映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【R-POINT】汝の立つところ我がいる

R-POINT
~R-POINT~


  


監督: コン・スチャン   
出演: カム・ウソン、ソン・ビョンホ、パク・ウォンサン
公開: 劇場未公開


R-pointとは・・・
正式名称は「ロミオポイント」
ベトナムサイゴン南部150km地点の戦略要衝の地。
ベトナムホーチミン市西南部カンボジアに接する境界の島。

1972年ベトナム戦争末期。
半年前R-pointで、潜入していた部隊が丸ごと行方不明になった。生存者はたった1人。しかし、消えたはずの部隊からの救助要請が本部に送られてくる。

ティン中尉以下9名の部隊は、消えた部隊の捜索のためにR-pointに乗り込む事になる。



韓国ホラーで戦争物ってことで。。。
な~んも情報無くレンタルしてきました。

主演は「王の男」カム・ウソン。兵隊姿もなかなか精悍な感じでイケてました


でもね、でもね。。。

あんま恐くない。。。。。

いや、真っ昼間の明るい空の下で、普通~に起きる様々な現象に、ぞわっと来るシーンもあったさ。映像も結構リアリティのある物だったし。

。。。でも、何か足りない感じ。。。


韓国ホラー独特の物悲しい展開や韓国戦争物独特のグッと来る感じも。。。お得意のどんでん返しも。。。

特になかった。。。

全体的にワケの解らない事が起きているので、本来はそのドキドキ感を楽しめば良いわけなんだけど、展開がイマイチゆっくりって言うか。。。

ドキドキ感にスピードが無くてね~。。。


これ、でも、ゾッとしそうなシーンはいっぱいあるので、ヒジョーにもったいない

設定自体だって恐そうじゃん。
自分が何と戦っているか解らないなんて。

作り直して、ちゃんと公開しませんか。。。と思う。
主演はカム・ウソンさんのままでお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

【送料無料】R-POINT [ カム・ウソン ]

【送料無料】R-POINT [ カム・ウソン ]
価格:3,192円(税込、送料別)


にほんブログ村 映画評論・レビュー
おすすめ映画情報-シネマメモ
★前田有一の超映画批評★