『魍魎の匣』決して開けてはいけない匣

魍魎の匣(もうりょうのはこ)

   

監督: 原田眞人
原作: 京極夏彦 
出演: 堤真一、椎名桔平、阿部寛、田中麗奈、黒木瞳、谷村美月、荒川良々、篠原涼子、清水美砂、笹野高史


公開: 2007年12月

ちょ~簡単感想で。
ニュアンス的ネタバレ含みます。

原作は相変わらず読んでません。

だから、この「京極堂」というシリーズが、どういう色を
目指しているのか、イマイチ解らない私です。

これ、「姑獲鳥の夏」と比べると何だか随分色が違うよね~。。。

っていうか、こっちの方が全然いいす。

高橋葉介の世界っぽい。
ほとんどの人が知らないでしょうね。。。高橋葉介 

シリーズのファンは、そんなん関係ない。「京極堂」だよ、と
思われるでしょうが、見ている間、「あ、高橋葉介だ」
思ってしまったんだから仕方ない。
いや、それだけ私にとっては好みの世界だったって事。
(史上最大級くらいの誉め言葉だよ、これ)

 

加菜子のオデキが許せなくて、突き落とした頼子。
四肢のない人間。
箱の中の少女達。
魑魅魍魎の住む場所。

クラッシックな映像。

「姑獲鳥の夏」とは比べ物にならないくらい良い。
ストーリー的に面白いとかどうのというより、この世界観が良い。

あとは、役者さん。

すごい面子だよなぁ。。。とつくづく思う。
そして、それぞれがこの世界に合ってる。

だからこそ、何かもったいない。。。

っていうのが結果的には感想になっちゃうんだけど。

※感想をサボっていたので、この記事の実際のUP DATEは2009年9月です。

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 映画評論・レビュー
魍魎の匣〈もうりょうのはこ〉@映画生活トラックバック
象のロケット

★前田有一の超映画批評★

記事のトラックバックはこちらまで

TB:「映画@見取り八段 トラックバックセンター」http://todays-cinema.seesaa.net

 

コメント