読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『エイプリルフールズ』芋けんぴは世界を救うらしい

石川淳一 戸田恵梨香 松坂桃李 ユースケ・サンタマリア 小澤征悦 菜々緒 戸次重幸 宍戸美和公 大和田伸也 寺島進 高橋努 浜辺美波 山口紗弥加 滝藤賢一 千葉真一 高嶋政伸 りりィ 岡田将生 生瀬勝久 小池栄子 千葉雅子 窪田正孝 矢野聖人 浦上晟周 木南晴夏 古田新太 富司純子 里見浩太朗 古沢良太 日本映画 邦画・あ行 ★★★

エイプリルフールズ 

   f:id:nakakuko:20150403234512p:plain

  

監督: 石川淳一

キャスト: 戸田恵梨香、松坂桃李、ユースケ・サンタマリア、小澤征悦、菜々緒、戸次重幸、宍戸美和公、大和田伸也、寺島進、高橋努、浜辺美波、山口紗弥加、滝藤賢一、千葉真一、高嶋政伸、りりィ、岡田将生、生瀬勝久、小池栄子、千葉雅子、窪田正孝、矢野聖人、浦上晟周、木南晴夏、古田新太、富司純子、里見浩太朗


公開: 2015年4月1日


2015年4月1日。劇場観賞

エイプリルフール…すなわち4月1日から公開という洒落た趣向…で、仕事も休みだし1日だから映画の日だしって至れり尽くせりの初日観賞。

「嘘」で繋がるストーリー…

って事は予告でも解っていたしタイトルからも想像つくし、それが古沢良太脚本で『リーガルハイ』スタッフの作品ってなったら期待する。

…しかし、うーーん……。汗.gif

決して面白くないわけではないのだが、1本の映画として劇場で観る必要はあるかって言われたら……。どうだろう。

テレビ局制作邦画の一番良くない感じになっちゃった気がする。

古沢脚本の良さも今ひとつ味わい切れなかった。

これで「さすが古沢脚本」とは言えないと思うんだよ。だって、こんなもんじゃないだろう。泣.gif

 

エイプリルフール企画SP2時間ドラマだったら…このキャストでこの内容だったら、もっと満足感高かったと思うの。映画である必要性…

 

あらすじ

人に対して恐怖心を抱いてしまう清掃員のあゆみ(戸田恵梨香)は、一晩だけ関係を結んだ外科医の亘(松坂桃李)に対して、身ごもっていると打ち明ける。ところが亘は、エイプリルフールだからとあゆみの言葉に耳を貸さなかった。居ても立ってもいられなくなったあゆみは、亘がいるイタリアンレストランに向かう。一方の亘は、きれいなキャビンアテンダントの麗子(菜々緒)とランチを楽しんでいて……。
「シネマトゥデイ」より引用

 

基本はいくつかのエピソードが混在して進行していく形式。

豪華キャストへのウキウキと期待感がある分、見た目の楽しさはある。 まぁ…メインの話はともかく、一番面白かったのは、寺島進さんのエピソードかね。       

  f:id:nakakuko:20150404005730p:plain

思わずホロっとなっちゃったし。

(しかし、この程度でストレートにホロッとさせちゃう所が、もう本来の古沢脚本とは違うだろって気がする汗.gif)

 

そして一番の萌えポイントはやはりこの2人だろ……。

  

   f:id:nakakuko:20150404010020p:plain

 

しかし、井手くんはこんな所にいてもいいんだろうか。沢地さんが困ってたぞ。笑.gif

 

キャラとしては、妖怪・手の目…りりィさん。と、出番は少ないけれども岡田くんに笑った。岡田くん、ナイスキャラ。

 

『リーガルハイ』世界の人たちが全く違うキャラであちこちに出ている感は、ドラマのファンとしては楽しいんだよ。だから、ドラマSPでやればいいんだよね。ホントに。

 

1本の独立した劇場映画がドラマのパロディレベルで終わってしまったことに、かなりガッカリしてる。

 

古沢脚本としてのスパイスも甘い。古沢信者としても納得いかない一本。

 

…ということで…

個人的にはDVDが出てからの、あるいはテレビ放映での観賞をお薦めしましょう。笑.gif

 

しかし、芋けんぴにはハマってる…。

今日も買っちゃった。笑.gifぇ…そういう戦略?(笑)

  f:id:nakakuko:20150404010839p:plain

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ


本当に納得いかないのは変に甘い「泣き」エピソードに持っていったこと。

 

メインエピソードの妊娠エピにはもう一捻り欲しかったし、ロイヤル夫婦は本当にロイヤル夫婦であってほしかった。末期の病です…で、そのまま終了とか信じられない。汗2.gif

 

各エピソードが結局「イイ話」止まりだもの。

何だか肩透かし食らった気分だ。

 

…あっ…過剰な期待をして行ったから、それに対するエイプリルフールを仕掛けられたのか…。

 

もし、そこまでの計算なら凄い。

 

…ぃゃ、ひどい

 


「エイプリルフールズ」公式サイト

   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


 

にほんブログ村 映画評論・レビュー
エイプリルフールズ@映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★


※ この記事のトラックバックはこちらまで

http://blog.seesaa.jp/tb/416745326