読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

映画『ST 赤と白の捜査ファイル』釈迦に説法、赤城に説教

邦画・あ行 佐藤東弥 藤原竜也 岡田将生 志田未来 芦名星 窪田正孝 三宅弘城 柴本幸 水上剣星 ユースケ・サンタマリア 安達祐実 鈴木梨央 田中哲司 林遣都 瀬戸朝香 渡部篤郎 日本映画 ★★★

映画 ST赤と白の捜査ファイル
  

  f:id:nakakuko:20150405015957p:plain

 
監督: 佐藤東弥   
キャスト: 藤原竜也、岡田将生、志田未来、芦名星、窪田正孝、三宅弘城、柴本幸、水上剣星、ユースケ・サンタマリア、安達祐実、鈴木梨央、田中哲司、林遣都、瀬戸朝香、渡部篤郎

公開: 2015年1月10日


2015年1月15日。劇場観賞


2013年4月に単発ドラマとして放映され、2014年7月期クール連ドラとなった『ST 赤と白の捜査ファイル』の劇場版。…と言う名の最終回である。

連ドラファンとしては、イイ最終回だったよ。
赤城さんとキャップのイチャコラを最大級に楽しんだ。

連ドラを見ていなかった方がこの映画だけ見てどういう感想を持つかは……知らない。笑.gif

刷りこまれたキャラの魅力がほとんどを占めるこのシリーズ。
できたら連ドラをご覧になってから観ていただきたいわ。

あらすじ
ある囚人の脱獄を画策したハッカー楠木(ユースケ・サンタマリア)の焼死体が見つかり、彼を殺したとして警視庁科学特捜班リーダーである赤城(藤原竜也)が逮捕。それを受けて特捜班は解散するも、拘置所から脱走した赤城を追うために百合根(岡田将生)をはじめとするメンバーが集められる。

赤城は無罪だと信じて捜査にあたる百合根は、事件とフギンというコンピューターウイルスの関連に着目。同ウイルスについて知る女・堂島菜緒美(安達祐実)のもとへと向かうが、彼女は何者かにさらわれてしまう。(シネマトゥデイより)



ストーリーは連ドラ未見でも充分に理解できる内容になっている。元々、連ドラも1話完結の事件もの。けれどもキャラの魅力はこれ1本では伝わらないよね。もったいない。

百合根キャップの部署異動が連ドラの最後に決まってからの最後の事件。赤城さんが「何かありそうな」空気を漂わせながらも本当の気持ちを伏せて真っ直線な百合根くんの気持ちを撹乱する…という天邪鬼っぷりはいつもの通り。

連ドラを見ていた人間ならば結末までの流れはだいたい読める。

元々、スーパースペックメンバーのありえねーーー捜査の連続だし、アラを上げていったらキリがない。

そもそもさ…ミステリーとしてどうとか、アクションがどうとか、仲間との絆がどうとか……
そういう見方が正しいドラマではないんだもん~。笑.gif

このドラマは少女マンガベースのドラマや映画にキュンハート.gifとなる感覚で見て正解なの。

目いっぱい虚勢を張っているけれども天邪鬼で孤独で意地っ張りな赤城左門が、鈍感で真っ直ぐで正義感バリバリな百合根友久に素直に気持ちを伝えられず、あれこれと障害が起き、それを次々と克服していくという…キャップへの愛に溢れた恋物語なのだ。反論は聞かない

ファンモンの主題歌は赤城さんのキャップへの恋心をズバリ歌いあげている…キミをまもり~た~い その想いが~ ボクを強く強くさせるよ~~

そういう見方をしてキュンっハート.gifとなれる貴女が見て正解なのです。反論は聞かない。私はキュンっハート.gifとなったよ。それでいい。


一応、ストーリーについて触れておくと…フギンとムニンの話である…『悪の教典』かっっ。

フギンとムニンは神話のオーディン神に情報を伝える2羽のカラスだ。つまり…オーディンになろうとした男とSTの戦いを描いたストーリーなのだった。

プロファイリングの天才・青山、スーパー嗅覚と武道の黒崎、僧侶と兼任の山吹、スーパー聴覚の結城、と、STメンバーそれぞれの活躍もバッチリ見る事が出来る。

黒崎くんのセリフもあります……ちょっとだけど。笑.gif

だんだんと話が繋がって来て畳みかけるようにラストに向かうのも…いつも通りである。ある意味、安心感。

1本の映画としてどうとか思うよりも、最終回として楽しもう。笑2.gif

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ





ユースケの演技がキモーーい…。汗.gif←あ、いい意味で。笑.gif

安達祐実さんが本当にキレイで…お母さんに見えるようになったよね~。落ち着いてた。


劇場予告が見せすぎで、赤城さんが逮捕されることは解っちゃってたもんね。笑.gif

楠木の計画では逮捕されるのはキャップのはずだった。その罪をマルっと被った赤城さん。しかもホントの事は伏せたまま。

まさに、キミをまもり~た~い…である。

STの連中が初めから赤城さんの言うままに動いてるんだろうって事は解っていたので特にハラハラは無かったけれども、あのビルからビルへのジャンプはね…子ども負ぶって、ムリ。笑.gif

しかし、赤城さんを信じて跳ぶキャップ…愛だね。ハート.gif

なぞがーーーーーーとけてしまったーーーーー!!

のリンクは面白かったぞ。赤城さんの決めゼリフまで持っていくキャップ、さすが最終回。


離ればなれになること、僕がどんな気持ちで決意したと思ってるんです!?

の答えには、きみが好きなんだ…を入れてくれても……そこまで行かなくて残念だ、じつーーーーに残念だ!!

でも、キャップの愛は伝わったよ。自分の代わりにガッキーくんを持っててね……と(心の中で囁いて)渡す赤城さん。

キャップは、STのみんなと同じくらいの能力をつけて帰ってくるために修行に行くのらしい。

まぁ…きみはきみのままでいいんだけどね…。ハート.gif

居なくなるわけじゃないから。ぜひまた続きを。次は劇場版ではなくてSPドラマでお願いします。汗.gif


「ST赤と白の捜査ファイル」公式サイト

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」








にほんブログ村 映画評論・レビュー
ST赤と白の捜査ファイル@映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★



※ この記事のトラックバックはこちらまで

http://blog.seesaa.jp/tb/412361961