『日本インターネット映画大賞』2010年日本映画部門・総評とランキング

「日本インターネット映画大賞」さま2010年度宛の投票記事です。 何とか今年中に上げられそうな予感。。。

 

2010年は、年内日本公開の邦画を26本、2009年以前に公開の邦画を DVD、CSテレビ鑑賞で20本。計46本鑑賞しました。

 

う~ん。。。劇場鑑賞が去年よりも10本も少ない泣.gif (そして、半分以上がレビューおさぼり状態。)

 

投票は、2010年公開分26本の中から選ばせて頂きます。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

作品賞投票ルール(抄)  

・選出作品は5本以上10本まで  

・持ち点合計は30点  

・1作品に投票できる最大は10点まで

—————————————————————–

『 日本映画用投票フォーマット 』

 

【作品賞】(5本以上10本まで)   

「告白」  10点   

「借りぐらしのアリエッティ」   7点   

「ゴールデンスランバー」    6点   

「武士の家計簿」(未レビュー)      4点   

「THE LAST MESSAGE 海猿 」  3点

 

【コメント】  

はぁ、もう今年は「告白」を見終わった時点で、ここ数年の  最高傑作を見た。。。と思ってしまいまして~。。。。  

 

5本以上という決まりなので何とか5本に絞りましたが、「告白」1本30点でも 構わないくらいです。  

       

上3本は、すぐに決まりましたが、後は付け足しな感じで。  

 

5位は、まだレビューが終わっていないのでここで言わせていただきますが。。。  

何だかんだ言っても「海猿」は「海猿」であり、仙崎は応援すべき人なのでした

   —————————————————————–

【監督賞】       作品名    [中島哲也]    (「告白」

 

【主演男優賞】    [堤真一]    (「孤高のメス」

 

【主演女優賞】    [松たか子]    (「告白」

【コメント】この人以外に誰がいよう。

 

【助演男優賞】    [窪塚洋介] (「東京島」)

【コメント】久しぶりに見れて嬉しかったから。それだけ?うん、それだけ。

 

【助演女優賞】    [桜庭ななみ] (「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」「最後の忠臣蔵」)

 

【新人賞】    [生田斗真] (「人間失格」「シーサイドモーテル」

【コメント】だって好きなんだもん~。

 

【音楽賞】   「THE LAST MESSAGE 海猿」佐藤直紀

 

【ブラックラズベリー賞】   「劇場版ほんとうにあった怖い話3D」

【コメント】   3D詐欺で賞5本立ての内ラストの1本だけが3Dで、3D料金って、どゆことどゆこと

—————————————————————–

【勝手に。。。ドラマの最終回でも良いで賞】   

「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」

【コメント】 キャスト、スタッフ、お疲れ様

—————————————————————–  

この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

「外国映画部門」につづくっ!!!!

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

コメント

  1. michi より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    明けましておめでとうございます。
    今年、私はいつもとは別の方法で作品を選びました~。
    その中に勿論、「告白」が含まれています。
    強烈な一本でした!
    本年もよろしくお願いいたします。

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >1作品に対しては10点までとなっております。
    そうでしたね!うっかりしていました。
    申し訳ありません。
    修正いたしました^^;

  3. SECRET: 0
    PASS: 7c2d6aebb7fa17c3aa9f788677011620
    この度日本インターネット映画大賞に投票して頂きましてありがとうございます。
    投票して頂きまして申し訳ないのですが、作品賞の1作品に対する投票の点数なのですが、合計で30点の持ち点がありますが、1作品に対しては10点までとなっております。
    申し訳ありませんが「告白」の14点を10点以下に修正して頂きますようお願い致します。