映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【赤い靴】ピンクの靴やん・・・と言ってみる

赤い靴
~ The Red Shoes /분홍신 ~

  
監督: キム・ヨンギュン   
出演: キム・ヘス、パク・ヨナ、キム・ソンス、コ・スヒ、イ・ヨンニョ
公開: 2005年制作 日本未公開


ホラーと言うよりはサスペンス。

わっ!と思うシーンは夢の中だったり、結局は霊の仕業と言うよりは精神世界だったり・・・こういう結末だろう、と言うのも「韓国ホラーだ」と思って見ると、もう意外性はあまりない。(見過ぎか汗.gif


ただ、面白かったのは戦時中の日本が絡んでいる事。
日本の国旗があんなにデカデカと出てくる韓国映画って今まで見たことがないかも知れない。不思議と、日本が「不気味な外国」に見えてくる。


結末は・・・やはり切ないです。
これも韓国ホラーだと思えば、もうお約束かな。

主演女優のキム・ヘスさんは、真木よう子さんに激似だった汗.gif
ヒジョウに表情が魅力的な女優さんです。

子役の子も上手で綺麗だったなぁ・・・韓国映画はジャンルを問わず、女優さんを綺麗に映すのが上手いわ。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ


邦題は「赤い靴」だけれども、原題は「ピンクの靴」らしい。
だって、どう見てもピンクだし~。

どうして他人の靴なんか欲しがるんだよ汗.gif
いくら見た目が綺麗だって、ヤじゃん。。。

と、思ったけれども、結局、皆さんがこの靴を巡って大喧嘩。
この靴自体に霊が付いているらしい。

まぁ、それが踊り子さんの霊だって事ですが、この靴、どう見てもバレーシューズではない。しいて言うなら社交ダンスのシューズかも。。。

靴を奪い合う姿が一番恐ろしかったのが母子だったりする。。。幼くても女は女。すごい迫力。

上にも書いたように結末は何となく見えてしまった。

自分が殺した足のない遺体の前で大笑いする主人公が メチャ恐い笑.gif


「靴」に対する情は「男」に対する情に等しかった。

はぁ。。。人間って。。。女って恐い
ホントにそう思いましたわ…


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

[DVD] 赤い靴

[DVD] 赤い靴
価格:3,201円(税込、送料別)


にほんブログ村 映画評論・レビュー
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★