映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』はい。のだめ祭りです

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

 

    


監督: 武内英樹   
出演: 玉木宏、上野樹里、ウエンツ瑛士、ベッキー、福士誠治、なだぎ武、瑛太、水川あさみ、小出恵介、山口紗弥加、山田優、伊武雅刀、竹中直人、谷原章介、吉瀬美智子、チャド・マレーン、マンフレット・ウダーツ

公開: 2009年12月



メリークリスマスです~!ぎゃぽ~

もうね~本当に幸せだ。幸せだ

クリスマスにこの映画を見られた私は幸せです


ドラマの映画化なんてさ~。。。
そのドラマファンのお祭りみたいなモンですよ。

それで全然っ構わないです。
このドラマのファンにとっては、ベートーベン交響曲第七はすでに「のだめ」のテーマ曲です。
あれが聞こえるだけで、もうウキウキする

ただ、「のだめ」に関しては、私はずっと、家のテレビじゃなくて
綺麗な音で大音量で。。。あのオケをスクリーンで。。。
見たいっっ

と思ってたの~

ほら、こんな前の記事にも書いてある
「のだめカンタービレ inヨーロッパ SP 第一夜」


実現しちゃいましたよ。ん~贅沢~

ドラマにハマリにハマリ込んだのに、今だに原作は未読なのですが、今回の映画の舞台になったストーリーは夜中にやっていたアニメの方で見ていた気がする。。。違うかな

のだめと千秋。
2人が指揮者とピアニストと言うそれぞれの道で互いに互いを高め合って行く。

流れはテンポの良いコメディ・ベースだけれども、とにかく作品全体に溢れるクラッシックの海

それが、この作品の最大の魅力。

この映画版も、千秋のターンがあって、次がのだめのターンと言ういつものパターンは変わらない・・・けれども・・・

後編が待ち遠しい終わり方になってます

あ~スッキリしない~早く続きが見たい~!!

エンドロール後に予告があります。
見てから帰ろうね


映画とは関係ない話ですが、来年2010年1月からアニメ版のフィナーレが始まります。
ストーリーの先が知りたい方は、それ見ちゃえばある程度解るかも



ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


ルー・マルレ・オーケストラをやっとまとめた千秋。

いつもならば、千秋が指揮を成功させる場には、必ずのだめがいて、のだめの笑顔と力いっぱいの拍手があって。。。

でも、今回はいつもとちょっと違う。

ここまでの不協和音は初めてかも。。。

のだめから離れていく千秋。

。。。それは、のだめのためだと解ってはいても。。。
ゾンビになってるのだめを見ると、やっぱ同情しちゃう
本当に千秋が好きなんだもんね。

あんな感じで終わっちゃったら。。。。。。
4月までなんて待てない~
生殺しですか。。。そうですか。。。


・のだめカンタービレ 最終楽章 前編 公式サイト



【関連記事】
・「のだめカンタービレ 第11話 最終回」感想by 見取り八段・実0段



  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

 

www.cinemarev.net

 

 

 

 

 


にほんブログ村 映画評論・レビュー
のだめカンタービレ 最終楽章 前編@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★


※ この記事のトラックバックはこちらまで

http://blog.seesaa.jp/tb/285701411