映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【シャッター】心霊写真が恐いですぅ

シャッター
~SHUTTER~


      


監督: 落合正幸   
出演: ジョシュア・ジャクソン、レイチェル・テイラー、奥菜恵
公開: 2008年9月


本当の恐怖を味わうのは、ラスト10分。

2006年公開のタイ映画「心霊写真」のリメイク。

ハリウッドが描く日本と言ったら、変な日本になるのがお決まりだけれども、監督が日本人で撮影も日本で、役者もエキストラに至るまでほとんど日本人が出ているので全く違和感がない。

家屋や町並みなども、ちゃんとした現代の日本
そういう点は、見ていてホッとする。

だから、違和感があるのは、主役である外国人夫婦の方。

「THE JUON」でも描かれた、日本と言う異国の中で戸惑う外国人が、よく表現されていたと思う。

「心霊写真」は日本の真夏の風物詩。私もね、恐い恐いと言いながら、よくそういう番組を見てます

そこを題材にするんだから、もっと出せば良いのに。。。

と、正直思う。

本物(っぽい)心霊写真を2時間見続けるだけでも充分恐いと思うんだから、小道具としてもっと恐く使えるはず。

幽霊物好きの日本人としては、顔が壊れていく映像とか口から何かが出てくるとか、そういうハリウッド的効果はイマイチ、ぞっともしないんだよね

だから、そういう意味でも、この映画で一番ゾッとさせられるのはラスト10分の。。。。。なのである。


ストーリーはホラー的恐さよりもサスペンスタッチ。
でも、それなりに面白かった。

最近見たハリウッドホラーの中では、私的には高評価の方。

奥菜恵がメチャかわいい~、そして恐いです。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ


体重がやけに重かったり、首が重かったりする時点でもう「乗ってるね~って事は想像がつくわけだけど、実際に写真で見せられると恐いよ

あんな事しちゃったら。。。そりゃ恨まれるよね~。。。

結婚前には充分な身辺調査を。

ジェーンの方は、その後無事に生活できてるんだろうか。
まぁ、元々奥さんに恨みはないわけだから平気なのかな。

遊びで女と付き合ったらダメだよね。。。
女は恐いですよ~

この映画を見た男性は身につまされたんじゃ。。。

・シャッター 公式サイト

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」



にほんブログ村 映画評論・レビュー
おすすめ映画情報-シネマメモ
シャッター@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★