本の中から選ばせて頂きます。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

作品賞投票ルール(抄)  

・選出作品は5本以上10本まで  

・持ち点合計は30点  

・1作品に投票できる最大は10点まで

—————————————————————–

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)   

「インビクタス」      9点   

「ハート・ロッカー」   8点   

「クロッシング」(韓国)    5点   

「インセプション」      4点   

「ラブリーボーン 」 3点   

「TSUNAMI -ツナミ-」(未レビュー) 1点

 

【コメント】 「インビクタス」に関しては、イーストウッド作品の中ではピンと来なかったという方が 多かった気がしたのですが、私はメチャ泣いたのさ。

何かこう。。。希望に溢れた作品だったと思う。 こんな人がリーダーである国に行ってみたい。こんな人がリーダーである国になって欲しい。 そう心から感じた作品だった。

 

6位に入れた「TSUNAMI -ツナミ-」は、もうツッコミ所満載なんだけど(映像も設定も含めて。) 何故か泣けてしまうんだね。。。

  

 

—————————————————————–

【監督賞】     

作品名    [キャスリン・ビグロー ]    (「ハート・ロッカー」

【主演男優賞】    [モーガン・フリーマン]    (「インビクタス」

【主演女優賞】    [該当なし]    (「 」)

【助演男優賞】    [ジュード・ロウ] (「シャーロック・ホームズ」

【助演女優賞】    [該当なし] (「 」)

【新人賞】    [リリー・コール] (「Dr.パルナサスの鏡」

  

【音楽賞】   「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

【ブラックラズベリー賞】   「該当なし」

—————————————————————–

【勝手に。。。友情出演素晴らしいで賞】   (「Dr.パルナサスの鏡」

 

—————————————————————–  

この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

 

※今年は、すっごく更新をサボってしまい、もう自分でもどうしていいか。。。。

未レビュー分はコツコツと追加する予定です。 当分はコメントいただいてもお返しはできません。 トラバのお返しも溜まりすぎて、どこからお返しすれば 良いのやら。。。

ですが、ぼちぼちやろうと思ってます。 来年は短文でもコツコツやっていこうと思ってますので、 どうぞ見捨てないで泣.gif

ご無沙汰になってしまった方々、申し訳ありません。
よいお年を~!!

 

そして、年明け記事は特に書かないので。。。

 

 

2011年 今年もよろしくお願いいたします~!!

 

 2010年・邦画の総評はこちら

 

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

comment

  1. SECRET: 0
    PASS: a78c036cf42dd884f5b6cc35193f36f5
    日本インターネット映画大賞のご投票ありがとうございました。
    集計結果がすべて揃いましたので、正式発表いたします。
    作品賞ならびに各賞全ランキングは、当サイトをご覧ください。

  2. くろねこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 71358382e1d9865beb99e2eb8ac10587
    昨年は本当にお世話になりました。
    今年も宜しくお願いしますね!
    「インビクタス」私も好きです。
    イーストウッドさんの作品はどれもいいですよねー!
    お互い今年も映画にドラマに・・
    いっぱい胸を揺らしたいですねーー!![絵文字:v-407]

  3. ノラネコ より:

    SECRET: 0
    PASS: 1d227402d343f1e66ff53a303d6697f6
    「インビクタス」はもうイーストウッドからの切実な遺言としか思えなくて。
    正座して観なきゃいけない気分でした。
    W杯イヤーに公開されたのは象徴的でしたね。
    「TUNAMI」!
    色々な人のベスト観ましたけど、もしかして選出してるのはくうさんが唯一かも。
    う~ん、忘れられない味のある映画ではありました。
    あのお笑いパニック路線を突き詰めてくれると、とんでもない傑作が生まれるんじゃないかと期待してるんですけど。

  4. SECRET: 0
    PASS: a78c036cf42dd884f5b6cc35193f36f5
     いつも日本インターネット映画大賞を応援いただきありがとうございます。
     2010年度もさっそくご投票いただきありがとうございました。
     さて作品賞で「クロッシング」にご投票いただいておりますが、同名の作品が2作あります。
     お手数ですが、記事中にタイトルに加え「韓国映画」「アメリカ映画」などと明記していただくようお願いいたします。

  5. sannkeneko より:

    SECRET: 0
    PASS: 15a391ef3360c75405dc695b8941e08a
    投票が年明けになりましたが、こちらの記事でTBさせて頂きます。
    ・・・レビューしていないと何故か焦ってしまうのは何でしょうねぇ(苦笑)。
    2011年もよろしくお願いします。

  6. mig より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くうさんあけましておめでとございます☆
    TBは反映されたかな?されてなかったらおっしゃって下さいね。
    インターネット大賞は私面倒でやったことないんですよ~
    楽しそうだけど、、、
    ジュードが入っててすごく嬉しいナ。
    ことしも宜しくデス。

  7. みすず より:

    SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    今年もよろしくお願いします^^
    わたしも「インビクタス」は泣きました(>_<)
    ラストの試合のシーンは臨場感たっぷりだったし^^
    好きです!

  8. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私も「インビクタス」、良かったです~♪
    ああいう夢に向かっていく作品、かなりツボでした。
    マット・デイモンも好演してましたし・・・。
    ということで、今年もどうぞ宜しくお願い致します。