映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』父上の声……

手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく


監督: 森下孝三   
出演: 堺雅人、吉岡秀隆、吉永小百合、観世清和、黒谷友香、折笠愛、竹内順子、玄田哲章、水樹奈々
公開: 2011年5月28日



   


劇場鑑賞。

原作はだいぶ昔に読んでいる。 何度も読み返している。

大昔、本気で漫画家を目指していた身としては、手塚治虫先生は今でも「先生」だ。
偉大なのだ。とても呼び捨てになんかできない。

そんな手塚先生の名作「ブッダ」を原作としたこの作品・・・

予告で見ていた時は「絵が綺麗だな」と思っていた。キャラクターが原作と似ていない、などはあまり気にならない。原作者本人がキャラクターデザインしない限り、違う絵になるのは当然だからだ。

 

日本のアニメは優秀だ。声も堺さんが当てるという。とても楽しみにしていたのである。

しかし、全14巻に渡る「ブッダ」のどうしてこの部分…
と思っていたら、三部作にするんだってね・・・

正直、次はどうしよう、観に行くべきなのだろうか、と悩むレベルです。怒.gif


宗教臭いとか説教臭いとかいう部分はほとんどないので、誰にでも観易い出来だとは思う。ツッコミ所がいっぱいなのも…まぁ、仕方ないだろう。

しかし・・・表情の動きといい体の動きといい、決して出来のいいアニメではなかった。

・・・そして、絵より何より・・・声が酷かった…汗.gif


いや、堺さんは経験もあるだけに良かったけど…シッダールタを堺さんが当てれば良かったのに。イメージはその方が合ってたと思う。

いや、そんなレベルじゃない酷さが・・・パパだよ・・・

なんなの?どうしたの?なんでこんなに・・・スティックなの・・・も~衝撃的だった・・・汗2.gif


この映画を観に行って感想を書いている今までに半年。感想と言ったら、パパのスティックっぷりの衝撃・・・こればっか思い出すわ。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ



ツッコミ所はいっぱいあったけど、今となってはもう、あのの記憶ばかりが頭を支配する。

ラストも、何だかちょん切れた感じで驚いた。(三部作だと思わなかったから余計に驚いた汗.gif)

上に「説教臭くない」と書いたけれども、その代わり、もう何も残らない作品だった。もし、観なおす機会があって、ツッコミ所を見つけたら、追記します。笑.gif



・手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく 公式サイト

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


 

【送料無料】ブッダ(全12巻セット)

【送料無料】ブッダ(全12巻セット)
価格:6,108円(税込、送料別)

 

 

 

【送料無料】火の鳥 鳳凰編

【送料無料】火の鳥 鳳凰編
価格:2,945円(税込、送料込)


手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★