読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『オー!ファーザー』行け!プリズナー!

邦画・あ行 内田慈 奥村知史 榊原徹士 長原成樹 広岡由里子 長江英和 古村比呂 駿河太郎 賀来賢人 柄本明 宮川大輔 河原雅彦 村上淳 佐野史郎 忽那汐里 岡田将生 藤井道人 日本映画 伊坂幸太郎 矢島健一 橋本マナミ ★★

オー!ファーザー

    

監督: 藤井道人   
キャスト: 岡田将生、忽那汐里、佐野史郎、村上淳、河原雅彦、宮川大輔、柄本明、賀来賢人、駿河太郎、古村比呂、長江英和、広岡由里子、長原成樹、榊原徹士、奥村知史、内田慈、橋本マナミ、矢島健一
公開: 2014年5月24日


2014年5月26日。劇場観賞

原作は伊坂幸太郎氏の同名小説。
伊坂さんの小説って「重力ピエロ」「フィッシュストーリー」(どちらも映画観賞後)くらいしか読んでいないのですが映像化された物は90%大好きなので(←まぁ、その内80%は中村監督作品なんですけどね…)期待して観に行った。

◆あらすじ

由紀夫には4人の父親がいる。大学教師の悟、ギャンブラーの鷹、体育教師の勲、元ホストの葵。
そして、その4人の妻である母との6人家族。
それぞれの父から学ばされてきた教え通りに生きてきた由紀夫は、ちょっとしたお節介からある事件に巻き込まれていく。

    オーファーザー1.png

たまに書くけれども父と息子の物語は大好物だし、イケオジ大好きな身としては萌え要素満載な設定。ハート.gif

特に佐野史郎さんと村上淳さんがパパだなんて、なんていう幸せな息子なんだ…。笑2.gif

元ホストで主夫でエプロン姿の料理男子に村上淳…。もうワクワク…。ハート2.gif
   オーファーザー2.png


なのになのに、このテンポの悪さは一体何なのだろう…。
面白そうな要素はたくさん溢れているのに、どうにも盛り上がらない。

父たちと由紀夫の赤ちゃんの頃からの触れ合いは微笑ましいし、それぞれの教えが今に繋がっていることも楽しいし、エピソードが伏線になっていくことも…面白いはずなのになぜか広がりがない。

事件自体が割と単純で展開が予想できるという事も原因かもしれないけれども、それだけじゃない「何か」を感じてしまう。

キャストもキャラもストーリー自体も好きだけれども、どうもパッとせずに終わってしまった。汗.gif


あくまでも私感なので…。汗.gif
ものすごく何度も笑っていらした方も(たぶん後ろの方の席で若干1名くらい~)いたので、ハマれる方にとっては面白いんだろうな、と。笑.gif

じゃ、面白くなかったかというと、そういう事では無く。
萌え要素が多かっただけに、ただ何となく残念なのであった。

ああいうパパはほしいよ…楽しそうだな、あの生活。
お母さんにはその幸せを正しく理解していただきたい。怒.gif

きっと、すごく魅力的な人なんでしょうね。
そこが最大のミステリーであった。

魅力的な女には魅力的な夫が、そして魅力的な息子が育つと…。
正しく素晴らしい家庭。ハート.gif

スガシカオさんの主題歌は素晴らしく後味に合っていた。
ここだけは、うん、もう文句なく爽快感。笑2.gif

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ

 

格闘技、女の子の言う事は何でも聞いてあげる、クイズと試験と解法と回答、手旗信号…そして「ランナウェイ・プリズナー」。

父親たちの教えや言葉が伏線になって回収されて行き、解決に繋がっていく…のは、まさしく伊坂ワールドだと思うのだ。

しかし、驚きと爽快感はなかったなぁ、と…。汗.gif

だからと言って不快なわけではないし。
キャラクターは父親たち以外も愛すべき存在ばかり。
(多恵子と鱒二は若干以上にウザかったけれども、そのおかげで助かったと思えば、まぁ笑.gif)

個人的にはパパたちに萌え、まだ高校生が出来る岡田くんを再確認し、ゆる~くストーリーを見守ったという事で…。
あ、何か歯切れの悪いレビューですいません~。笑.gif

「オー!ファーザー」公式サイト

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

 

 

スガシカオ / アストライド / LIFE 【CD Maxi】

スガシカオ / アストライド / LIFE 【CD Maxi】
価格:1,296円(税込、送料別)


にほんブログ村 映画評論・レビュー
オー!ファーザー@映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★

※ この記事のトラックバックはこちらまで

http://blog.seesaa.jp/tb/397997692