映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『アンフェア the answer』たぶんラストアンフェア…のはず

アンフェア the answer

監督: 佐藤嗣麻子   
出演: 篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也、寺島進、香川照之、大森南朋、吹越満、モロ師岡、横山めぐみ、福井博章、河野洋一郎、矢柴俊博、浜近高徳
公開: 2011年9月


   

大森南朋さんも、ほんっっとーに色んな役やるよね~笑.gif

しかも、ビミョ~に似合ってるときたら…
ファンとして喜んでいいやら解らないよ泣.gif

前作から4年。
今さらやるとは思わなかった「Last(のはずの)アンフェア」である。

もう、内容もすっかり抜けてしまったので、この日のためにフジテレビの再放送をファーストシーズンから見た。

警察内部の何ちゃらとか、誰が怪しいか解らないとか、そういうドラマが増えすぎた昨今。

やはり、最初の「アンフェア」は秀逸だった。
本当に面白かったよ。

映画化だのスペシャルだのと「その後」を作るたびに「なんだかなぁ」という出来になっていくのが寂しいくらい。

で、今作ですか・・・

キャスト的には一番豪華。
まあ、豪華なキャストが吐き捨てられていくのがこのシリーズですが。

だから、〇〇〇〇なんて、出てきた途端に「今度はこの人が…」と、思っちゃったもんね。

しかし、〇〇が死んでしまうとは思わなかった。
そこは、本当に切なかった。

連続殺人犯に拉致されても、主役だけはすぐにやられないのはお約束・・・雪平が死んじゃったらおしまいだし。

批評・批判は数あれど、私はこの最後(だよね)の「アンフェア」を楽しんだ。とりあえず…黒幕の末端が見えただけでも良かったじゃないか。

そして、〇〇の死を心から悼む気持ちになった。

たぶん、雪平を一番心から愛してきた人。

このショックは安藤の死の時以来の大きさ・・・・・

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ



もう佐藤浩市なんて、雪平の相手役にキャスティングされてる段階で絶対にこいつだろ・・・と解ってしまうのである。


このシリーズ、「ファンにそう思わせておいて、実は佐藤浩市は本当に雪平の味方なんですよ」というアンフェアは全くやる気がないらしい笑.gif

最後まで良い人そうな山田孝之も黒幕一味なんだろ・・・とは思ってたけど、上の方の人だったというのは意外だったわ。

しかし、雪平もさ・・・今までこれだけいっぱい騙されてきて・・・
少しは人を疑えよ。怒.gif


彼氏とかもう作るな。貴女に近づく男は全て敵です怒.gif

サダヲちゃん@小久保がますます憎たらしくなっているわけだが・・・自分の保身や出世しか考えてない分、ある意味この人が一番善良だったりする。汗.gif

ずっと怪しかった加藤雅也@薫ちゃんの正体が、ついにサラッと何気なくバレたさんざん引っ張ってこんな扱いか(ぇ・・・

連続猟奇殺人犯に捕まったというのに、なぜ主役だけはなかなか殺されず、もったいぶられ、ついに助かってしまうのだろう…

と言う疑問は、あらゆるドラマ・映画・特撮・アニメ・時代劇のために残しておきます。はい。

しかし、あの大森南朋@結城ハウスには声出して笑いそうになったわ~

ホラーゲームハウスやん・・・

xe;y   クロックタワー
   Aボタン(隠れる)      見つかった

まぁ・・・そんなこんなで、時にドキドキし、時にニヤニヤして見たわけだが…

ラストの、佐藤和夫からのプレゼントには、泣いたよ。私は。
世界でたった1つだけのプレゼント。雪平だけが握るデータ。

どんな高級なペンダントなんかよりも、雪平のためを思い雪平のために作ったトラップのプレゼント。

彼女への彼の思いが伝わるから、切なくて泣けた。

こういう気持ちになるのも、長いシリーズだからこそではある。

・アンフェア the answer  公式サイト

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


【送料無料】アンフェア the movie

【送料無料】アンフェア the movie
価格:4,442円(税込、送料別)

 

【送料無料】アンフェア DVD-BOX

【送料無料】アンフェア DVD-BOX
価格:16,459円(税込、送料別)


にほんブログ村 映画評論・レビュー
アンフェア the answer@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★